FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

憂鬱でなければ... 

憂鬱でなければ、仕事じゃない


憂鬱でなければ、仕事じゃない

(2011/6/14)

見城 徹

商品詳細を見る


 街の大きな書店に行くと、スティーブ・ジョブズ関連書籍で氾濫しているのに驚く。

 すでにずいぶん以前からその種の本は多数あったけれど、最近になってやたらと出版されているのが自己啓発や仕事で成功するためのハウツーもの。

 どうにも、これらがなんとなく胡散臭い。

 はっきり言って、ジョブズのようなやり方で成功する人はいないから!

 もし本気で真似しようものなら、人から嫌われ、自らも傷つき、失敗するのは明らかだ。

 個人的にはよく知らないけれど、伝記などを読む限りにおいては、スティーブ・ジョブズという人は、実にイヤな野郎で、できることならおつきあいはしたくないタイプ。

 彼の理想や実績の素晴しさは認めるにしても、ロール・モデルとしてのジョブズのキャラクターは、凡人が模倣するにはリスクが大き過ぎるし、無理だと思う。

 にもかかわらず、学ぶべきところは多いのも事実。

 その人にどんなに欠点があっても、必ずしもデメリットにならない好例ともいえる。

 現実には欠点のない人間など存在しない。

 欠点の全くない人には魅力が感じられないことのほうが多いように思う。

 ジョブズにも欠点は多々あったが、彼独特の「現実歪曲フィールド」が巧みにそれを補い(ごまかし?)、持って生まれたカリスマ性と相まって多くの人びとを魅了することが出来た。

(もちろんそれ以上に嫌う人もたくさんいたに違いないのだが....)

 だから欠点だらけの僕のような者には参考にはなるし、やはり憧れずにはいられない。

 周囲と衝突しながらも己の信念を貫き、自由に生きようとした姿勢は共感を呼ぶ。

 しかし、ジョブズの狂おしいほどのこだわりスタイルや、評価が低い相手への容赦ない接し方などを知ると、けして万人に推奨できるようなものではない。

 おこがましいのを承知で言うと、ジョブズのネガティブな面は僕とも似ていると思った。

 ジョブズには 自己愛性人格障害 の疑いがあるとされていたが、その診断基準(限りない空想、特別感、嫉妬、傲慢な態度...)の多くは僕にもあてはまっている。

 僕だって若い頃は過激な理想に燃えてエネルギッシュに働いていた。

 周囲と衝突しながらそこそこの実績は残してきたつもり←それこそがゴーマンだっちゅうの (。。)☆\バキ

 ただ、僕にはジョブズのような才能もカリスマ性もなかったのに、やれると信じてアグレッシブな言動を繰り返し、様々な失敗も数多く経験した。


tumblr_lvdt7ug0121qjdnyzo1_500.jpg


 その結果学んだことは、ものごとを上手く進めるためには、仕事でもプライベートな人間関係でも、謙虚にならなければならないということ。

 それまで自分のことをそれほど傲慢だとは思っていなかったのだけれども、そのこと自体が傲慢だということについ最近まで気づかなかった。

 傲慢が許される人は限られている。例えばそれがスティーブ・ジョブズである。

 平凡な人ほど謙虚さが大切なのだが、非凡なジョブズには必要なかった。

 もしもスティーブ・ジョブズが謙虚な人だったなら、iPhoneや iPad も生まれなかっただろう。

 異常なまでにクレイジーで、比類なき才能がなければ、宇宙をあっと言わせるほどの変革は実現できない。

 ジョブズが傲慢であったからこそ、世界は変わったのだと言える。

 平凡な人びとの日常的な仕事には、世界を変えるほどのインパクトは必要ない。

 むしろ求められるのは変化しないこと、つまり安定なのかもしれない。

 そうであるならば、仕事なんて憂鬱であたりまえ。

 その憂鬱が避けられないから、僕たちは何かワクワクするようなことを追い求めてしまうのであろう。


責待刻_鞭




【関連エントリー】

◆ Think different


◆ 貪欲であれ、愚かであれ!


◆ Appleのカリスマ、逝く...


◆ スティーブ公認の伝記が発売





関連記事
[ 2011/12/17 00:16 ] マゾの本棚 | トラックバック(-) | CM(9)
私は父親が博打打ちで、母親がオペラ歌手だったから。
自分も非凡かと勘違いしちゃった。
まぁ、そういうことものあるということです。320
[ 2011/12/17 07:23 ] [ 編集 ]
 いやいや、ネホリ氏は非凡だと思いますよ。

天才かどうかまでは知りませんが、少なくとも平凡ではないでしょう。

 平凡な人はあまり土下座しないし、するとしてもイヤイヤするわけで、それを喜んでするのは非凡な才能と言わざるを得ません。

 僕はどちらかというと、「いやいや不本意なことをさせられる」ようなところに萌え感があったりで、そこらへんが平凡なタイプに分類されるんだと思っています。

 それにしても、賭博師とオペラ歌手の血筋を引いているとは素晴しいですね。もそかしてジーニアス(天才)だったのかも?

[ 2011/12/17 10:34 ] [ 編集 ]
過日、東急ハンズをうろうろしているときの事ですが、
(注 SMの道具を探していたのではありませんw)
シューズコナーで店員がスニーカーを履いた女性を呼び止めて、クリーナーの実演販売をしていました。
女性の前に跪き、靴磨きをしながら、靴が綺麗になる事を説明しておりました。
ナルホド!好みの女性を呼びとめ、跪いてお金が貰える職業があるんだと感心してしまいました。
まあ、これだけじゃない、いろいろ苦労も有るとは、
解ってはいるのですが、ちょっとうらやましい仕事でした。
[ 2011/12/18 00:04 ] [ 編集 ]
_
その手の本を立ち読みしてきた所です。

勝間さんの本が面白かった!勉強になります。

仕事の効率を上げるにはストレスが必要、と他で読みました。確かにそうです。

でも、
何事も楽しい面を見付ける事は出来ますよね。

博学なhomerさんならピカソの言葉、ご存知でしょう?

仕事でライバルを「のす」のは必然です。それに必要なのは

全力で仕事を楽しむことかと。

マイナス思考をされている方とは極力付き合いませんが、こちらが影響を与えられたら、と思います。傲慢ですね。(笑
[ 2011/12/18 00:38 ] [ 編集 ]
おお!東急ハンズ(渋谷?)という、なんとなく健全そうな場所柄とスニーカーというところがミソですね。

これが銀座や六本木界隈で、ハイヒール履いた女性を狙うとアブナいかも(>_<)

というか、そっち方面でやってみたいかも~
[ 2011/12/18 12:37 ] [ 編集 ]
 女性向けに特化したビジネス本や自己啓発書籍も増えましたよね~

 勝間和代さんの著書はまとも読んだのは1冊だけですが、従来によくあった「うさんくさい」ところがなく、IT技術やウエブ情報による自己啓発を自ら実践しながらも、どことなくおっちょこちょいなキャラクターが人気の原因でしょうか。

 僕は根が楽観的なので、憂鬱になることはめったになく、仕事も(つまらない仕事も)たいして気になりません。

 個人的に憂鬱になってしまうのは、自分自身のことです。

 博学でもないし、勝間さんのような情熱もなく、ただのヘンタイ。未熟者。

 ふきさんが示唆されているピカソの言葉はわかりませんけど、

 僕がピカソの言葉で真っ先に思い浮かぶのは、以前ブログにも書きました「芸術とはわれわれに真理を悟らせてくれる嘘である」です。


「芸術としてのSM」(2008/05/23エントリー)
http://homer.blog33.fc2.com/blog-entry-99.html


 どうしてもマイナス思考をせざるを得ないような状況が人生にはある。

 そういう時に前向きな気持ちにさせてくれるのが音楽であり、美術であり、身近な人の心づかいだったりしますね。

[ 2011/12/18 13:11 ] [ 編集 ]
お仕事のお話かと思いました。ごめんなさい。

私はプライベートで
心から落ち込むと、独りでいないと駄目です。音楽も芸術も人は特に煩わしい。

ケセラセラ、嫌い。
堅いンですよね~ヤな感じです。

楽観的な方は大好きですよ~。頑張りましょ~。
[ 2011/12/18 17:03 ] [ 編集 ]
昭和、いえつい最近までは平凡な日常から抜け出すためのSMや変態行為も非常に敷居が高かったと思います。

いまは手軽にその手の情報は集められますし、SM系の風俗などもありますね。

その分、色々想像や妄想する楽しみは減ってきたような気がします。
[ 2011/12/19 14:38 ] [ 編集 ]
おっしゃるとおりだと思います。

ハードル高い方が、想像力が育まれやすいんでしょうね。

世の中便利にになりすぎたので、鬱病も増えているのでしょうか。
[ 2011/12/19 18:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ