FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

愛読書はハズカシい 

 先日のちょっとした集まりに新社会人がいたので、就職祝いにと買ってあげた本です。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら

(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る


 別に隠していたわけではありませんが、よく僕は人に本をプレゼントします。

 最近読んで面白かった本や長年の愛読書など、お祝いごとにはたいてい書籍を贈る。

 例え読まれなくても、僕があげなければおそらく買いも読みもしなかったかもしれない本が相手の手元にあるということは、それなりに意義はあるでしょう。まぁ自己満足かもしれませんが、どっちみち好意でやっていることなのだから、文句を言われる筋合いはない。

 毎年この季節になると進学や就職祝いなどで贈る機会が多いのですが、日常的にもっと気軽に感謝や好意の気持ちをアピールできるのが文庫や新書です。

 そんな貧乏くさいもの贈り物に如何なものかと思われる方もいるかもですが、この程度の金額だと受け取る方もそれほど心の負担にならないし、こちらも気が楽でおすすめです。

 高くてぶ厚い単行本だと「読まなきゃ」というプレッシャーを相手に与えてしまう。新入生や新社会人ならそれでもいいけれど、誰かにさりげなくこちらの好意を伝えたい時は、お持ち帰りに邪魔にならない文庫や新書はけっこう喜ばれるのです。別に読まれなくてもたいして気にならないしね。

 僕の定番は「星の王子さま」と「毛皮を着たヴィーナス」

 実はこの2冊には不思議な共通点がある。

 どちらも知る人ぞ知る有名な本なのに、意外やきちんと読んだことのある人が少ない。特に「星の王子さま」は世界的なベストセラーにしては、僕の知り合いで内容について深い会話のできる人はほとんどいませんでした。

 そういうこともあって、これまでに身近な友人知人には何十冊贈ってきたことか。最近は何種類も違う翻訳で出版されているので、誰にどういう訳で贈るかという楽しみ(悩み?)が増えました。

 初めてお世話になるSMクラブの女王様には「毛皮を...」を手みやげにしていました。こちらのほうもタイトルは知ってはいても、「読んだことない」というプロ女王様が多い。(まぁ、普通はM男が読む文学ではある)

 それでもこういうお仕事をしているからには「いつか読んでみたかった」と喜ばれたものです。初対面の気まずいムードが、これで和らぐこともある。

 当然のことながら、中には既読の女王様もいらっしゃいました。

 僕の知り合いが「星」を読んでいる確率よりも、プロ女王様が「毛皮」を読んでいる確率のほうがずっと高かった。

 すでに読んでいても、あるいは本を所有していてもせっく買ってきてくれたのだから、ありがたく頂きます、みたいな感じで気持ちよく受け取ってくれます。必要なければ新人のミストレスにあげてもいし、アマゾンやヤフオクに出品するもよし。目の前でゴミ箱に捨てちゃってもかまわない。

 心のこもったプレゼントをないがしろにされて喜ぶマゾヒズムもありだったりして。

 まぁ、たかが文庫本です。600円程度でそういうスリルが味わえるのなら安いもの。

 それに、「この種の本をプレゼントする行為」自体に萌え~でもあるわけです。

 もちろん、せっかく贈る本だから、ぜひ読んでもらいたいとは思っている。

 そこは本心だし、作品が気に入ってもらえればもっと嬉しい。

 もう読んでいるのだったら話は早いわけで、ゼヴェーリンのように踏みつけられたり、足にキスしたいとかなんとか言えたりする。

 実際の話、誰かに自分の愛読書をプレゼントするというのは、その本の内容が好きだということのカミングアウトに他ならず、ものによってはとてもハズカシい行為とも言えます。

 「星の王子さま」もそうですが、このように個人的に思い入れの深い愛読書を贈るからには、それなりに相手との距離感を意識せざるをえません。
 
 これから濃密な空間を共有するお相手と、少しでも intimate な関係に近づいておきたい。

 そんな気持ちから、「毛皮を着たヴィーナス」をプレゼントしています。


毛皮を着たヴィーナス (河出文庫)毛皮を着たヴィーナス (河出文庫)
(2004/06/04)
L・ザッヘル=マゾッホ

商品詳細を見る




【関連エントリー】

■ 毛皮を着たヴィーナス

■ SMに恋する







 ・・・・   m(_ _)m

ランキング




関連記事
[ 2010/04/18 00:22 ] マゾの本棚 | トラックバック(-) | CM(10)
私もよく人に本をプレゼントします。
仰る通り、相手に気を使わせない程度の値段
であることが気が楽でよいです。
あまりディープな内容のものはあげたことありませんけど(笑)
私も星の王子様は何度か読んでますよ♪
[ 2010/04/18 11:53 ] [ 編集 ]
私もクリスマスなど、時々親しい人に本のプレゼントをします。やっぱり「星の王子さま」(^-^) それから「木を植えた人」。ちょっと気恥ずかしい時は、本&チョコレートにしたりして(^^ゞ 私自身も「星の王子さま」は子どもの頃、「木を植えた人」は大人になってから、プレゼントでいただいて以来の愛読書です。なので、本の贈り物もよいかなーと。目下、Sゴコロをくすぐる綺麗な写真集とかあったら、主人の誕生日プレゼントにしたいなーと思っていて、密かに物色中です。
[ 2010/04/18 13:03 ] [ 編集 ]
愛読書は恥ずかしい!

本棚を眺めてみると
脳内を晒しているわけで
羞恥・・・


しかし、
女子高生とドラッカーも
時代ですね。
先日、書店にて
「東大流まんが電磁気学」
との本を手に取っている自分に気づき愕然としました。
表紙は女子高生。(笑)
[ 2010/04/18 17:10 ] [ 編集 ]
 もし僕がcecilie さんとデートでもすることになったら、間違いなく「毛皮」と「星」を2冊同時にプレゼントさせて頂きます。


 あ~!「木を植えた人」は名著ですよね。これ、いい作品なのに、文庫ではないみたいです。
(僕はフレデリック バック のイラストが表紙の「木を植えた男」を持っている)

 華月 さん、よい本をプレゼントされていらっしゃいますね。うらやましい。



 櫻主さんが紹介されている本は、ノープロブレムじゃないですか? 
 本当の愛読書は隠していたりして?

[ 2010/04/19 00:13 ] [ 編集 ]
こんばんは

確かに本棚って恥ずかしくてすべてを晒したりできませんね。あ、「王子様」も「毛皮」も「ドラッガー」も持ってます、読みました。

ブログのサイドバーに載せている本をしみじみ拝見しました。既読は2冊だけでしたが、結構気になる本ばかりですので、こっそり読もうかと思います。
[ 2010/04/19 21:11 ] [ 編集 ]
そうですよね。

 僕もこんなハズカシいブログやっていて今さらですけど、読んだり買ったりした本をかたっぱしから紹介していたら、「そんな本読んでるの?」と突っ込まれそうでいやだ ^^;;;;

最近コンビニで買ったのは「面白いほど身につく大人の国語力」というもの。あ~ハズカシい。
[ 2010/04/19 22:26 ] [ 編集 ]
私も私も!
星の王子様は外せない。
今まで、この本に関して突っ込んだ話ができたのは、過去に
ただ一人だけです。

毛皮を着たヴィーナスはお恥ずかしながら未読&未購入。
よくタイトルは聞くんだけど・・・。
星の王子様を勧める人が同時に勧めるんなら読んでみよう。

ちなみに「ベロ出しチョンマ」がそんな私の大好きな本です。
[ 2010/04/22 18:17 ] [ 編集 ]
「星の王子さま」は深い。

こどもが読んでもいいけれど、大人がきちんと読んでも欲しい作品です。

>毛皮を着たヴィーナスはお恥ずかしながら未読&未購入。

 M男でも、読んでない人は多いようです。

 ま、夏目漱石の「坊ちゃん」を読んでないことが、別に恥ずかしくない、という程度の同じ意味で、別に読んでなくても、どってことないですよ。

「毛皮を着たヴィーナス」は、子どもにはちょっと難しいかもしれないですが、
女子中学生ぐらいには読んで欲しいですね。


[ 2010/04/24 13:38 ] [ 編集 ]
毛皮を着たヴィーナス、プレゼントしたことありますわ。感想聞くの楽しみだったり。ちょっとした羞恥プレイかなぁ。また誰かにあげてみようかな。
[ 2010/04/29 06:25 ] [ 編集 ]
ネホリさんだったら、「痴人の愛」のほうがあってるかも。

土下座もあるし。お馬さんごっこでてくるし。


[ 2010/04/30 11:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

21位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ