FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

ノーと言えないマゾ 



 女王様に「お舐め!」と命令されたなら、それがどこであろうと舐めまくるのがマゾ。

 拒否することは許されていない。

 そうはいっても、現実問題として、出来ないことだってあるんだもん(>_<)

 トイレの後始末などで小はOKでも、大の方はNGというマゾは多いのではないだろうか。



 ただし、黄金は出来なくても、かつてそれが何万回も出てきたであろうその穴を舐めることができる人は多いと思う(マゾでなくても)

 スカトロや黄金が好きな人にはどうでもいいことなのだが、なんとなく不思議な気がする。




 逆に、たとえそこが清潔でもアナルは舐めたくないというマゾもいると聞いたことがある。

 女王様は女王様で、お○んこは舐めさせたくないが、アナルはOKという人もいるから面白い。

 いずれにしても、VだろうがAだろうが、M男の舌がそこに接するというのは、かなりデリケートな問題です。

 僕は昔からSMクラブで「顔面騎乗」はよくお願いしてきましたが、そこに舐め奉仕が含まれるかどうかまではこだわっていませんでした。

 むしろ初対面のお相手なら、遠慮させて頂くべきぐらいに思っています。

 舌奉仕NGの女王様もいらっしゃいますし、プロ女王様とはいえお金を払えば無条件にどこでも舐めさせて頂けるという考え方に僕は抵抗がある。

 もちろん願望としてはあるわけだけれど、こればかりはパーソナルな問題だと思うわけです。


上半身着衣


 秘密の花園は究極の個人情報

 それを開示するか否かの最終的な判断は女王様に委ねられるべき。

 舐め奉仕の恩恵を賜るためには、女王様との信頼関係が必要になります。

 そこに責め的な意味があろうとも、自分がその責めに相応しくないと判断されてしまえばそれまでヨ(>_<)

 幸いにも生尻顔騎が許された瞬間、気心の知れている女王様であれば、暗黙の了承で秘密の花園へのアクセス権は予感される。

 それでも僕は、お許しが出るまでは魅惑の根源へ舌先を伸ばすことはしない。

 「お舐め!」のひと言を待っている時間のほうがいとおしいから。

 顔面騎乗されている時間が長ければ長いほど、僕にとってそれが至福の時間です。

 ちょっとだけ舌を伸ばせばそこに届くという現実には、女王様が心を開いて下さっているのだというトキメキを感じる。




 わりきっているようでいて、女王様のほうでもなにがしかの羞恥心の気配が感じられる時もあります。

 そんな時には、たとえお許しを頂いたとしても、本当に舐めちゃっていいのかしら?というドキドキ感も。

 M男の本音は、女王様のお身体であればどこだって舐めまくりたいに決まっている。

 しかし、お金を払って、気がすすまない女王様に無理強いするかたちでご奉仕するのは、少なくともSMクラブでは違和感があるような気がしています。

 M性感だから許されるとかいう話でもないですが、これに関するイニシャティブは女王様にある。

 SMクラブによっては、最初から「ほらお舐め!」みたいな気前のいい女王様もたまにいらっしゃいますが、慎重に相手との距離を測り、間合いをとりながらコミュニケーションを結んだ上での精神的な触れ合いにつながるようなセッションにこそ、お金を払う価値があると思うのです。




 それは、知的な大人同士の深い快楽 であり、安っぽい風俗の快感とは別のところにある。

 ある特殊なサービス、というか、定番のスタイルを買うようなやり方ではなく、お互いに模索しながらの心理的な駆け引きや、どうなるかわからないスリリングな展開の向こう側に感動があるように思います。

 そんな面倒くさいところまでサービスや商品の品質に通常は含まれないのでしょうが、SMのセッションではそれが自然と実現されるものなのです。

 なによりも女王様にこそ感動して頂きたいと願っているのですが、これがなかなか難しい。

 気がついたら自分だけ感動して逝ってしまっている(>_<)

 まぁ、たいていの場合、それだけ女王様のほうが上手(うわて)ということなわけですが...




 ヘタレのエゴマゾには無理な野望かもしれませんが、いつか女王様を感動させるセッションを成し遂げたい。










関連記事
[ 2011/07/04 19:46 ] 仮性M日記 | トラックバック(-) | CM(7)
私もホーマさん。若い女性が目の前にいれば、どんな部分でも舐めさて戴きたくなります。それが、靴の底でも、ヒールでも嬉しいものです。それほどですから、顔面騎乗なんかされたら、ジーンズをおはきでも、自然に舐めされたくなります。つい先日も大阪の九条での調教ショーで顔面騎乗をされてて、パンストごしに舐めたものだから、怒りをかいました。命令されないのにすると、女王様は怖いですね。ダブルの女王様でしたから、一人はお仕置きにと、スタンガンを構えて、「松、舌を出せ。」そこで強力な電力を流されて、痺れてしまい。それから顔面騎乗でキャットスーツの上から舐めろ!舐めろ!観客さんには見世物にはなりましたが、酷い仕打ちでした。
[ 2011/07/05 09:03 ] [ 編集 ]
私の場合は、屈辱的な事を強要されるのも好きですので、鞭などで痛めつけられて後ろ手に縛られたまま足裏や穴を舐めさせられたりしたいですね(^^)

実際問題として、妻の汚れていない時の穴は舐めた事はありますが、トイレットペーパーがわりとなると、どうなんでしょうねf(^_^;
舐めさせられたい気持ちはありますが、妄想は妄想かもしれません( ̄^ ̄)

女王様に便器としてお使い戴きたいと妄想したりしますが、実際に使われた時に自分はどうなるのだろうと思いますf(^_^;

でも、綺麗なお尻には支配されたいですよね(^^)
[ 2011/07/05 19:23 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/05 21:33 ] [ 編集 ]
 調教ショーと、密室でのプライベートセッションは違うでしょうね。

 ショータイムであれば、女王様のほうもノリが違うでしょうから、あえて掟やぶりに出るのも一興かもしれません。

 しかし観客の目の前で、ナマガンキさせて舐められたら、女王様も恥ずかしいんじゃないかなぁ(>_<)

[ 2011/07/06 21:52 ] [ 編集 ]
コッシー さん、勇気あるコメントをありがとうございました。

妄想をいかに都合良く現実化するか、悩みますよね。

女王様の身になって思えば、汚れている部分を舐めさせるのにも抵抗があるみたいです。

真性サディストでも、そこには普通の女性の感覚があるのでしょう。
[ 2011/07/06 21:56 ] [ 編集 ]
鍵コメさん、コメントありがとうございます。

ん~、ズバリ見抜かれてしまいました(>_<)

ノー・コメントです。(>_<)(>_<)



     (>_<)(>_<)(>_<)(>_<)


[ 2011/07/06 21:59 ] [ 編集 ]
「それは、知的な大人同士の深い快楽 であり、安っぽい風俗の快感とは別のところにある。」感動致しました。エゴであるとわきまえた上で、かく有りたいと思いました。大きくて高貴なお尻に征服されたいです。
[ 2011/07/18 21:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ