FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

フォトグラファー・カズキ 

イタリアの雑誌「NU」に発表された Kazukiさんの作品。
リエ&京子

モデルは現役時代の朝霧リエ  


 「顔面騎乗に花束を!」の編集で使用した写真には、かつての北川プロのメインスタッフでもあった Kazukiさんの作品もあります。

 豊さんやKazukiさんの作品を見ていると、写真というのは本当に感性の世界なのだなぁとあらためて思いました。

 これはもちろん、絵画や音楽、あらゆる芸術表現に言えることなのですが、今回シビアに写真作品の構成という作業を通じて、つくづく感じたことです。

 同じシーンを撮らせても、撮る人が撮ればその人にしか撮れない独自の場面になる。使用する機材やレンズのチョイスも含めて、その人だけの「スタイル」というものがある。

 SMやフェティッシュな写真に関しては、技術以前にこのようなスタイルや感性の方が極めて重要な意味を持つと言えます。風景や鉄道写真などにも、その世界独特のものはあるのでしょうけど、それを見て誰が撮ったかすぐにわかるほど「スタイル」が確立されている人はプロでもそうはいません。

 写真の一般性には「多くの人が共感できる世界観」というべきものがあります。

 ロバート・キャパのような報道写真がいい例です。

 しかし、フェティッシュな写真には「その人ならではの世界」が大切なのです。

 つまり全ての人にわかる必要はなくて、ある種のフェティシズムを理解する特定の人々に強烈にアピールするものがなければならない。

 アイドルのグラビアならクレジットを見なければ 篠山紀信 渡辺達生 が撮影したものかわかりませんが、豊さんや Kazukiさんが撮ったものはすぐにこれだ!と一目でわかる独特のものがある。

茜by_Kazuki

「復讐の美尻」に出演していた竜藤茜。(以下全て「NU」から) 


 Kazuki さんはビデオカメラの撮影もこなし、後期北川プロのムードメーカー的な影響力を誇っていましたが、今や世界的なフォトグラファーです。

 北川プロで作品を製作するなら、当初は 彼に依頼しようかという話もありました。

 残念ながら北川プロからすでに離れており、実現することは出来ませんでしたが...


NU_Rose


 しかし、もしKazukiさんと組んでいれば、「顔面騎乗に花束を!」は全く別の作品になっていたかもしれません。

 それぐらいスティール写真の存在意義は、僕の中では大きく、重たいものがあったのです。

 今回は縁があって豊さんにお願いしましたが、Kazukiさんとは全く別タイプではありながら、独自のスタイルを持っているという点で、どこか共通するものがあるように感じています。

 Kazukiさんがキメの細かい「アーティスト肌」とするならば、豊さんは荒削りの「ドキュメンタリー派」と言えるでしょう。

 豊さんは場面を意図的に構成したりするのではなく、自然に展開する状況の中から狙ったものを鋭く切り取るタイプです。

 僕もどちらかというと感覚的にはドキュメンタリー系なので、豊さんとの息はぴったりあってました。

 Kazukiさんとは一度だけお会いして話をしたことがあり、こだわり方が僕以上にマニアックなところがあって、もしかするとちょっとやりにくいかな?という印象は持っています。

 それでも、もし機会があればいつかはKazukiさんともご一緒に仕事をしてみたいと思っています。


Rie&Kyoko_3


  Kazukiさんや豊さんのように、スタイリッシュな世界を映像(動画)で表現したかったのですが、僕には才能が乏しかったようです。

 しかしそれは最初からわかっていたことで、僕よりもいい絵を撮影できる人の手助けが必要だったと本能的に感じていたのじゃないかと思っています。

 スタッフや出演者も含めて「顔面騎乗に花束を!」に関わった人間の中では、僕が一番のアマちゃんでした。
 


これは北川繚子さんもお気に入りの1枚

朝霧リエ&京子
 M女のヴァギナをフランス料理のようにあしらってますが、このような場面設定は Kazukiさんのアイデアだそうです。


掲載号の表紙。右下のほうに、Kazuki Suzuki のクレジットが見える。
NU表紙




Kazuki記事_s
イタリア語と英語で書かれています(クリックで拡大表示されます。右側が英文)



【Kazukiさんの作品を紹介しているエントリー】

■ 女王様とM男の関係



【朝霧リエさん関連エントリー】

■ ラシオラのSM 朝霧リエの思想と美学
朝霧リエ




関連記事
[ 2010/08/21 01:06 ] 人物 | トラックバック(-) | CM(3)
北川プロ作品で何度か現場にご一緒しましたが、一度、風邪を引いてきたことがあって、咳がひどく出てたのですが、カメラを回すとぴたりと我慢できていました。
さすがだな、と。
水分補給や休息など、できるだけサポートはしましたが、プロは自分でなんでも片付けられるようですね。

ところで、この雑誌は最近出たもの? 
[ 2010/08/21 19:57 ] [ 編集 ]
kazukiさんが監督した作品ですか?
もう随分昔のことですよね。

この雑誌はおそらく10年ぐらいは前のものですが、使われている写真はもっと昔に撮影されたものだと思われます。
[ 2010/08/23 00:23 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/23 19:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

19位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ