FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

バルテュス 


 「ギターのレッスン」というタイトルのこの絵から、どことなく不穏な胸騒ぎを覚えるのはなぜだろう。

 バルテュスの絵には多くの場合「挑発的でエロティック」という形容詞がついてまわる。

 一瞬、ドキリとさせられる。

 あからさまな「エロ」ではなく、あいまいなエロス。

 いったい何が行われて、ナニが行われようとしているのか? 

 刺激的と言うべきか、背徳的とでもいうのか、普通の美術展ではどのようなキャプションで説明をつけたらよいのか学芸員も悩むであろう。

 澁澤龍彦によれば、この画家のインスピレーションの根底にある一貫したテーマは、

「幼年期から青春期にいたる過渡期に特有な性的オブセッション」なのだという。
 
  サディズムを思わせる、抑圧されたリビドーの苦悶の表現 

---「幻想の画廊から」(河出書房)


 誰がどうみてもこの絵は、あまりにも下手くそな生徒に「お仕置き」をしているところを描いたのかもしれない、というような推測は可能だ。

 そしてこのお仕置きされている娘には、確実に恍惚の表情をうかべているような、少女には十年早いエクスタシーを感じている様子が垣間見える。片方だけ意味ありげに露出している先生の胸も意味深。

 この空間では明らかに、何かが抑圧され、そしてギターの弦のように弾けている。



 若い頃、ニューヨークの美術館で初めて見たバルテュスの作品「目を覚ましたテレーズ」

目を覚ましたテレーズ




【美術関連エントリー】


シュルレアリスム展

■ シュルレアリスム展  マゾヒズムとはシュールな世界である

鏡に向えるヴィーナス(T)
■ ティツィアーノ  マゾッホも敬愛した「鏡に向かえるヴィーナス」



ブルーノ・シュルツ

■ ブルーノ・シュルツ  知られざる「近代マゾ絵画」の巨匠


tamara_01
■ レンピッカ展


エリザベート2
■ 怖い絵


小柴垣草子
■ 平安時代の足フェチ



■ サージェント「マダムX」



■ 三島由紀夫の愛した美術


関連記事
[ 2007/09/30 19:26 ] 美術 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

13位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ