FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

Gallery Bar アマルコルド 

 朝霧リエさんの肝いりで登場した、ニュースタイルのフェティッシュ・バー アマルコルド に行ってきました。

 男性チャージ料金が2,000円と、この種の店にしてはやけに安い。(女性は1,000円)

 スタイリッシュな内装と雰囲気、そして、何といっても、現役のクラブ女王様がお相手してくれることを考えるなら、価格破壊のフェティッシュ・バーです。

 テーブル席が3つと、5~6名座ると満席になるカウンターのこじんまりとした空間。

 カウンターの中には女王様オーラをビンビンに放出する、グラデスカと呼ばれる華やかなミストレス達が顔をそろえています。

 その奥のほうには、先日紹介したイタリアのフェチ雑誌や、10年ぐらい前にラ・シオラの待合室で見かけたことのある「朝霧蔵書」がズラリと並ぶ。トイレには Kazuki さんの写真が飾られていた。

 目の前にいるミストレスの美しさに目がくらみ、僕はオドオドしながら「ちょっと拝見してもいいですか?」とその蔵書を手にとってみました。

 スティール性の硬い表紙の風変わりな写真集や、ヨーロッパのFemdom画集など、どれもこれも一級品の資料。OWKのパンフレットもあります。

 懐かしい...

 「私は覚えている」

 
 イタリア語の方言だという「AMARCORD」の意味がふと頭に浮かぶ。

 このお店のコンセプトの一端に触れたような気がした。

 こういうのを興味深げに見ていると、たいていは

「そういうのが好きなの?」

 と聞かれてしまうのがお決まりのパターンだったりするのですが、

 すかさずミストレスが「百人町のオメガをご存知ですか?と聞いてきた。

 この質問は意表をつきました。

 ブックサロン「オメガ」とは神保町の古本屋が去年始めた、これまた一風変わったバーのようなサロンのような不思議な空間です。

 風俗資料館のように「奇譚クラブ」や昔のSM雑誌、アンダーグランドでフェチな資料関係が充実している。

 夜はアマルコルドのようなギャラリーバーにシフトします。

 男でも「ママ」と呼ばれる接客担当者が日替わりで登場し、その中には鞭職人の天之介さんもいるらしい。

 僕はオメガのことは知りませんでしたが、持っていた iPadですぐに裏がとれて、この店は凄いと思いました。

 そして僕にこの店のことを教えてくれたミストレスの何気ないひと言が嬉しかった。

 後で知りましたが、彼女は知る人ぞ知る有名女王様で、本来フェティッシュバーのカウンターで接客するなんてあり得ないようなカリスマ・ミストレスだったのです。

 M心をわしづかみにする笑顔でいつのまにか会話も弾み、気がつくと会計は1万を越えていた。

 そう、ここは接客してくれるグラデスカのドリンク代を客が負担するシステム。
 (1ドリンク千円。最初にきちんと説明がありました)

 自分だけ1杯飲んで帰れば3千円ですみますが、そんなみみっちいことが出来るわけがない。

 「ごちそうになってもよろしいですか?」と一応健気に聞いてはくれますが、断れるワケもありません。

 興が乗って長居すれば、普通のフェティッシュバーとさほど変わらない料金になります。

 恐るべし、produced by 朝霧リエ 

 それでも、僕は3時間ぐらいはいたのに、この料金なのだから安いほうです。

 ミストレスもボったくるような飲み方はしないし、良心的な明朗会計。

 とにかく接客が素晴らしいので、納得できます。

 総合的に判断するならリーズナブルで満足度の高いフェティッシュバーと言えるでしょう。

 深夜4時までの営業で、たまにセッション帰りのシオラーズも立ち寄るらしく、いろいろな意味で魅力的なお店だと思いました。


アマルコルド 涼

 「私は忘れない」 あの夜を!



追記:

 この時にお相手してくれた凉さんは、現在は Le Donjon でママをされていらっしゃいます。(2011年現在)





■ SMサロンに初めて行ってみる







関連記事
[ 2010/09/06 21:40 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(3)
今年の北川プロのパーティーをした店です。上は撮影用プレイスタジオになってます。
[ 2010/09/06 23:47 ] [ 編集 ]
はじめまして。ハリー(関西在住、朝霧リエ様とは面識有りのシオラ会員)と申します。
アマルコルド良いですよね~。雰囲気よく本格的なバーにも関わらずあれだけお値打ちなところなかなかないと思います
私も、仕事や遊びで東京に行った時には必ず寄ってます。
[ 2010/09/07 18:22 ] [ 編集 ]
→ iwanof さん
ははぁ、北川プロも使っていたんだ。それは知らなかった。

→ ハリー さん はじめまして。コメントありがとうございます。

 「さあ、いくぞ!」みたいに気合いをいれず、気楽に行けそうなところがよいですよね。

 とか、いいつつ、僕はやはり気合いが入ってしまうのですが ^^;;;;






[ 2010/09/07 22:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

19位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ