FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

初心者M男の初級射精管理講座 

初級射精管理教室

 先日相互リンクした「男を思い通りに操る術、教えます」に、僕のブログの読者が多数訪問されているようです。

 あちらのブログに設置されている逆アクセスランキングによると、なんと イキナリ1位に!



 このマゾ花の読者がそれほどまでに射精管理への関心を抱いていたとはまた驚きです。

 これまで僕がほとんど該当記事を書いてこなかったからかもしれませんけど。

 そこで、射精管理についてもっと真面目に考えてみることにします。

 この方面の体験談やサイトをざっくばらんに拝見してみてわかったのは、射精管理されている男性がキーホルダー(管理者)への無条件降伏的な精神状態に陥るらしいということ。


キーホルダー


 射精管理をキーホルダー(女性)の立場からみるなら、男を簡単に支配できるツールのように見えます。
 
 だから、本来の魅力や能力で男を支配できない未熟なS女や女王様が、てっとり早くM男を服従させるために活用しやすいのではないか。

 まぁ、わざと乱暴な言い方をするとそんな風に感じました。

 男は射精、または性交したいがために、しかたなくキーホルダーの言いなりになるしかない。





 その男がマゾであろうがなかろうが、女性崇拝精神とは別の、男性本能にしたがって(射精のために)服従するのであって、女性上位の主従関係としてはレベルが低い。

 しかし、マゾヒストの立場から考えると、そういう不自由な立場へ自らを追い込むためには、射精管理などされなくても服従したくなるほど魅力的な女性でなければなりません。

 心から崇拝したいと思える支配者に対して全てを捧げるという決意表明なのです。

 あるいは彼女をより崇高なる存在に高めるために、キーホルダーになって頂く。

 これならばレベルの高い女性上位思想だと思われます。
 
 素敵なS女性になるための手段として射精管理に頼るのではなく、先に素敵な女性になるのが本道。

 射精をエサにしなくても男を自分に心酔させるような方向を目指したほうがいい。

 そして男のほうから自ら射精管理を望むような調教に持っていくのが理想でしょう。

 安易に射精管理で男をコントロールできるからといって、その彼女が崇拝されているとは限りません。





 別に崇拝なんかされていなくとも、男が言いなりになってくれればそれでいいんだわ、という人は別ですが。
  
 男性側からオファーがあっての射精管理こそ、真の意味での女性上位的な関係を築けるのではないでしょか。

 女性側から射精管理を強要して、男性が渋々受け入れる段階では、本当に「男を思い通りに操る」ということになっていないように思うのです。

 おそらく僕は間違っているのかもしれません。

 そして射精管理はもっと複雑で奥が深いのでしょう。

 僕は正直よくわかりませんが、射精にこだわりがないので、射精を条件に操られることはないのが残念です。

 でも射精はしたくなくても、射精管理はされてみたいような気がするから、不思議ですね。





 ...などと、素人考えで好き勝手なことを書いてしまいましたが、何か問題ありましたでしょうか?

 異論・反論・オブジェクション!をお待ちしております(>_<)

 もちろん、励ましのお便りも(^^)

 今回のエントリーはS女系の神経を逆撫でし、M男系にはやや受けそうな気がしていますが...どうでしょうか。

 ゴーマンでしょうか? いいえ、誰でも。(。。)☆\バキ


------【後日追記】5月28日(土)------


 これを読んで射精管理人のCHIKAさんが逆ギレ?したのか、宣戦布告されてしまいました!

 → 全面戦争?

 しょせん素人に勝ち目はありません。無条件降伏しますんで、勘弁して下さい?!(>_<)



ハアハア (´Д`;) ああぁぁ~ も、もう出るぅぅ ドピューー!!

subTop_Keyholder_2



【関連エントリー】



射精管理  ■ 射精管理 日本SMにおける射精管理の起源は?

  ■ 女性崇拝について  ヘタレ仮性M男による女性上位論

  ■ 罪と恥 オナニーの罪悪感の東西比較

胸キュン  ■ 胸キュン(←死語?)

  ■ ロリマゾの罪 小学生の少女に射精管理をしてもらう件


アムロ_s  ■ もしも、アムロがマゾだったら? アムロ、逝きまぁ~す!




 




関連記事
[ 2011/05/27 02:09 ] つぶやき | TB(1) | CM(11)
初心って大事だと思います。

もっとも魅力的な女性は、「やらせてくれそうで、やらせてくれない女」なんて言いますね。
男は「やりたい」。だから。「●●の指輪が欲しい」と言われれば金があれば買うし、「ドライブに行きたい」と言われれば車があれば誘うし、なければレンタカー借りるし、免許が゜なければ教習所通うし。「土下座して頼んだら、考えてもいいよ」なんて言われたら、土下座なんて安いものです。
初心というか、基本だと思うんですわ。
言いなりと、崇拝は違うかも知れませんが。言いなり→服従→やがては崇拝、という段階を進むもんじゃないでしょうか。
高飛車な女とS女は違うと反論されそうですが。

まだまだ喜んで鞭打たれる気分になれない駄目マゾ男の言い訳で「だってやりたいんだもん。我慢して鞭で打たれる」ということなのかもしれませんが。
しかし、じらしてじらして、じらされて、射精するっていうのも気持ちはいいと思います。
[ 2011/05/27 09:53 ] [ 編集 ]
「射精はしたくなくても、射精管理はされてみたい」
この一文が重要な気がします。

これはかってな私の仮説ですが、生物の雄は雌の子宮に射精するが為に、
その生涯の行動が規範されている。交尾は究極の目標であり最大の願望でもある。
なかには、交尾の目的を達成すると、死んだり、牝に食われたりするものもいる。
おそらく生命発祥の時点で、全ての種の旧脳の一番深層に組み込まれた、DNA情報じゃないかと。

動物の世界では、雄ライオンが若い牝ライオンをレイプしたって、動物裁判所で死刑になる事は無い。
ただ、別の雄ライオンと、生死を賭けて戦わなければならないだろうけど。
でも、人間社会はそれを選択せず、結婚制度とか、刑法とか倫理とか、あるいは宗教戒律で縛って、
社会を形成した。無法地帯を嫌った。
でも、人間の普通の雄に「本当はいろんな女とSEXしたいかい?」と、問えば
「そりゃーしたいし、レイプもしてみたいけど。犯罪者になりたくないから我慢してAV観賞してるよ」
と、普通の社会人たる良識のある行動をとる。

外側の大脳が進化して、旧脳を包み込んで押さえ込む理性が生じるけれど、本能との葛藤や情報交換やらで、
大脳が新しい遊戯を考え出した。怖がりの人がホラー映画を見たりする様に。
「射精はしたくなくても、射精管理はされてみたい」になったんじゃないかと…
だから、本当は深層には、射精願望があるけれど、気がつかない自分があるのではないかと?
排泄は、本来すごく気持ちがイイ。嘔吐とか大小を我慢した後の排泄も。
そして、究極の排泄は射精。
これを、管理されるのは、雄という生物の完全否定。
だからマゾはそれがイイんじゃないかと。
私も持ってますよ、貞操帯。一言で体験をいえば(><)です。仔細は別の機会に。

...などと、素人考えで好き勝手なことを書いてしまいましたが、何か問題ありましたでしょうか?

[ 2011/05/27 15:29 ] [ 編集 ]
 う~ん、ネホリさんの言う「初心」とは、相手のことが好きだから、最終的にやりたりから射精管理もされてみてもいい、という意味ですか?

 鞭フェチM男さんには叱られてしまうかもしれませんが、「やりたいから鞭で打たれてもいい」、という言い方も当てはまるのでしょうか?

 男としての初心は、つまりM男にも共通する。

 ならば女性としての魅力も、S女性にあてはまる。

 つまり、魅力的な女性の前では、男は誰でもM男になれる?

 遠藤周作が似たようなことをいってましたな。

 射精を考えると、人間としての本質に触れるような気がしてきます...


[ 2011/05/27 21:01 ] [ 編集 ]
ぜんぜんノープロブレムですよ(^^)

考えるのも、口にだすのもデリケートな問題だと思いますので、ここまで力説して頂くと恐縮です。

傾奇者さんのコメント読んでいて一つ思いました。

 もしS男だったら、顔面騎乗や足コキをされてみたいと思う人がいても、射精管理だけはされたくないでしょうね。

 M男特有の願望なのじゃないかな。

 僕もCB-6000なら、買ってもいいかなと思ってます(>_<)

 まあ、手に入れてナニするってわけでもないんですけど。

 女王様にプレゼントするとか、あくまでも「シャレ」で...





[ 2011/05/27 21:05 ] [ 編集 ]
確かに射精は気持ちいい。だけれども、しないならしない、出来ないなら出来ないで一向に構わない。
そんな亜種も男性には存在するんですね。一般的な男の性から言えばそれは異端。つまりは変態であるわけです。

そのような変態がマゾヒストであったら、射精を管理されたところで状況に酔うだけです。
悦ぶだけなんですよ。管理して貰えるのが嬉しくて、器具でしかない貞操帯でさえもが愛しくなってしまう。
少なくとも私はそうでした。ですので射精したいがために懇願したりはしない。いえ、したくないのです。
管理する側からすると何を無理しているのだと、男なら皆射精したいのだから詭弁を弄すなとなるのでしょうけど、それはノーマルな人の常識でしかありません。

常識では語れないんですよね。変態を相手に射精を管理したところで、結局は自然消滅した恋のような結末を迎えるのが落ちなのです。
ですから、管理する側からしたら面白くも何ともないのではないでしょうか。
それぐらいに変態とノーマルは相容れないものなんですね。
鞭も蝋燭も一緒だと思いますよ。それによって相手を屈服させ、意のままに扱いたいと考えるのは非常にノーマルな人の心理です。
SであれMであれ、変態はそのようには考えません。その行為そのものが好きなわけですし、そのような業が交わるから、変態は性行為なしでも達することができるのです。
鞭打つだけで互いが感じ合う。美しくはありませんが、形態としては究極にプラトニックではないかと思います。

おそらくはほとんどの人に理解はしていただけないでしょう。いや、もしかしたら、同じ変態さんたちにも理解して貰えないかもしれませんが、だからこそ変態なのでしょうね。
[ 2011/05/28 00:36 ] [ 編集 ]
 射精できるその瞬間の快感よりも、「射精を管理されている!」という長期的な快楽のほうが楽しいですよね。

この切なさ、デリケートな思いって、なかなか理解されにくい部分だったと思っていたのですが、イトーさんはさすがによくわかっていらっしゃる。尊敬させて下さい、変態として(>_<)

 だから、キーホルダーの女性もそのことをわかった上で管理して下さるなら文句ない。

 「どうせ射精がしたいんでしょ?アハ!」とか思われても、困るんですよ。

 ん? 別に困ることもないか(^^)

  

 

 
[ 2011/05/28 22:07 ] [ 編集 ]
フェティで好事家なもので、homer様やコメンテーター様たちのご意見を「ふんふん、そうなのかー」「あー、そうなのかも」と読ませていただいてます(笑)

SでもMでも、相手が喜んでくれなきゃいけないですよね。
絶対に嫌だと拒否されることを縛るなりなんなりしてから「なにがなんでもこれをする!」と強制するのはただの鬼畜?(では、鬼畜Sってどんなんなの?という疑問もわきますが……)

脱線の脱線?ですが、S男性が射精管理されるシチュエーションについて。
ありえるような気がします。

S男性の射精管理“プレイ”のお手伝いをさせられるM女

という(笑)
「御命令とはいえ、こんな不遜なことをしてしまってよいものなのかしら…」
と戸惑う管理中のM女さん、禁欲中止後理不尽にお仕置きするS男さん。
いかがでしょうか?(笑)
[ 2011/05/31 00:17 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/05/31 00:28 ] [ 編集 ]
励ましの非公開コメント、ありがとうございました。

射精管理って、流行っているのかな? 女性側にブームが来ているのでしょうか...

僕も、「この人なら!」と思える人と出会えたら、オファーしてみたいと思っております。
[ 2011/05/31 14:21 ] [ 編集 ]

> S男性の射精管理“プレイ”のお手伝いをさせられるM女


なるほど~、S男が「俺に射精管理をしろ!」とM女に命令するわけね。

それは、なんか、新しい?ような、倒錯レベルが上のような....


実例はあるのかなぁ... フィクションでも同人誌でもみかけませんけど、おもしろいですね。
[ 2011/06/01 18:45 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/06/26 07:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://homer.blog33.fc2.com/tb.php/714-87da48fb

「マゾヒズムに花束を!」で「初心者M男の初級射精管理講座 」という記事が掲載されました。&nbsp; なになに? 私のブログを読んで書いてくれたの? 「安易に射精管理で男をコントロールできるからといって、その彼女が崇拝されているとは限りません。」 ですっ?...


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

13位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ