FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

シュルレアリズム展 

シュルレアリスム展

 一般の人からすれば、SMなんていうのはシュールな世界なのだと思う。

変態を自負する僕たちでさえ、非日常的であることのほうが多いのだ。

セックスによる快感も、倒錯による快楽も、実は紙一重の差。

 SMという屈折率の高い仮想現実には不気味なリアリティが存在する。

 SM的なる行為が「日常的な現実を超えた新しい美と真実を発見」しようとする試みだとするならば、

 それはアンドレ・ブルトンが宣言したシュルレアリスムと同質のものとも言えるだろう。

 シュルレアリスム。

 ―― 私にとってそれは、青春の絶頂のもっとも美しい夢を体現していた ――

マルセル・デュシャン



シュール展_1

興味のない人には意味不明だったり、気味悪かったり...


 Femdom Art や女性緊縛写真にしても、見ているだけで異次元の世界へと誘う要素は、前衛芸術と似ている。

 そうであるなら、SMは20世紀最大の芸術運動であったとも定義できよう。

 いや、疑いなくSMはクリエイティブで、刺激的で、アグレッシブである。

 シュルレアリスムと全く同じ描写があてはまっているではないか。



シュルレアリスム展

【と き】 2011年 2月9日(水)~5月9日(月) ※毎週火曜日休館(ただし5月3日は開館)

【ところ】 国立新美術館 企画展示室1E (東京都港区六本木7-22-2)

【時 間】 10:00~18:00 ※金曜日は20:00まで、3月26日(土)は「六本木アートナイト2011」開催に伴い22:00まで

【観覧料】 一般当日 1,500円 大学生 1200円、高校生 800円 中学生無料

お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

◇主催 国立新美術館、ポンピドゥセンター、読売新聞社、日本テレビ放送網
◇後援 フランス大使館

アクセス
東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a出口から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 六本木駅 7出口から徒歩4分





【芸術関連エントリー】

■ 男性緊縛美 これまであまりクローズアップされてなかった女王様による男性緊縛写真

■ フォトグラファー・カズキ 朝霧リエを世界的なミストレスとして海外に紹介した写真家

Rie&Kyoko_3
Rie & Kyoko


■ ラシオラのSM 朝霧リエの思想と美学  SMを風俗でなくアートに昇華させたカリスマ女王

■ M男的台詞付き画像 21世紀の新しい芸術形態

■ 複製技術時代の芸術

■ ブルーノ・シュルツ  知られざる「近代マゾ絵画」の巨匠

■ 顔面騎乗の形而上学



鏡に向えるヴィーナス(T)


■ ティツィアーノ  マゾッホも敬愛した「鏡に向かえるヴィーナス」






シュルレアリスムとは何か (ちくま学芸文庫)シュルレアリスムとは何か (ちくま学芸文庫)
(2002/03)
巌谷 国士

商品詳細を見る







関連記事
[ 2011/02/26 00:01 ] 美術 | トラックバック(-) | CM(5)
芸術の季節という訳でもないですが
なかなか良い企画が多いですよね~。

私も、
六本木に行くたびに気になっていた
「小谷元彦展 幽体の知覚」
       at 森美術館
観てきました。

残念ながら、明日27日までなのですが。

「Ruffle (Dress 04)」
という作品があり、
図版の解説がなかなか良かったので
少々長いですが引用掲載させてくださいませ。

「大海原にぽつんと浮かぶいかだの空撮映像を見たときに感じた恐怖が、作品の着想となっている。
スカートのような形状の本体を装着して海に漂流すること仮想してみると、両腕は器具が邪魔して波をかくこともできず、両足をばたつかせても方向をコントロールすることはかなわず、上半身と下半身の知覚は分断される。水面上の視線は空と海を見つめつづけ、下半身は急速に体温を奪われていく。
絶望のうちに狂っていく人間が発する悲鳴は楽器の音を連想させ、ヴァイオリンにも似た作品の塗装と呼応する。
この美しくも残酷な拷問器具は、さざ波(ラッフル)を立てながら永遠に海面を漂いつづける。」


[ 2011/02/26 17:27 ] [ 編集 ]
おお! かなりスリリングな解説ですね。

作品を実際に観てないので、どんなイメージなのかを想像するだけでシュールな体験になります。

どこかに図版画像が流出してませんかねエ...

櫻主さん、スキャナー持ってませんか^^;;;;



[ 2011/02/26 21:31 ] [ 編集 ]
ぐぐってみると
展覧会の記事はいくつかありますね。

例えば、
http://www.direction-dcord.com/2011/01/19170000.html

図版には、
裸身の女性が実際に身につけた写真が
掲載されておりました。

スキャナないんですよね…
携帯で写真撮りました。
[ 2011/03/03 10:36 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/03 10:41 ] [ 編集 ]
行ってきました!
「シュルレアリスム展」

新聞勧誘員さんからせしめた
関係者特別展(内覧会みたいなもの?)のチケットで。
休館日関係者貸切という贅沢。

作品ラインナップ的には
目玉がなくちょっと寂しいかも。
でも、楽しめました。

個人的には、
「アンダルシアの犬」(ルイス・ブニュエル)
を全編上映していたのが嬉しかった。
相変わらず難解…

震災の影響で
予定より早い閉館でした。
せっかく来たのに観ることができず
残念そうに帰る方々も。

そういえば、
先日、ポレポレ東中野でも
同様のことが。

震災の影響は(エロ?)文化にも。
[ 2011/04/13 11:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

14位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ