FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

マゾは見た目が9割か? 

人は見た目が9割 (新潮新書)人は見た目が9割 (新潮新書)
(2005/10)
竹内 一郎

商品詳細を見る


 先日、あるM男性から励ましのお便りを頂き、感銘を受けました。

 ここで詳しくは書けませんが、僕のようなヘタレにはもったいないほど誠実なメールの衝撃で、しばらく茫然自失となっていました。

 彼がお慕いする素晴しい女王様のハートを射止めた輝かしい体験談とともに、僕が劣等感に悩み卑屈になっていることへの戒めのようなメッセージも頂きました。

 その中に「かっこいいマゾなんて気色悪いでしょう」というのがあった。

 確かに、マゾはかっこ悪いのが本道なのかもしれません。

 ただ、僕が個人的によく知る数少ないM男性は、皆さん例外なくかっこいいのです。




 ルックスや物腰だけでなく、内面的にも尊敬せずにいられない人格者で、だからこそ奴隷やM男の立場でも、羨ましくなるようなマゾライフを満喫されているのだと思われます。

 お便りを頂いたそのM男性も、文面からそこはかとなくいい男だと推察されます。

 人は見た目が全てではないですが、9割ぐらいは重要だと一般的には思われている。

 それでもなお、本当に大切なのは中身なのだと、誰もが信じているのではないでしょうか。

 その見た目の9割を充実させるには、内面的な豊かさも必要に違いありません。

 僕のように中身が薄っぺらだと、外見が少しぐらいよくても化けの皮はすぐ剥がれてしまいます。

 だから僕は、ファッションやスキンケアなどに気をつかうよりも、内面を磨くことを心がけてきた。

 この努力は実らず、中身はもとより、結果的に見た目も悪くなっていますが...

イケメンM

 それではSMのセッションにおいて、M男の見た目はどう評価されるのでしょう。

 やはりこの場合も9割が外見で判断されるのでしょうか?

 逆の立場からみると、女王様にとってこそ、M男や奴隷の見た目は大切だと思われます。

 これはM男がなるべくハンサムなほうがいいという意味ではありません。

 見るからにブサイクで、惨めったらしい方がマゾらしく、女王様としても調教しやすいのかもしれない。

 もちろん、いい男だと気に入られ、かわいがられるでしょう。

 つまり、良くも悪くも(美しくも醜くも)見た目が大きなポイントになる。

 (いかなる時も清潔であるべきなのは言うまでもない)

 一般社会で暮らすノーマルな常識はここでは通用しません。

 普段の社会的な立場やルックスは、どんなマゾヒストにだってあるでしょうが、そういう日常生活の姿をかなぐりすて、全てを支配者に委ねるためにそこにいる。

 肩書きとか内面の美徳はあまり関係ないような気がします。

 マゾにとっては見た目こそが全てと言っても過言ではないのです。



 ここでいう「見た目」とは、その場限りの忠誠心なども含まれます。

 女王様のご調教への従順さや服従の度合いです。

 女王様にしても好みのタイプというのがあるはずで、虐めるのにいい男だとかえってやりにくいとか、いろいろ個人差はあるでしょう。

 また、プレイスタイルにもよるのかもしれない。

 ありのままの自分をさらけ出さず、拷問に耐えるスパイのようなMであれば、イケメンのほうが板につく。

 恥ずかしい姿をあからさまにしながら惨めに虐められるのであれば、ブサイクなほうが似合う、などなど。

 しかし外見のよしあしは生まれつきだし、M男の場合ファッションやメイクでカバーできるものではない。

 イケメンかブサかということでいうなら最初から勝負はついている。

 美人に男が甘くなるのと同様、イケメンには女王様も優しくなれるだろうし、エゴマゾでも許される。

 だからこそ、ブサM男は中身で勝負するしかないと思うのです。

 すなわちプレイ内容で努力するしかありません。

 特にブサM男のお相手がメンクイの女王様ならばなおさらです。

 たとえその場限りの忠誠心でも、服従や従順さの度合いがものをいうと思います。

 「おおせのままに」と、大根役者の台詞のような口をきき、痛いことやイヤなことを我慢をする。

 ブサならブサで、その存在の耐えられないミジメさを最大限に活用すればいい。

 つまり、「かっこわるいマゾ」を演じることで、マゾとしての見た目が決まる。

 そしていつの日か、中身が評価されてもいいように、密かに研ぎ澄ましておく。

 例え評価されなくても、ブサな外見以下の中身でなければ救われるように思うのです。








大切な人に愛される話し方―見た目以外の1割で勝負する!大切な人に愛される話し方

―見た目以外の1割で勝負する!―



櫻井 秀勲 (2006/02)

商品詳細を見る




【関連エントリー】

イチローはマゾ? ■ イチローはマゾ?


iエムオトコ ■ めざせ i-M男?



関連記事
[ 2011/07/18 01:09 ] マゾの本棚 | トラックバック(-) | CM(10)
自身の健康の為
身体を鍛えるのは賛成。

言ってしまえば、
性的な興奮も
健康に必要かなァ。

ホルモンバランス!

しかしどちらも、
時間がないの。(笑
[ 2011/07/18 23:29 ] [ 編集 ]
かっこ悪いマゾは、その先に輝ける、かっこよさがあると
思います

はじめて自転車に乗れた日を憶えていますか?・・
何度も失敗し、おっくうで臆病になり、周りの眼からの視線が恥ずかしかった・・
あるとき、併走してくれた方に勇気をもらい、
一歩をふみだした・・
事を成した時の空気はすがすがしい・・
はてしない世界まで、たどりつけると感じた。
みずからは輝いていました、その情景を見守る方からは
賞賛をいただいていました
何事も、最初から出来るヤツはいないですよね・・・
恥を重ねて自分の内面を鍛えた時に味わえる感覚に
心酔し続けるために・・道を進んで行きたい

人知れず自分の性癖に磨きをかけ
あがめる方の決めたところへ、歩みを進めたい・・
と、思っています

[ 2011/07/19 15:32 ] [ 編集 ]
頭があまり良くないので
腑抜けなコメントすみません。
ブサもイケメンも同じ
コンプレックスだと思います。
私もプレイで頑張ります!
素敵なblogに拍手です♪
[ 2011/07/19 20:42 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/19 23:33 ] [ 編集 ]
 ふきさんのおっしゃっているのと違うかもしれませんが、「健全な精神は健全な肉体に宿る」という言葉があります。

 僕はこの言葉に違和感がある。

 身体障害者の健全な精神は、健常者のそれより素晴らしいものがありますし、凶悪犯罪者の多くはマッチョな肉体美を誇っていたりして、原典の意味は「心身ともに健康であることが望ましい」と言っているのであって、身体を鍛えればいいってものじゃないんですよね。

 僕は子どもの頃から精神的にねじ曲がっていたので、それを直したいと思って、読書をしたり絵を描いたりしてきましたが、一時期踊りにハマッってました。その時踊りの先生が、「心がきれいでないと、きれいに踊れませんよ」とおっしゃっていたのが今でも忘れられません。

 健康であれば、肉体美やファッションできれいになるのは簡単でしょう。(やってないですが...)

 だけど、心をきれいにすることの難しさを知っている人は少ないと思います。

[ 2011/07/20 21:18 ] [ 編集 ]
 僕らの性癖は、とても健全と呼べるようなものではありません。

 だけど、自分が自分らしくあるためには必要な「不健全さ」であり、ある意味で健全さを保つために変態であることを潔く認めなければならない時もある。それがおそらく、あがめる方の決めたところへ出る時なのかな...

 先のふきさんへのレスともかぶるのですが、心身ともに健全であるのは難しいから、せめて見かけと内面のバランスをとろうとするのは、いいかもしれませんね。


[ 2011/07/20 21:19 ] [ 編集 ]
 爽やかな「暑中お見舞い」、ありがとうございまんじゅう。

 僕は本物の「中年オヤヂ」ですが、あなたには負ける...かも (。。)☆\バキ







    ウレシいコメントでした!   (>_<)(>_<)




                              (>_<)




.

[ 2011/07/20 21:23 ] [ 編集 ]
あんさん、コメントありがとうございます。

>ブサもイケメンも同じコンプレックスだと思います。

おお! これは ↑ これで深イ~いコメントですね。 頑張って下さい。
[ 2011/07/20 21:26 ] [ 編集 ]
身体障害者、凶悪犯罪者
のお話が出ました。

ごめんなさい、少し
究極過ぎませんか。

鍛えてマッチョ、より

自然にデトックス出来る
位の基礎体力があれば

素直で自然な
身体になると思います。

不快にさせましたね、
お詫び申し上げます。

[ 2011/07/22 23:48 ] [ 編集 ]
あ、いえいえ、不快だなんてト~ンデモナイ (^o^)

ちょっと考えさせられちゃっただけで、ありがたい、深い~いコメントでした。

またよろしくお願いします。

ありがとうございました。
[ 2011/07/23 12:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

22位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ