FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

女性雑誌「CREA」 

1991年9月号/文藝春秋社
雑誌CREA表紙

 
 マニア向けではなく一般の、それも文藝春秋が発行している女性誌にSMが特集された。ある意味でこれはニュースだと当時思ったものである。「家畜人ヤプー」の出版から20年余、ついにSMはマスコミの表舞台に躍り出た。

 しかもマゾ男体験取材記事を泉麻人が執筆していた。


どちらかというと  

男がマゾ
 

つまり フェムドム的な側面 


がしっかりとフォローされていたのである。

 いやむしろ「S男がM女を縛る」といった伝統的なイメージはほとんどなかったと思う。「Queens」や「Secret」といったM男向けメディアが取り上げられ、SM設備のあるホテルの紹介やマニアックな関連情報など、一般女性誌でここまでやるのか?と言えるぐらいの入れ込みよう。出版社というところは、女性誌といえども編集部は男が多い職場である。作家やライターに外注の女性を起用はしても社内にはマゾ男がひしめいている。長年抑圧され続けてきたエム魂が昭和の終焉ともに解き放たれたのか。

 この雑誌が発売された年は、南アフリカでアパルトヘイトが撤廃された年でもあり、特集記事の中でSM論と絡めて取り上げられていた。(だけどこれはちょっと無理めというか、意味不明だったかな。話の流れが逆なんだもの)
 女性の社会進出が定着し、キャリアウーマンがサラリーマンと同じようなトピックを雑誌に求めるような時代を反映してか、女性誌はこぞってきわどいセックスの話題を特集するようになっていた。まさに「女性上位」、フェムドム時代の到来を実感させるうねりが渦巻いていたのである。SMの一般的なくくりの中ではいまいちマイナーだった男性マゾヒズム市場の規制緩和がようやく実現され、本当の意味でフェムドム・カルチャーの夜明けが到来した。
(と、日記には書いておこう...)


カテゴリー名:Femdomメディア史

奇譚クラブ  SMキング keel 






関連記事
[ 2006/01/16 18:14 ] FemDom メディア史 | トラックバック(-) | コメント(-)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

19位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ