fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

SMアイドル図鑑 女神転生 

女神転生2表紙

 いわゆる「水商売」っぽくない、ごく「フツー」の女の子が、SMクラブという業界に参入してきた時代。

 まさに目が点、でなくてメガテン。(女神転生=めがみてんせい)

 ビジュアル面での構成が際立っており、よくあるSMビデオのクオリティを越えていた。

 写真の使われ方が巧みで、プレイもしっかり見せてくれている。

 この内容で購入当時、税込みで 3,800円 とは驚きであった。

 Mビデオの価格破壊。一般書店の流通にのせたということは、相当数を売ったと推察される。

 ただたんにSMクラブのプロモーションになっていない、プロデュース面での手腕が大きかったように思う。

 北川繚子さんも目をつけていた桂樹愛さんが美しい!




 ・・・・   m(_ _)m

ランキング





関連記事
[ 2010/05/19 09:50 ] お宝紹介 | トラックバック(-) | CM(2)
まさか女神転生で盛り上がるとは・・・
2巻が桂樹愛さんで1巻が藤玲華さんでした。

私もこれを視聴して「麗雅」に行きました。
受付の女性が飛翔渚さんでしたね
懐かしいです。
今もご健在なのでしょうか。

今迄、Mビデオと言えば高価でしたし、セビアンやカバリエか高円寺のバロックくらいでしか購入出来ませんでした。(上野の黒猫館もありましたね)
それが3800円ですから驚きました。

そう言えば、ケイコ女王様で始まった「女王様伝説」も桜桃書房で「真・女王様伝説」という形で価格設定を安くしてリリースされていました。こちらも一般書店で購入出来ましたね。
特に「真・女王様伝説1」の葉月麗華さんのビデオの出来が良く五反田のクラブにすぐに行きました。

やがて、独立して、同じく五反田で「ルフラン」というクラブで活躍されていましたね。
懐かしいです。
[ 2010/05/19 14:24 ] [ 編集 ]

  いやはや、共有しているものがだぶると、思いがけず盛り上がってしまいますよね。
 もしかしてカバリエあたりでニアミスしていたかも。カバリエなんて、あんな地下の窮屈な空間にはナカナカ入っていけるものではないですから。
(とかいいつつ、学生時代から入り浸っていたのであるが...)


 おそらく、セビアンやカバリエにまでは足を運ばなかったような人たちが、本屋で入手できたこの種の商品で初めて目覚めたなんてこともあったのでしょう。
 
 アノ頃のピュアなマゾヒズム(?)が懐かしい。

 というほど、実は成長してなかったりして。


[ 2010/05/19 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

8位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング