FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

Sardaxの世界 

Sardax_Expect

 Sardax の芸術性は、同じ英国の Beardsley の世紀末美術を彷彿とさせてくれる。

 ヨーロッパの古典的な基礎を保ちながら、 Eric Stanton John Willie といった20世紀アメリカのポップな感覚も取り入れつつ、春川ナミオというジャポニズムの影響も色濃く反映したアジア風のモチーフも多く描かれる。

 無国籍であると同時にある特定のエキゾティックさをも感じさせる奥行きの深さは、現代美術においては他に類をみない。

 ロンドン在住のSardaxは、当初は他の多くの無名匿名 Femdomアーティスト達と同様に、きわめて趣味的に己の内なる秘めた願望を満たすようなかたちで作品を描いていた。

 それは英国紳士らしい上品さにつつまれてはいるけれど、得たいの知れないマゾヒズムの本質を詳らかにし、特定の鑑賞者にしか享受できない感動を与える。

 Female Dominance のなんたるかをよく理解し、言葉ではなくイメージでそのメッセージを効果的に伝達する彼の手法がたまたま好事家たちの目にとまり、フェティッシュな媒体からのアクセスが舞い込む。

 1990年に入ると、「Shiny」や「Skin Two」などといった、この世界では有名なメディアで頭角を現しはじめた。


Skin Two    Sardax_雑誌表紙


 そして活躍の場はヨーロッパを越えアメリカ、アジアへと広がっていく。

 近代西洋絵画のように、個人の依頼主からの注文を受けて作品を製作する一方、独特に洗練された手法に磨きをかけ、Fetishワールドでは押しも押されぬ人気と地位を確実なものとした。

 2007年に初の画集 The Art of Sardax が発売され、すぐに売り切れとなった。

 コレクターにより稀少本としてAmazon マーケットプレイスから出品販売されており、かろうじて入手は可能ではあるが、およそ7万円ぐらいで取引されている。


The Art of Sardax (The Erotic Print Society\'s Great British Erotic Art S.)The Art of Sardax
(The Erotic Print Society's Great British Erotic Art S.)

(2007/04/15)
Sardax

商品詳細を見る


Sardax Classics より
Sardax_鞭


 Sardaxが描くFemdomやマゾヒズムの幻想世界は実に多岐にわたっており、それらの多くは彼の感性や思想に負うところが大きいのだが、ファンから寄せられるアイデアも多い。

人間椅子幻想世界


 全世界からありとあらゆる独自のファンタジーやストーリーがネットを通じて集まり、Sardaxがそれらアノニム(匿名)なアブノーマル・イメージを再構築しているのである。

 見方によってはグロテスクで、ナンセンスな、卑猥であったり、悪趣味に写りそうな光景も、偏見のないなめらかな視線のSardax の手にかかると、官美なエロスとしての新しい生命が吹き込まれる。

 90年代半ば、敬愛していた春川ナミオと交流を結ぶ一方で、日本のメディアにも作品を投稿していた。

 春川ナミオがペニス描写を極力避けているのに対して、Sardax の作品ではよく強調される。

 男性優位性の象徴であるペニスを徹底的に虐めらることは、女性上位実現に欠かせないアクションでもあるのだ。

Sardax_CBT

 しかし一方で、これは男にとっては快楽にもなる。

 普通の男だったらSEXで責めることによって得られる官能を、女性から責められることで感じてしまう。

 それを屈辱として静かに受けとめることが、理性的なマゾヒズムなのだろうが、そんなことには滅多にならない。

 どんな男だって、アヘ顔 晒してしまうものなのだ。

Sardax にしては珍しい、麻縄とおぼしき緊縛のイメージ
Frogitied_s


 喜びとも苦悩とも判別のつかない男たちの表情の奥に、本来触れることの出来ない倒錯美の質感を見ることができる。

 マゾヒズムを具体的にも象徴的にも表現する、いかなる因習にも束縛されない自由でクリエイティブなそのスタイルは、Femdom アートに革新的な影響をもたらした。

 明確に述べるのが困難な Female Domination への思いを、雄弁に物語る Sardaxの名人芸は、世界中のM男を魅了し続けている。


Sardax_Harp




EliseSutton_Bookcover


【関連エントリー】
*以下の記事で Sardaxのイラスト作品を何点か紹介しています。


■ 女王様の肖像画

■ 毛皮を着たヴィーナス

Sardax ~英国紳士の描く上品なミストレスたち

■ 顔面騎乗に市民権を与えた男





Sardax のオフィシャル・サイト

Sardax_banner



m(_ _)m

ランキング



関連記事
[ 2010/06/15 17:23 ] 人物 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

21位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ