FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

奇譚クラブ 

奇譚クラブ

 昭和21年創刊の『奇譚クラブ』誌は、当初実話雑誌として始まったが、昭和二十七年よりSMに的を絞り、多くの読者の賛同を得た。ところが、昭和三十年猥褻図書として発禁処分を受ける。昭和三十一年四月号(復刊三号)より伏せ字の制約が解除される。戦前はSMというだけで「変態」の汚名をうけた異端の世界は、ここに新たな形で花開いた。本書は、その多彩な世界をフィクション、告白、論文にて纏めた。(高倉一著「秘密の本棚」・徳間文庫より抜粋)

 SM雑誌というよりは、よりグローバルな変態性欲雑誌という位置づけだったと言えるが、SMというキーワードの大衆化に貢献したメディアであることは間違いない。

 古くは 伊藤晴雨 を筆頭に、 沼正三春川ナミオ 団鬼六 など、この雑誌の同人から数々の偉大な作家が生まれた。

 その中心人物は喜多玲子というペンネームでも知られる雑誌編集者・須磨利之 である。

 沼正三 ~神の酒を手にいれる方法~(「奇譚クラブ」昭和28年4月号)



 須磨利之は、本格的な日本画家でもあった伊藤晴雨の画風を取り入れて責め絵を描き、言ってみれば晴雨の弟子筋にもあたる人物である。晴雨は喜多玲子が須磨利之であるということを知らずに、熱烈なファンレターを送っていたというエピソードも伝えられている。

 責め絵というスタイルは、日本独自の形で男性マゾヒズムにも影響を与え、春川ナミオのような、男性が虐められる「責め絵」のスタイルが後に登場することになるのである。


 春川ナミオを虐める会「奇譚クラブ」1968年6月号より

春川ナミオを虐める会







【関連エントリー】

■ 温故知新

■ 奇クのイメージ・ギャラリー

■ 春日ルミ

■ 秘密の本棚

■ 緊縛の女王・絹川文代


岡たかし_鼻責め






【Femdomメディア史】

奇譚クラブ  SMキング keel  

M雑誌_レディーズ_vol3 Mエグゼクティヴ    



関連記事
[ 2005/10/27 00:32 ] FemDom メディア史 | トラックバック(-) | コメント(-)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

13位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ