fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

本当の自分になれる時 

本当の自分・女王様の前でご挨拶

 女王様、ご調教よろしくお願い申し上げます。

 ・・・と、このようにご挨拶をする時が一番好きです。

 素っ裸になって土下座しての、お約束の儀式。

 この瞬間から、待ちわびていた「本当の自分」になれる時がやってくる。

 それまでの自分は、偽りの自分。 

 僕は、嘘の自分を演じてきた・・・

 いや、違う! 本当はそうではない。

 これから始まるのが、妄想の仮想現実であり、いってみればメタバースだ。

 僕が嘘のアバターになるだけ。

 フェイクだ。

 だけど、この嘘は、僕に真実を教えてくれる。

 僕が変態で、マゾであり、どうしようもなく哀れな自分の姿を、思い知らせてくれるんだ。

 女王様の前でだけ、僕は本当の自分になれる。

 僕はそれが、とても嬉しい。

 女王様どうもありがとう! 


■ 黒いハイヒールの眩惑
ほらほら

■ 本当の自分











関連記事
[ 2022/08/08 18:57 ] マゾの思い出 | トラックバック(-) | CM(4)
お久しぶりです。ある作家が言っていたんだけど「人間、自分が自分でなくなる時が一番気持ちいいんだ」って
予約時間の1時間前にホテルに入って、全裸になって、お店にホテル名と部屋番号を電話する。浴室でシャワー浣腸をする。プレイしやすいようにテーブル等を移動して、蝋燭用のシートを敷く。飲み物とお金の準備をする。時間が近くなったら入り口で正座して女王様の到着を待つ。ノックの後に女王様が入室される時は頭を床に着ける。
一連の流れはドキドキとウキウキで喉がカラカラです。でもこんな楽しい準備はありません。プレイが始まるともう一人の自分が出てくるのですが、準備をしている時の自分が本物の自分かもしれないですね
[ 2022/08/09 23:46 ] [ 編集 ]
おお! 興味深いコメントありがとうございます。

 その作歌さんって、もしかして村上龍とか? 団鬼六さんかな? 三島由起夫も似たようなこと言ってたような気がしますが・・・まぁいいや。

 いや本当に、まさに仰るとおりだと思います。オアシスさんのように、スタンバイの時間も大切に考えていらっしゃる方は僕も含めてマイノリティかと思っていたので、嬉しく存じます。風営法の改正で派遣スタイルになってからの良い点が、この待ち時間。昔ながらの「豪華プレイルーム」よりも味わいがあります。

 慣れない頃は、部屋の点検や備品の確認など手間取って、気分もテンパってあまり落ち着かなかったけど、だんだんと、待つ時間すらも愛おしく感じるようになりましたね。僕は最低でも3時間ぐらい前には入室するようにしていました。「準備をしている時の自分が本物の自分」というのは全く同感です。我を忘れてしまうセッションに備えて、冷静に自分を見つめ直すことが出来るようになるには、時間がかかりましたけどね。

 それでも、まだ結局「本当の自分」がなんなのか、いまだによくわかっておりませんが・・・
 SMというのは、そんな未知なる自分探しへの扉なのでしょう。

 まだ別の自分がいるにせよ、SMに限らず、「イマここ」感を大切にしたいものです。

 

[ 2022/08/10 09:05 ] [ 編集 ]
私なら延長料金が気になってしまいます…
とはいえ、その待ち時間のワクワク感、わかります。わたしはせいぜい45分くらいですが…歯を磨いて髭を剃って、くらいですかね。この時間を味わえることはプレイルーム廃止のメリットかもしれません。

時間が来て、エレベーターが止まる音がして、コツコツとヒールの音がして、ピンポンとなるまでの時間もワクワクですね…

普段のわたしとプレイ中のわたしの両方とも自分だと思っていますが、その2人の自分をつなぐ貴重な時間、と思っています。
[ 2022/08/12 22:20 ] [ 編集 ]
おお! 興味深いコメントありがとうございます。

 平日の昼間だと、「ご休憩」タイムでうまく時間を合わせるとお得なプランになるのですが、もうそんなのメンドクサクなって、最近は、宿泊しているシティーホテルに来てもらうようにしました。
 そうすると、もうチェックインした瞬間から「この部屋に女王様がいらっしゃるのだ・・・」と、ワクワク感が持続可能です。

 「普段のわたしとプレイ中のわたし〜その2人の自分をつなぐ貴重な時間」というのは、まさにおっしゃる通りですね。
 私とは何か、というと、「分人」という、無数の私が存在しており、現代では人間の基本単位は細分化された複数の分人であるという概念があるみたいです。まぁ、「本当の自分」という檻から解放される時間でもあるみたいな?

 
[ 2022/08/14 14:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

13位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング