FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

M男の審美眼 

 あんまり人のブログのことをとやかく書きたくないが、本当にWhipping Mistressesは、いい!

 実に深い~イ内容でいつも勉強させてもらっております。

 皆さんちゃんと読んでますか?

 ハード志向の鞭フェチでないとついていけないかもと誤解されやすい面もなきにしもあらずですが、普通のM男目線で楽しめるような構成になっています。

 ただ、惜しむらくはこのブログは、カテゴリー別に記事が整理されていませんので、今回は鞭フェチ以外のM男向けに狙われやすい項目を中心にまとめてみました。

      鞭フェチM男さん勝手にごめんなさい m(_ _)m

視線
  前にも触れたとおり、鞭フェチM男さんは海外のFemdom事情に関して驚くほど博識であり、その情報量の多さでもって貧弱な日本の鞭打ち市場を活性化させてくれることは疑いない。

 しかし、Whippingに限らず、Femdom全般、マゾヒズムのソフト面に関するナビゲータ的な役割も果たしてくれているところが、マニアックに偏りすぎている僕のようなブログと一線を画している。

 このブログではM男の心をくすぐるたいへんクオリティの高い画像が数多く紹介されるのだが、その写真を見ているだけでも楽しめる。そのチョイスには偉大な分析力が駆使され、悪魔的に鋭いコメント力で紹介されるので、そこもぜひ注目してみたい。

 厳選されたミストレスの写真には目のつけどころが違うなぁと感心してしまう。僕もそうだが被写体がいくら魅力的なルックスでも、それが Femdom 的なツボにはまっていないとダメなのである。M男目線的にどうかという点が重要で、鞭フェチM男さんの審美眼にはうなづけるし、時にはうなってしまうほど説得力がある。

 その名も 視線 というエントリーもあるように、彼はミストレスの視線に徹底的にこだわる。もうなくなってしまった「男人受虐狂者的独白@mヲ」というブログでかつてしんのすけさんも言及していた「目チカラ」と同じ意味で、M男の感性に共通する「深い~イ」部分に言及している。

 こんな目つきで見つめられたなら、Mでなくても男はイチコロ(←死語?)だ。

 何故か好き3(Femdomな視線)という記事でも触れられており、このような主張はたびたび繰り返される。



 そういう素敵なミストレスから鞭を打たれたいと願うのか、顔面騎乗されたいと思うかの違いで、基本的なマゾヒズムの概念はほとんど同じと言えるだろう。

 【よくわかる Whipping Mistress 関連エントリー】

◇ なんとはなしに

◇ 題名決まらず、、。

◇ 好みというものは

◇ 若奥様その2

◇ 若奥様


熊沢千絵

 また例えば、 ミストレスになって欲しいというエントリーがある。

 そして谷村奈南さんのS女的な魅力が、Femdomなひと?において考察されている。

 他にも 沢尻エリカさん や、 Noble では熊沢千絵さんを例に彼なりの美学が語られる。

 鞭フェチM男さんの女性を見る目には、独特のセンスがあり、それは女性の本質的な美しさを見抜く。

 この種の性癖のない人にはわからない特殊な価値観であり、こだわりのレベルが、真実の姿を見抜く能力を高めているような気がするのは僕だけだろうか。

 このこだわりかたはヤバイですよ。アブない。

 見逃してならないのは彼のお眼鏡に叶う美の女神たちには、人としての普遍的な魅力がすでに必要十分にあるという点である。

 このことは、次のエントリーでピックアップされている女性陣を見れば明らかだろう。

大塚寧々さん

緒川たまきさん

膳場貴子さん

井上真央さん

眞鍋かをりさん

 つまりミストレスや

S女性としての魅力には

 一般的な意味においても

   女性としての

     本質的魅力が含まれる。

 だから女性の皆さんは Whipping Mistress 読むことでS女としての感性が研ぎ澄まされ、すなわち女性としての普遍的な魅力をブラッシュアップできる。

 またM男性にとってもこれを読めば素晴らしいS女を見抜く「逆目ちから」が身につき、理想のミストレスと出会える確率が高まるにちがいない。

 いずれにしてもレベルの高い鞭フェチM男さんの審美眼には信頼性があり、彼がブログで紹介するイメージにはいつも満足できるのである。




クリックしてもらえると満足できるのです m(_ _)m

ランキング







関連記事
[ 2010/01/21 23:23 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(3)
カテゴリー分類出来ておらずスミマセン、、。

Homerさんの分析力、語彙の豊富さにはいつも感心させられます。

ある人から聞いた話で、創造するのはイタリア人、製造するのはドイツ人、そして評価するのはフランス人が世界一だという話がありますが、もしかしてHomerさんフランス系??

たしかに女性として心身共に独立し、世間の基準ではなくご自分の基準で物事を判断する人じゃないと、ミストレスとは呼べない気がしますね。 SMのスキルは教えられても、ミストレスの本質は自分の中で育ててもらわないと無理だとあるクラブのオ-ナーの人も言ってました。

[ 2010/01/21 09:59 ] [ 編集 ]
 フランス人の友人が一人いますが、確かにやたらと口うるさいというか、批判精神は旺盛ですかね。

 僕が言いたかったこと(鞭で打たれること以外の項目)が Whipping Mistress でほぼ代弁されているような気がします。だから「評価」というよりは共感からくる自己批判によってもっと深い本質が見えてくるような気がします。

 魂の声が聞こえてくるブログって、なかなかないんですよね~...



 
[ 2010/01/21 23:21 ] [ 編集 ]
ミストレスの素質についてのお二方のご意見には共感いたします。
私は(私自身女性でありながら)女性に対する評価の厳しいところがあります。
だからなのかはわかりませんが、私がプライベートで親しくしている友人たちは、
皆観ミストレスの要素溢れる、素敵な女性が多いです。
(M男性からしたら、彼女たちにサディスティックな嗜好がない点が残念なところでしょうけれど。笑)
これからも女性として素敵であることに(必ずしもその方向性があなた方と同じとは限りませんが)
妥協したくはないと思っています。今後ともどうぞよろしく。
美しさというのは(もちろん外見にとどまらず)本当に奥が深いですよ。
[ 2010/01/23 22:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

24位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ