fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

La Siora の New Face 女王様について 

 先日、ラ・シオラのある新人女王様のブログを読んでいて、春川ナミオ氏の思い描く叙情性に近いものがあるなと思いました。顔面騎乗ではなく、FemDom の世界、女性礼賛の品のある匂いがします。

 彼女の、とあるお客さんが、ストーリー・プレイの台本を自作して持ち込むというアクションを主軸にして、女性視線からエレガントに描かれている。まるで爽やかなラノベのように読めますが、見かけほどライトではありません。ズシリとした重力を感じる読後感。僕も昔は、セッションの流れを構成する台本を持参していましたので、興味深く拝見しました。

ラシオラ・ニューフェイス

秘書サマ 霙サマ by 霙


 シオラーズのブログと言えば、かつてアヤムーンの【正述心緒】が好きで、よく読んでいました。彼女は絵も上手だったし、物事を見る目が鋭く、文章が巧みで知性あふれる素敵なドミナでした。

 昨年末に入店したばかりのニューフェイス・霙さんですが、お客さんとの「プレイ体験記」を、このような筆致で書けるセンスが素晴らしい。さすが美大卒でアーティスティックなクリエイティビティをお持ちのようです。僕はこのような文章が大好きです。本当はセッションにインスパイアされたフィクション?かもしれませんが、そうだとしても読み応えはあり、釣られてもいいカモ鴨川です。お店からのプロフィール蘭によれば、介護と障害者介助の資格保持者という点でも安心なキャリアで、前期高齢者の僕がもう少し若かったら、もうこの段階で速攻で入っていたと思えるほどです。もちろん面識はなく、全く存じ上げない女王様ですが、このブログ読んだだけでファンになり、今年のイチ推しニューフェイス女王様として応援してみたく思います。

 しかし、実は僕は過去に新人女王様との、あまり良くはない思い出がありまして、今の段階では新人の彼女にはなるべく良い経験を積んで頂き、将来エクセレントなドミナとしてご成長あそばされてから、再度、指名を検討させていただきたく思います。

 ちなみに彩月さんはシオラ入店前に六本木のある店で既に実績を積まれており、シオラ入店時にはもうベテランでした。僕は一度だけ、お互いのブログの相互リンク記念セッションをお願いしたことがあるのですが、その件については絶対に秘密なのですみません、ノーコメントでお願いします。

 ちなみに、霙さんのブログにあるお客さんの台本は、設定だけのシンプルなものでしたが、僕が昔よく書いていた台本には、春川ナミオのイラストのコピーからセッションのシナリオ・ダイアローグに、分刻みのタイムテーブルも付属した分厚い、複雑な構成でした。セッションの流れの進行表には、ティータイム +100分コースの場合、ご挨拶の儀式は5分以内、跪いて脚を舐めるまでに5分以上かけて絶対領域へほふく前進・・・(略)・・・クライマックスはゆるい顔面騎乗で舌舐め奉仕15分以上・・・てな感じ)台詞はもちろん、イントネーションから口調にまで言及、ロールプレイにおける女王様(女教師、看護婦、女性社長、婦人警官などetc…)各々キャラクターの解説から、顔面騎乗時の脚の開き方、角度、僕の好みのフォルムと、ストッキングのあるなしや、ブーツかハイヒールか、あるいは素足なのか、ガーターベルトの有無にいたるまで、実にきめ細かい指示&依頼内容で、とても10分や20分では読めるはずのないボリュームでした。
 
 これを僕は、セッションごとに毎回カスタマイズして改良して、次のセッションの前に内容を更新し、初めましての女王様にはもちろんのこと、リピートをかけている女王様にも、毎回バージョンアップ改訂版を手渡していました。

 その後、新人女王様向けのライトな「M男の取説ビギナーズ」と、ベテラン・中・上級者女王様向けの「M男ファースト」という分冊にしたのですが、最近はコロナ禍で更新が停滞しております。

 当時の僕は超エゴ・マゾ君で(今もだが)、これぐらいのディテールは、プロ女王様なら余裕で消化できるだろうと思っていました。というか、SMクラブ(特にラ・シオラ)の女王様を全面的に信頼していた。

 あらためて、申し上げなくても、マゾ願望の相剋と矛盾は、当然ご存知ですよね?などと上から目線でゴーマンかまして、一本鞭とロウソク、黄金はNGでよろPく〜とか言うし、女王様からは呆れられて、時にはプチ逆ギレされて、彩月さんにも「全部忘れた!」とか言われてたりして (>_<)

 若い新人女王様にも「最初から読んでね〜し!」とまで言われてしまう始末 (>_<)、

「こ〜ゆうーのが好きなんでしょう?」などと、NGではないにしても、僕が言ってもいないコトを散々されて、本当に酷い目にあったことが何度かあります。

 まぁ、そんなワケでして、新人さんは鬼門です。

 あくまでも一般論ですが(一般があると仮定して)、女王様のブログ読まれて「いいね!」と思うのはいいけど、入ってどうなるかは、自己責任で逝きましょう。


■ 新人女王様が育つまで
「新人女王様が育つまで」洋花女王様

■ 緊縛事故について

■ 緊縛の文化史・日本人の知らない日本美
緊縛の文化史 表紙

■ 女王様はわかってくれない?
 全ての職業女王様がそうだとは言わないが、ほとんどの女王様は、M客のリクエストに応えようと努力していると信じたい。満足感を与えない逆向きのサディズムは、SMクラブではありえないだろう。それなのに、満足できないお客さんは常にいるようだ・・・

■ よくわかるSM  SMビギナー必見! そうだったのかマゾヒズム (>_<)

■SMクラブの仁義
  結局SMプレイは道化芝居! それは言わないお約束・・・


■ 女王様に告ぐ!


■ 職業に貴賤なし

■ SMは風俗か?


■ ノーと言えないマゾ

■ マゾ力とは何か?
 マゾヒスティックな願望を満足させるためのコミュニケーション能力について・・・


■ ラシオラのSM 朝霧リエの思想と美学
朝霧リエ


■ 育児とSMを両立させたママさん女王様の元祖・天之蘭
天之蘭女王様_01




■ 妄想が現実となったあの日.... 初のSMプレイ体験記(>_<)



■ ある思い出  僕はこのタイプの椅子を見ると胸がキュン(←死語?)となる
エマニエルの椅子



関連記事
[ 2023/02/06 18:39 ] つぶやき | トラックバック(-) | CM(6)
こんにちは。

実は、ラ・シオラの少し前に入った新人女王様がとても気になっていたのですが、入ろう入ろうと思いつつ先延ばしにしていたら突然やめてしまわれました…

そのかたはブログの中で「業界を去ってしまった女王様の幽霊を追い求めているお客さんがよくやって来る、私は女王様をずっと続けていくつもりなので幽霊にはならない」みたいなことを書いていたんですね。こちらもどうせプレイするなら末永くお付き合いして頂きたいという思いがあるので、好みのタイプということもあって惹かれていたのですが、あっけなく辞めてしまわれた。

残念に思っていたところに入れ替わるように入店されたのが、霙さんなのです。確か一年ほど他店の経験があって程よく熟した時期にシオラに入店されたとりえさんが書いていたように思います。

霙さんとさらに最近入ったリリカさんも気になっていて、久しぶりに二人女王様もいいな…なんて考えているうちにまたチャンスを逃してしまうのかなと思ったりしています。

若い頃のように思い立ったら即行動に移す気力が萎えているのを感じつつ、早くしないとまた退店されてしまうのではと気持ちばかり焦ります。

僕はシオラの会員としては古い方だと思うのですが、実はこれまで2回しか逝っていないんです。一度はブログにも書いた「おちんちん見せてご覧」の時、二人女王様でした。もう一度は十年ほど前にやはりすぐに辞めてしまわれたさゆり女王様という方に一目惚れして…

彩月さんを始めブログの感性に惹かれてお会いしたいと思った女王様は他にも大勢いたのですがなぜかご縁がなかった。

どこかで自分にとってシオラは少し敷居が高いという思いがあるのかもしれませんね。

今年はまたSM実践に返り咲きたいなと思っているのでシオラの3回目あると思います。


[ 2023/02/07 02:53 ] [ 編集 ]
  う〜ん、そのM男さんの気持は、よくわかりますね。僕も、もう随分昔に退店された女王様のコトが忘れられないという、未練がましい気持ちを今でも持っています。生きた亡霊を追い求める、ある意味で精神的なストーカーです。きっぱり気持ちを整理して、新たに別の女王様とセッションをしましても、そのセッションが良いものであればあるほど、わだかまりが残ります。

 もし、その別の女王様とのセッションが良くなかった場合に、生きた亡霊と比較してしまう恐れも・・・
 
 ですから、お辞めになられた女王様の気持ちも、わかるような気がします。M男側が「今ココ」をしっかりと見つめて、目の前の女王様をきちんとリスペクトできていればいいのでしょうが、亡霊を見つづけるお客さんの相手をするのは、しんどいでしょう。ラ・シオラの新人女王様の特徴は、真面目で意欲的な、純粋な女子が多いことです。だから、入ってすぐ挫折する女子も多い。もう20年以上ぐらい、ラ・シオラの会員やってますが、それはいつも変わらなかった。

 個人的な感想では、シオラは客層もよいほうで、新人さんの成長をあたたかく見守る姿勢のM紳士が多いの特徴です。僕みたいに変にマニアックでやっかいなマゾもたまにいるでしょうが、少なくとも、女王様に嫌われることだけは、忌避するメンタリティーを持っているのです。
 
 たとえその場限りのお付き合いではあっても、ある程度はその場での親近感を抱いてしまいかねない特殊な関係性が、SMクラブのメタバースにはある。多感な若い人には、負担が大きくのしかかるのも、想像に難くありません。僕もそういうことを慮ることが可能になったのは、40代に入ってからでした。今の若い20代〜30代のM紳士には、新人さんに寄り添う暖かい視線を向けるには、経験が足りないカモ鴨川。
 
 僕が20代の頃は、女王様がどう感じるだろうか(思われるだろうか)という想像力は全くといいほど無かったように思います。そんな気持ちの余裕なかったし、どうせ軽蔑されているだろう。見下されているんだ。いいんだ、いいんだ(>_<)、それが嬉しいのサ、おいらは・・・孤独なマゾヒスト…

 しかし振り返ってみれば、そうではなかった。過去の女王様はみんな、おバカな僕の性癖に、趣味に、妄想に、前向きに寄り添ってくれていたのです。お互いに未熟な部分もあり、ちぐはぐで、ぎこちない面もあったにせよ、そこには善意こそあれ、悪意はなかった。見当外れや誤解があっただけ。

 僕がトラウマになった経験も、僕の未熟さが招いたとも反省できるし、ナンチャって女王様は、ベストを尽くそうとする意欲が先走っていたに過ぎない。

 海千山千の女王様だって、そういうツライ、残念な経験を乗り越えていたのでしょう。
 経験豊富なベテラン女王様にたまにプライベートでお話を聞くと、信じられないような失敗談けっこうされていらっしゃいました。

 今さら海千山千の mugi パイセンには、お聞き苦しい返信となってしまいました、ごめんなさい。失礼しました。

 リリカさんもチェックしてみました。よさげ〜(>_<) mugi パイセン好みのタイプですね!

 海千山千の mugi さんがシオラで2回だけとは意外でしたが、3回目、個人的に楽しみにしております。僕がシオラで3人目の女王様は、素晴らしい新人女王様でして、退店までの長いお付き合いになったドミナでした。縁起のいい前例なので、いいことあるカモ鴨川〜かもよ?

 まるで、自分のことのようにドキドキしてきました。

 もし霙さんに入られましたら、よろしくお伝え願います (。。)☆\バキ

 レポートも期待申し上げております。楽しみだな〜(>_<)

 コメントどうもありがとうございました。お身体にお気をつけてお過ごしください。

 それでは、また ^^/

[ 2023/02/07 18:35 ] [ 編集 ]
こんにちは。先日、霙さんに入ってきた30代のM男です。私も恥ずかしながらエゴマゾ野郎ですが、霙さんはきちんと話を聞いてくれて、私の希望をほとんど全て叶えてくれました。誠実な印象で、新人さんとは思えないほど落ち着いており、威厳と幼さが同居する神秘的な魅力のある女王様でした。こちらのブログを拝見する前でしたので、Homer 様の推し女王様とは知らずに、失礼しました。霙さんが Homer さんの台本を読んで、どんなプレイをするのか、将来が楽しみです。
[ 2023/02/08 12:38 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2023/02/08 12:43 ] [ 編集 ]
部長と秘書の下剋上ストーリープレイ、いいですね...
似たようなストーリープレイを以前お願いしたことがありますが、それは全然感動的なものではなく、スラックスの下にストッキングを履いていることがバレてしまう、というベタなものでした。女王様は快く付き合っていただいて、アドリブも入れて私がドギマギするのを楽しまれていました。頭の回転が速い人でした...すぐ辞めてしまわれたけど....

こんなプレイでも自分の内奥を吐露するのでプレイ後はぐったりしますが(まあ逝ったというのもありますがw)これを毎日、しかも1日複数回行う女王様の負担たるや、と思います。精神的な重圧が過剰になり辞めてしまわれるのも無理はない。

だからと言ってこちらがいたわるのも変な話なので、出来ることといえば感謝の気持ちを持ち続けることと、たいしたことないけどチップ的に余分にお渡しすることですかね...

ほんとに特殊技能者。感謝しかありません。

literoticaという素人エロ小説投稿サイトがありまして、そこに、信頼しあう男女の仕事仲間が、ふとしたことから女性S男性Mであることを自覚してプレイに、というストーリーの小説があり、最高に素晴らしかったです。クラブで再現するのは難しいでしょうけどね...

[ 2023/02/09 00:42 ] [ 編集 ]
おお! 貴重なミニ「プレイ体験記」ありがとうございます。

 ストッキング・フェチって、ベタなんですかね? 僕は自分では、履いたことないのですが。
(頭にかぶったことはある。かぶらされたというか・・・)

 みんな人それぞれ羞恥のツボが違いますから、ストレートにカミングアウトされると意表をつかれて面白い。

 でも、意表をつかれると、疲れるのかも、女王様にとっては...

 だから、意表を突かれてても疲れないように、想定内の予定調和に対応できる器量が身に「つかれる」のでしょうね。

 いや〜、このダジャレ気に入った。今度ブログネタに使おうっと。

「literotica」知らなくて、拝見しようとしたのですが、英文サイトですよね?
 もしよろいければ、Kさんおすすめのその作品のタイトル名教えていただけますか?
ていうか、もうダイレクトにアクセスできるURLをお知らせ頂ければ幸いです。

 また、意表をつくようなショートプレイ体験記をお願いします。



[ 2023/02/10 09:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

8位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング