FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

池上彰の学べる二ユース 

学べるニュース



池上彰池上 彰:皆さんは、M性感 ってご存知でしょうか?

劇団ひとり劇団ひとり:あー、アレですよね。女王様に鞭で叩いてもらうヤツ?

池上彰池上 彰:さすが!ひとりさん、よくご存知ですね。
      でもそれはM性感とは言いません。
      ひとりさんのいうそれは、SMクラブと呼ばれています。

劇団ひとり劇団ひとり:あ~、そうなんだ。  ← 知ってるくせに! とぼけちゃって

土田晃之土田晃之:え、じゃぁ、M性感とSMクラブの違いは何なんですか?

池上彰池上 彰:いい質問ですねえ! 皆さんは、どこに違いがあると思いますか?

真鍋かをり真鍋かをり:どちらもMの人が行くところですよね? (頷く池上さん)

       あ! M性感の方には女王様がいないとか?

土田晃之土 田:それじゃ、M性感にならんだろう...

池上彰池 上:いえいえ、鋭いご指摘ですよ。

 それではまず、SMというものが何なのかということから見ていきましょう。

 SMの概念は非常に難しいものなんですが、出来るだけ簡単にご説明します。

 SMとは、Sadism(加虐性)とMasochism(被虐性)の頭文字を合わせた呼び方です。 

 サディズムは加虐性欲とも訳され、相手に苦痛を与えることで喜びを覚える性癖ですね。
    
 そして、マゾヒズムとは被虐性欲、つまり虐めを受けることで喜びを覚える性癖です。

劇団ひとりひとり:えー、虐められて喜ぶなんて、ただの変態じゃないですか!


スタジオ大爆笑 (^^)

池上彰池 上:いえいえ、ひとりさん、マゾ性癖を持つ人は世の中に大勢います。
      ひとりさん、今の発言は叩かれますよ~ 今頃実況スレッドは大荒れでしょうね。

真鍋かをり真 鍋:あんなコト言って、ひとりさん実はMだったりして。

池上彰池 上:すばらしいツッコミですね~。

土田晃之土 田:よく「あの人はS」だとかMだとか言いますけど、
      世の中にはそんなにたくさんのSMな人がいるんですか?

池上彰池 上:それも良い質問です。実は、現代のSMはそれほど単純ではありません。 
     
これは、私たちが日常生活で使うSとMと、精神医学でのサディズム・マゾヒズムの扱いに大きな差があることに原因があるんですよ。 

真鍋かをり真 鍋:普段話してるのと、専門用語では意味が違うんだ?

池上彰池 上:その通りです、真鍋さん。

      精神医学の世界では、サディズム・マゾヒズムは精神障害として扱われます。 

      これは性的倒錯(パラフィリア)と呼ばれ、まぁ、ある種の精神病ですね。

真鍋かをり真 鍋:精神障害って、なんか、ひどくないですか?

土田晃之土 田:世の中にそれだけたくさん精神病にかかってる人がいるってことですか?

池上彰池 上

いや、精神医学上のサディスト・マゾヒストに分類される人はそこまで多くないでしょう。 

  むしろ問題なのは、私たちが普段Sとかマゾとか呼んでいる人達の方です。
 
  彼らは精神障害を持っていると言えると思いますか?

劇団ひとりひとり:やっぱり、精神的に…う~ん、いや、どうだろうなぁ。
     
      これだけ一般に広まってますもんね。

土田晃之土 田:その傾向があっても、人によって程度も違いますよね。
    
      真性MやドMとか、仮性M とか言いますし

池上彰池 上:よくご存知ですね!そうなんです。
    
SMがこれだけ一般的な概念として広まってしまい、土田さんがおっしゃるように人により程度に大きな差が見られる現状では、サディスト・マゾヒストという言い方を本来の意味で使うことが難しくなってしまったんですよ!

劇団ひとりひとり:じゃあ、今のサディスト・マゾヒストっていうのは
      どういう意味になるんですか?

池上彰池 上:はい、現在は加虐/被虐傾向を持った人へのレッテル貼りとして

      人間関係をなめらかにするツールとして使われることが多いようです。
    
      いじられキャラの人を「あいつはマゾだ」とかいった具合ですね。

      または高飛車な態度をとったり、自己中心的な人が「私はSだ」といったように、

      自分の傾向を説明するときに使われます。

劇団ひとりひとり:ちなみに池上さんはどちらなんでしょう?

池上彰池 上:いい質問ですね!

       実は、私はノーマルなんです!

土田晃之土 田:え、イキナリ新しい言葉が出てきましたね。どういうことなんですか?

池上彰池 上:ノーマルは加虐趣味や被虐趣味に極端に傾いていない人のことを指します。

  サディストをS、マゾをMと表記するように、ノーマルはNと表記することもあります。

真鍋かをり真 鍋:え、じゃぁ、ノーマルな人は加虐趣味も被虐趣味も全然ないんですか?

池上彰池 上:鋭いご質問ですね! 実は、両方あるんです。

       先ほど私は「極端に傾いていない」と言いました。と、いうことは…? 

土田晃之土 田:少しは傾いてるっていう・・・

池上彰池 上:その通りです。

    極端に傾いていない分、少しであればSとMを両方カバー出来るのがノーマルです。

      ノーマルな人にはSとMがバランスよく混在し、

      時と場合によってブレや揺れがあるのが普通です。

真鍋かをり真 鍋:エ~ すっごーい!

       でもお、どっちかに傾いたまま戻ってこない人とかもいるんじゃないですか?

池上彰池 上:おっしゃる通りです。

   昨今のSMブームを見ても分かる通り、Sの人もMの人も街に溢れかえっていますよね。
    
   彼らは、SMの世界にハマッたまま、戻れなくなってしまった人達なんです。

劇団ひとりひとり:S趣味やM性癖に走る人がそこまで多いのは問題じゃないですか?

池上彰池 上:それは学者によっても意見が分かれているんですよ。
 
 ただ、私個人の意見を言うとするならば、彼らによって支えられているニッチな業界もありますし、決して、悪いことばかりでもないと思います。

 SMという様式によって形づくられた独自の文化の中には、高い芸術性も見られます。

真鍋かをり真 鍋:芸術・・・、どんなものがあるんですか?

池上彰池 上:はい、実は今日、サンプルを持ってまいりました。ご覧下さい。


男性緊縛

真鍋かをり真 鍋:うわ~っ、すごい縛られてる!痛くないんですか!?


土田晃之土 田:でもなんか、ロープの模様が幾何学的で整ってますよね、
    
      亀の甲羅みたいな…


池上彰池 上:いいところに気がつきましたね!その通りなんです!

    これは『亀甲縛り』と呼ばれるもので、縄が、まるで亀の甲羅の模様みたいですね。

    見た目にも美しく、 縛られる側にもやさしい縛り方なのです。 

    「痛くないの?」と質問がでましたが、実は見た目ほど痛くありません。 

    よく見て下さい、縄が全身に張り巡らされているでしょう?

    ということは、縛りの負担がバランスよく分散されて、あんまり痛くないんですよ。 

真鍋かをり真 鍋:確かに美しいですね。これは、日本独自の技術なんですか?


池上彰池 上:ええ、これは日本独特のものです。縄文式文化です。 (←これはウソ)

 この他にもたくさんの縛り方があって、これらを「緊縛」といいますが、Kinbaku は英語にもなっており、近年では日本独自のアートとして海外からも注目されているんです。

劇団ひとりひとり:ロープ・ボンデージ・アートとも言いますよね!

池上彰池 上:ひとりさん、意外とお詳しいですね!

 古くは罪人を拘束する捕縄術に始まり、昔から緊縛師と呼ばれる職人さんが存在します。

 日本には緊縛を題材にした絵画や文芸、映像作品が豊富にあり、国際的な評価も高いんです。

土田晃之土 田:なにか、日本の作品が認められるきっかけみたいなものはあったんですか?

池上彰池 上:これには諸説あり、一説には日本を訪れたフランス人が帰国後自国に日本のSM作品を紹介したのがきっかけという説もあります。

土田晃之土 田:へえ~

劇団ひとりひとり:緊縛の他には、どんなのがあるんですか?

池上彰池 上:ひとりさん、ご存知のくせにいい質問しますね~

      緊縛の他には、鞭、ロウソク、浣腸などがあります。

ちよっと待って


土田晃之土 田:チョッ、ちょっと待ってくださいよ!ロウソクって、何に使うんですか!?

池上彰池 上:はい。ロウソクに火をつけると溶けますよね?それを体に垂らすんです。

真鍋かをり真 鍋:え~熱そう…火傷しちゃうじゃないですか。

池上彰池 上:そう思いますよねえ!でも実は、大丈夫なんです。
 
    私たちが普段使っているロウソクの融点、
    
    つまり溶ける温度のことですね、は、60℃前後なんです。

真鍋かをり真 鍋:そんなに熱くないんだ…


池上彰池 上:いやいや、低い温度に感じられるかもしれませんが、60℃は十分熱いです。
    
    でも、じ・つ・は、さらに融点の低いロウソクがあるんですよ。

    こちらは低温ロウソクと呼ばれ、40℃程度が融点になっています。

土田晃之土 田:だいたい、お風呂の温度と一緒ですね。

池上彰池 上:そうなんです。

    一般的なSMにおいては、こちらが使われることが多いんですね。 

    実は今日、実物を持ってまいりました。ご覧下さい。


低温ロウソク



劇団ひとりひとり:うわー、カラフル!

土田晃之土 田:普通のロウソクより、かなり大きいんですね。

真鍋かをり真 鍋:バースディ・ケーキにはさせませんね。

池上彰池 上:さすとすれば、お尻の穴ですネ。

  それはともかくとして、SMプレイでよく用いられるのは赤いローソクなんです。

  サイズも仏壇蝋燭よりは太く、かなり大きめになっています。

  なぜだかわかりますか?

真鍋かをり真 鍋:赤いのは、溶けると血のように見えるからじゃないですか?

池上彰池 上:そうなんです。まるで血が垂れているように見えますよね。

    これは視覚的な効果を狙ったものなんです。

麻倉雅_09

土田晃之土 田:わざと赤くしてあるんだ。

池上彰池 上:その通りです。そして大きさですが、

      これはロウソクを垂らす人も持ちやすいですし、
 
      垂らされる側も、まずはその見た目で期待を膨らませることが出来ますね。

      このように、SMを最大限楽しめるように様々な工夫がなされているんですねえ!

劇団ひとりひとり:イヤーでも、いくら熱くないと分かっていてもやっぱり怖いですよ~

池上彰池 上:そう、そこなんです!

    緊縛、ロウソク、鞭打ち、あとはハイヒールやピンヒールによる踏み付け、

    ペニス責めや金蹴り、針による乳首貫通、その他医療器具を使用したり、スカトロなど、

    これらのプレイは、かなりキツイ印象がありますよね?

    SMの中でも、この系統は「ハードSM」と呼ばれています。 

    ハードがある・・・ と いうことは…?

劇団ひとりひとり:ソフトもあると?

池上彰池 上:そうなんですねえ! 

    ハードSMに対して、言葉による羞恥責め、お馬さんごっこや目隠しなど、

    軽めのプレイを主体に行うことを「ソフトSM」と呼んでいます。

真鍋かをり真 鍋:あ、わかった!

      ハードとソフトの違いが、SMクラブとM性感の違いなんですね? 


池上彰池 上:さすがに真鍋さん、お約束通りの展開ありがとうございます!

  乱暴な分け方をしてしまえば、そういうことになりますね。 

  SMクラブへ行くには気が引ける、というソフト嗜好のお客さんがM性感の主なターゲットになっています。  

      ただ、厳密に言える明らかな違いのひとつは、SMクラブではS男性向けの接客に対応するお店もありますが、M性感でのお客さんは受けオンリーです。つまりMの人だけがいくお店です。

ホーマー黒目線ホーマー:あの~すみません、顔面騎乗はどちらに分類されますでしょうか?

池上彰池 上:おお! ホーマーさん、良い質問です。

 顔面騎乗はハードとソフトの二面性があり一概には言えません。

      とても高度に洗練されたスタイルでして、微妙なところですね。

劇団ひとりひとり:でも、M性感では一番人気のあるプレイですよ!

池上彰池 上:劇団ひとりさんは、なんでそんなことまで知ってるんですか?

土田晃之土 田:実際にはM性感のプレイって、どんな感じなんでしょう?


池上彰池 上:気になりますか? 気になるでしょう?


ホーマー黒目線ホーマー:気になる、気になる(>_<)


池上彰池 上:実は先日、私が実際に二軒ほどM性感に行ってまいりました。

    その時のVTRがありますのでCMの後、それぞれの店を比較しながら見てみましょう。


池上彰の 知らないと損をするM性感の楽しみ方
 




土田晃之土 田:い、池上さん、本当に行かれたんですか?

池上彰池 上:はい、ジャーナリストとして、行ってきました。

真鍋かをり真 鍋:わ~、すっごーい! きちんと逝けましたか?

池上彰池 上:真鍋さん、ウレシイ質問ですネぇ。ジャーナリストとして抜いてきました。


真鍋かをり_Large真 鍋:女王様の許可を頂いてから射精できたの?


劇団ひとりひとり:池上さんは、お許しの前に逝きたいタイプだと思うな。

池上彰池 上:そのあたりのことは、番組後にオフレコでお話します。

土田晃之土 田:後で店の電話番号と指名した女の子を教えて下さ~い!








池上彰の知らないと恥をかく世界の大問題37 イラスト図解版池上彰の知らないと恥をかく世界の大問題37 イラスト図解版
(2010/06/24)
池上 彰

商品詳細を見る



【似たような形式のエントリー】

■ 試験に出ない原発

■ 文豪座談会  谷崎潤一郎 × 樋口一葉 vs 夏目漱石

■ SMクラブ受付と予約M客の対話 *もし早見あかりがSMクラブで受付したら

■ サドとマゾッホの会話

■ 北川繚子とhomerのある日の会話

■ 北川繚子とhomerの別の日の会話





関連記事
[ 2011/03/16 18:06 ] 試験に出るSM | トラックバック(-) | CM(5)
ホントおもしろいですね。よくこれだけのことを考えますね。しかも的を得ている。
[ 2011/03/17 09:46 ] [ 編集 ]
今度ネホリさんとのマジ会話をエントリーしてみたいなぁ...

それは、僕らも楽しいだろうけど、内容的に(ばかばかしさの)クオリティが高いトークになりますよ、きっと。
 
 近々また、一杯やりましょう。その時は落語に連れてって下さい。
[ 2011/03/19 21:24 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
笑わせてもらいました。
しかも、うんうんと頷きながら^^
[ 2011/03/19 21:58 ] [ 編集 ]
笑って頂けてよかったです。

僕たちに出来ることは、運のいいことに感謝しつつ、面白おかしく生きて行くことではないでしょうか....
[ 2011/03/19 22:24 ] [ 編集 ]
すみません、当ブログに引用させていただいてもいいですか?
めっちゃ笑いました・・・。

そしてできれば相互リンクもお願いしたいです。

はじめましてなのに、図々しくてごめんなさいm(__)m
[ 2011/03/25 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

19位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ