FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

ペティ・ペイジ 

ベティ・ペイジ [DVD]ベティ・ペイジ [DVD]
(2008/05/23)
サラ・ポールソン/リリ・テイラー

商品詳細を見る


 劇場公開時にうっかり見逃してしまい、前々から見たい見たいと思っていた映画をついにDVDで見ました。

 ベティ・ペイジ はアメリカでは伝説的に有名なピンナップ・ガールです(もちろん日本でも)

 知らない人にわかりやすく説明するなら、M女さんの象徴みたいだった存在。

 すでにSMが市民権を得ている21世紀の評価はどうだったのでしょうか。
 
 女王様というイメージではなかったのだけれども、ボンデージ・コスチュームでギチギチに拘束された写真の印象は、今でも僕の心メモリーに鮮明に保存されております。

ベティ・ペイジ

 猿轡をかまされ両腕を縛られた彼女の下着姿は1950年代の全米を震撼させた。

 そのインパクトは戦後の日本にも「奇譚クラブ」などを通じて届いている。

 彼女によって、BDSMのスタイルが全世界に認知されたと言っても過言ではない。

 しかしこの映画は18禁ではなく、きちんとしたエンタテイメント系のまともな内容です。

 脚色で多少ドラマチックに、彼女の半生をドキュメンタリー風の演出で上手くまとめている。

 鞭打ちシーンをヤラセで撮影しているアービング・クロウのスタジオ風景は実に楽しそうだ。


bet-klaw7.jpg
 アーヴィング・クロウとベティ・ペイジ



 ふと、北川プロの和気あいあいとした撮影現場を思い出した。

 表に出る映像はエグい場面がことさら強調されるけれど、その舞台裏は意外と健全なのものです。

 ベティ・ペイジ旋風は当時の保守的な米国社会においては、相当にショッキングだったようです。

 議会でも取り上げられ、告発の標的にもなったのですが、今の感覚で見るとそのエロスに過激さは全く感じられない。


Betty_being_spanked.jpg


 BDSMの先駆者である ジョン・ウイリー"No Sex, No Nudity" 思想を踏襲した、僕に言わせれば実にほのぼのとした世界。

 現存する当時のフィルムを映画本編で見ることができるが、まったりとしていて微笑ましいほどです。

 しかし、明らかにそれまでになかったイマジネーションの起爆剤にはなっていた。

 拘束され、責められるのが女性だったからまだ許された(?)因習的なムードの中で、男性マゾヒズムの萌芽がかすかに見えてくる。

 それが世間やメディアに受け入れられるまでには、まだ少し時間が必要だった。



珍しく鞭を持ち、女王様っぽい雰囲気

bettie_page_rep_whip.jpg


しかし男を鞭打つことはなく、女同士でじゃれあってばかり


tumblr_BettyPage1.jpg tumblr_BettyPage2.jpg tumblr_BettyPage4.jpg


bettie-page-sm.jpg


 もっぱら虐げられるシチュで売られていたベティ・ペイジではあったが、彼女の画期的な存在感が、その後のアメリカ社会で花開くFemale Domination カルチャーを後押ししていたのは間違いない。

bettie_page_pinup_17.jpg


 僕と同じように、ベティに鞭打たれたいという妄想を心秘かに膨らました、潜在的M男がいなかったはずはないのです。

ベティを演じたグレッチェン・モルは本物よりも健康的で可愛らしく、ハマり役だった。

tumblr_BettyPage5.jpg  betty_06.jpg



ベティ・ペイジ




【この記事を読んだ人は以下のエントリーも読んでいます!】


■ 愛の嵐 お望みは何?

 こちらもロードショー(←もしかして死語?)当時は成人指定ではなかった。

 しかしインモラルな映像美には圧倒される。

 見る人が見ればわかるという、その微妙さに萌え。

 イヤラシイ作品と思われているかもしれないが、静かな大人の映画である。




■ ブレードランナー 

アンドロイドは電気ムチの夢をみるのだろうか? 

マゾヒストを死なない程度に鞭打つレプリカンントの開発を望む!





■ 奇譚クラブのイメージ・ギャラリー






■ 女性上位時代



■ 実写版「ヤッターマン」



■ 妖怪大戦争  意外と共通点のあるマゾと妖怪の生態(^^)




■ 小津安二郎 「麦秋」



紀子 : ねえおばさん、本当に私みたいな売れ残りでいいの?

たみ : へ?

紀子 : 私で良かったら...謙吉さんの女王様に...

(中略)

たみ : 紀子さん、パン食べない? アンパン。あ、ついでに
鞭でも打ってみる?

inspiered by マミヤシュウキチ




■ 春日ルミ 日本版ベティ・ペイジ? 戦後のメディアに初登場した伝説の女王様!











関連記事
[ 2012/01/13 00:44 ] FemDom座映画劇場 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

14位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ