FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

芥川賞 

鏡s

 今回の芥川賞は該当作なしだそうです。

 定期購読しているブログの L'EROTISME で、先日、鞭打ちのシーンが描かれていました。

 鏡の前で自分が打たれる姿を直視させるこのやりかたは、SMクラブなどではよく見られる手法ですが、プロではない Cecilie さんによって書かれているところに価値がある。

(僕は鞭のスキルよりも、このような演出に感じてしまうのかもしれない)

 一人称で書かれているのでパートナーとのセッション・ログのようでもあり、優れた官能小説のようにも読める独特の文体は、SMの芥川賞をさしあげたい。

 僕はプロ女王様のブログもよく読みますが、営業用という面もあるのかどうにも馴染めない。

 ブログを書くこと自体が目的となっていて「それを書きたい」という熱意がエントリーに感じられない。そういうブログは一般のブログにも多い。

 似たようなことを芥川賞の選考委員である池澤夏樹さんが、今年の該当作がない理由としておっしゃっておられました。これだけブログが流行っているからには、小説を書きたいだけの人口も増えているのだろう。

 僕は逆に「書きたいこともないのに書けちゃうのが才能」という気がしていたので、なるほどなとも思う。特に情熱もなく意味のないことが書かれ、それらを読む人もたくさんいる時代。

 カテゴリーの異なるブログをたまに見ると(「読む」というほどのボリュームがない)、こんなの読む人がいるのが信じられない!というほど意味不明だが、僕のブログだって、ノンケの人が読んだら同じこと思うのだろう。

 特定のアンテナを持つマイノリティー同士の奇跡的な出会いを結びつけるのがインターネットのマジックだ。

 他の人にはチラシの裏でも、僕にとってはお宝本となる。

 ブログは商業ベースのコンテンツや出版物と違い、必ずしも不特定多数をターゲットにしているわけではない。

 特定少数の「わかる人だけが読んで下さい」というスタンスに応じることのできる読者は限られている。

 何かの受賞作だから「読んでみるか」というモチベーションを否定はしないけれど、僕は「読むこと自体が目的」の読者ではない。

 本当に読みたい何かを模索している。

 だからマイナーな受賞作も含めてやみくもに読むこともあり、失望の回数も多い。

 Cecilie さんのブログでは、自己の体験をベースとした関係性や行為など、表現されるもの全てへの真実の愛が感じられる。もしかしたらネット人格が造りだした虚像の世界であるにしても、そのリアリティに心を動かされる。
 
 あたかも僕のために書かれたかのような(それが勘違いであるにしても!)、自分向きの作品にネットで出会うと、ついうれしくなってブログで紹介してしまうのですが、何か問題ありますでしょうか?



【参考記事】

◇ 直木賞の白石一文さん、初の父子受賞(読売オンライン)

◇ 直木賞に佐々木譲・白石一文の2氏(Asahi.com)














関連記事
[ 2010/01/15 10:22 ] マゾの手帳 | トラックバック(-) | CM(4)
身に余るお言葉で大変恐縮にございます。
homerさんのように、豊富な知識を持たない私は、
自身の体験や感性のみに従って書くしかないのですが、
読んで私のpassionを感じ、愉しんで頂いているということを
とても嬉しく、光栄に思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。
[ 2010/01/15 16:44 ] [ 編集 ]
cecilie さんのブログはいつも楽しみにしております。

これからも素敵な記事を期待しております。
[ 2010/01/16 11:30 ] [ 編集 ]
>僕はプロ女王様のブログもよく読みますが、営業用という面もあるのかどうにも馴染めない。
>ブログを書くこと自体が目的となっていて「それを書きたい」という熱意がエントリーに感じられない。そういうブログは一般のブログにも多い。
====この意見99.99%賛成。(0.01%は僕のUlitimate Mistressだった人のブログはとても素敵で深くて面白かったので、、)

ある著名なカロッツェリアの代表者が最近こんな事を言っています。
『私が若かった頃は、あらゆる意味で貧しかったかわりに貪欲でした。対して今の若者には情報が豊富にあるにもかかわらず、強い動機が足りない。それは不幸だと思います。なぜなら動機が不足していると、達成したときの満足感も少ないからです.』
これSMにもそのまま当てはまりませんか??
[ 2010/01/16 16:42 ] [ 編集 ]

SMに関しては、今の時代の情報量は凄いと思います。

僕は昔から、SMの情報に飢えていました。

鞭フェチM男さんの(ブログの)情報は、僕をもっとどん欲にしてくれているのですが....
[ 2010/01/17 01:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

13位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ