FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

顔面騎乗の形而上学 

胸か尻か?それが問題だ

 昔と比べてポピュラーになった顔面騎乗とはいえ、それはM男にとっての話であって、女性には依然として不可解なようです。

 ノーマルな男性による、ちょっとエッチな願望であれば、「しかたないわねぇ^^」みたいな感じで、おそるおそる顔の上に座ることはできても、もしその彼氏が真性ドMで、マジでリクエストされ、死ぬほど圧迫して欲しいと懇願されたなら引いてしまう可能性がある。

 愛する彼氏の少し変わった「趣味」程度の認識では、

 普遍的な文化芸術としての顔面騎乗 を理解するのは難しいかもしれない。

 口に出してこそ言わないが窒息寸前まで苦しみ、「落ちる」瞬間の官能を求めるアブナいマゾヒストは多い。

 というか、マゾヒズム的にはそれが王道とも言える。

 もしその息苦しさが快楽の本質であるならば、圧迫されるのがお尻でも胸でも、窒息感に違いはないのでは?という趣旨のコメントが寄せられました。


>大きなお尻で顔中を埋め尽くされるのと、
>ふくよかな胸に窒息するかのように顔をうずめるのと
>共通項って存在しますよね??


 これには正直意表をつかれました。とてもいいご質問だと思います。

顔面騎乗の形而上学2


(前のエントリー「女子高生の顔面騎乗」のコメントでたいへん有意義なやりとりをさせて頂きました。この場を借りてお礼申し上げます)

 コメント欄の返信ではいいたりなかったので、ちょっと補足させて下さい。

 僕は胸で圧迫されたいと思ったことはありません。(されても文句は言いませんけど ^^)

 男として「巨乳がどうのこうの」といったこだわりもなく、ただ子どもじみた憧れみたいなものぐらいでしょう。

 母乳で育ったという記憶もあやふやですが(そうらしいが)、自分のM性に女性の胸はあまり深く関わっていなかった。

 Fem-dom的な象徴として、女性の身体の一部として崇め奉るという意識であり、沼正三の言うようなスクビズムとは対極の位置にあるのだと思います。

 だからこんなことしちゃ、↓ 絶対にダメね
おっぱい

 おそらく、ほとんどのマゾヒストにとって、胸と尻では雲泥の差があるのではないかな。

 このことを端的に説明するのに、春川ナミオのインタビュー記事から引用してみたい。

 ある雑誌の取材に彼は次のように述べています。

おっぱい

 オッパイはお母さんになるから、オッパイやったら何かこう・・・

   甘えたくなる。


舐め舐め男_Top


 でも僕の場合、お尻はお母さんじゃないんですね。

  もっと 高貴で神秘的 なものです。

 お尻の奥には何があるんだという謎めいた場所。



ー春川ナミオー 
「お尻倶楽部」(1998年1月号)のインタビュー記事から
 




 それがどうした? ・・・って言われそうですけど ^^;;;;


 僕自身、上手くは説明しきれないというのが、正直なところです。
 
 また、例えそれが出来たとしても正解とは限らない。

 顔面騎乗をたんなるSMのツールやカテゴリーという見方をされている人には難しいでしょうね。

 ただ一つだけ確実に言えるのは、顔面騎乗の宇宙は、果てしなく広く、深い・・・ ということです。


【関連エントリー】


■ 胸かお尻か?

■ 顔面騎乗の社会的評価



m(_ _)m

ランキング







関連記事
[ 2010/05/25 20:06 ] 顔面騎乗探求 | トラックバック(-) | CM(3)
ご丁寧に補足説明してくださりありがとうございます♪
胸とお尻が、いかに“似ているようで非なるものか”
ということが、とてもよくわかりました。

最初の方に、“もしも彼が真性ドマゾで‥引かれる”とありますが、
私の場合は、マゾをまんまと悦ばしてしまうことにこそ、
躊躇いがあります。(例え自身が愉しめることであっても)
もちろん、それは私がいわゆる“普通”じゃないから、
でしょうけど。^_-

もしかすると、私がマゾに対して顔面騎乗を“ご褒美”的に思うのは、
多くのマゾが顔騎を好んでいるからかもしれません。
同じように、鞭打たれることが大好きなマゾには、
(これほど鞭打つことが好きな私でも)打つのを躊躇います。
苦手なことこそ与えたい、それを苦手であるにも関わらず、
二律背反的理由であれ、隷属的理由であれ、逃れられない、
そんな様が何よりもサディストの私を悦ばせるのです。
(二律背反を含めて好きだと言われれば、どうしようもなく、
 そんなわけで、マゾ以外を虐げるのを好むのかも。)

と、話がずれてしまい大変申し訳ありません。
本当に、楽しいやりとりをありがとうございます。^^

春川さん、いいこと言いますねぇ。(笑)
女性崇拝的嗜好とマゾ的嗜好はまた別物と思ってましたが、
やっぱり共存することが多いのかな。
[ 2010/05/25 21:23 ] [ 編集 ]
こういうヘンタイ思考全開なの好きですね~。しかもお尻と胸の違いについてこれだけ語るというのが、人類史的に全くの無駄でさらに好き。
鞭フェチにお尻鞭フェチや背中鞭フェチ、たま~に太腿内側鞭フェチなんてのがいるくらいだから、顔騎マゾにお尻顔騎系と胸顔騎マゾと足の裏顔騎マゾが居たってちっとも不思議じゃない気がしますが、、。いぞれにせよ、よそ様の話なのですけど、、、。
[ 2010/05/25 23:22 ] [ 編集 ]
cecilie さんのコメントにはいつもインスパイアーされることが多くて本当に感謝しております。

 M転した元S女性的目線というのも、また貴重という気が致します。

> 女性崇拝的嗜好とマゾ的嗜好はまた別物と思ってましたが、
> やっぱり共存することが多いのかな。


 似て非なるものかもしれませんが、数学でいう部分集合の領域は、いびつで大きいのでしょうね。



 鞭フェチM男さんのようなヘンタイの巨匠からヘンタイと評価されることは、栄誉なことだと思います。

 ただ、残念なことに、僕はヘンタイではありません。

 変態になりたいのに、どうも一皮剥けてなくて、困ってます。

 



[ 2010/05/26 10:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

24位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ