FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

ブレードランナー 


レイチェル

アンドロイドは電気鞭の夢をみるのだろうか? 

 何度でも観たくなるフェティッシュな映画だ。僕が20年以上前に初めて買ったレーザーディスクのソフトで、少なくとも30回以上は観ているだろう。所有して、いつでも観れる状態にしておきたくなるという意味でもフェチ的な作品だと思う。映像美というものが何かを知らしめてくれる。ストーリーも素晴らしい。

 レプリカント

感情以外は人間と変わらないアンドロイド。

だが、製造後数年たつと感情も芽生えてくる。

つまり物質なのに人間以上のパーフェクトな生命体。

宇宙や戦場など過酷な環境で人間の代わりに作業する人間そっくりのアンドロイド。それがレプリカントだ。


 この概念自体が実にフェチだ。映画の中では慰安用レプリカントも登場するが、そう遠くない将来、人口知能を持つダッチワイフのような、性欲処理用、SMプレイ用といったアダルト・グッズが実際に開発されるかもしれない。
「羞恥メモリ」などという高度なプログラミングがなされて恥ずかしがったりもする。

 しかしユーザーがセックスしたり鞭で打ったりするのを「受ける」タイプではなく、こちらの要望通りにユーザーを虐めたり、辱めたりしてくれるような「アクティブ」なレプリカントが僕は欲しい。生身の人間でなく、物質の心を持つアンドロイドのミストレスに調教される。これぞ究極のフェティシズムとは言えなくはないだろうか。それこそ、「毛皮を来たヴィンーナス」のワンダや「痴人の愛」のナオミの人格をプログラミングして、奴隷契約書という名の脚本を自分の思い通りに演じてくれるミストレスを創り込む。エゴマゾのパーフェクトな夢が実現するのだ。

 映画の後半、ハリソン・フォード演じるデッカードが慰安用レプリカントであるプリス(ダリル・ハンナ)と対決する戦闘場面。プリスの太ももにデッカードの首が挟まれる一瞬がある。他にも印象深い名場面はたくさんある映画だが、このシーンはFemDom的に忘れがたい。ウラヤマしいぞハリソン・フォードめ。このシーンが頭から離れないっす(← 何回も繰り返して見てるからだ)

 あ~、レイチェル(ショーン・ヤング)みたいなレプリカントに虐められたい!



 




【関連エントリー】


■ 愛の嵐 お望みは何?





関連記事
[ 2005/12/03 09:32 ] FemDom座映画劇場 | トラックバック(-) | コメント(-)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

14位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ