FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

芝の女王様 

クヴィトバ


 別にこれまで隠していたわけではありませんが、僕はテニスをやります。

 高校時代は硬式庭球部に所属し、大会に出場したこともあるのです。

 大学時代は同好会で軽くお茶をにごしてましたが、社会人になってからもよく友人とやっていました。

 変態のMオヤヂにしては、意外ですか?

 まあ、そんなわけで、毎年ウインブルドン大会は楽しみに観戦しております。

 二十歳の土居美咲も頑張ったし、40歳で15年ぶりにカムバックしたクルム伊達公子のヴィーナス戦など、今年の女子は見応えありましたね~

 特に準決勝のレシツキ(ドイツ) VS シャラポア(ロシア)戦、クヴィトバ(チェコ) vs アザレンカ(ベラルーシ)戦、は、みんないわゆる女王様顔の貫禄があって、M男でなくとも目が釘づけになります。

 決勝戦は、世界的にみても、女王様の国として名高いロシアのシャラポアとチェコのクヴィトバという、SM的にも注目される対決となりました。


シャラポア


 はたして「芝の女王の座」は、どちらに?

 美人度と人気ではシャラポアですが、OWKの国チェコのクヴィトバを僕は応援したい。

 どちらが勝っても不思議はない好カードで本当に楽しみです。

 まもなくライブ中継が始まります。

 お暇な方はNHKの番組をご覧下さい!



関連記事
[ 2011/07/02 21:48 ] トピック | トラックバック(-) | CM(7)
ライジングの女王、伊達公子様のお名前は。
クムズって云うのはSMのサークルか何かだったような気がします。
PCが覚えていたのかhomerさんのお茶目なのか?いずれにしても何と素敵な誤植でしょう。
おそらくはテニスの神様もそのセンスに脱帽して、ご要望通りのお国の方が女王の座につくことでしょう。

アランチャ・サンチェス様、ですよね。
[ 2011/07/03 00:07 ] [ 編集 ]
クヴィトバが勝ちましたよ。初々しいですね。シャラポワが初優勝したとき、すぐにベンチに行って携帯で電話したのも時代を感じてそれなりによかったですが。
サウスポーから繰り出されるオーバーハンドの鞭打ちを妄想して今日はもう寝ます。
[ 2011/07/03 02:25 ] [ 編集 ]
鞭打ちのフォームの、お似合いのかたは、テニスも出来るのではないかと思っていた時がありました。朝霧リエ様は引退されましたが、彼女のフォームは素晴らしい、ヨーロッパ仕込みで、大会の為の練習もされていたようです。彼女はプロデューサーとしても多くのミストレスを育て上げました。その他にも、鞭の似合う女王様とテニスは、やはりMならば、テニスをされる女性にラケットを鞭に持ち替えて練習台になってみたいものです。テニススクールで、公開鞭教室なんてのを、伊達さんなんかに開いて貰えたら、日本の女子のサーブは強くなりそうですね。
[ 2011/07/03 13:48 ] [ 編集 ]
 おお! イトーさん、ありがとうございました。

 クムズは九州のM専クラブの名前でした。最近そこのホームページ見たりしていたので、無意識で勘違いしてましたね。ここは(っていうか九州にも)行ったことないのですが、いつか行ってみたい(>_<)

 伊達公子も、ちょっと見は童顔のようでいて、芯の強さを感じるプレイスタイル(テニスの)に、女王様になってほしい女性像を感じたりなんかして(>_<)(>_<)(>_<)
[ 2011/07/03 14:13 ] [ 編集 ]
自分が応援している選手が勝つのは、いい気分です(^^)

シャラポワ選手は17歳で優勝した時のような覇気がなかったですね。

クヴィトバの「目チカラ」と比較するとまるでM女のようでした。
[ 2011/07/03 14:20 ] [ 編集 ]
野良の松さん、ナイスコメントありがとうございます。

そうそう、テニスでも鞭でも「ストローク」という表現を使いますよね。

あるラシオラのドミナもラケットで素振りをするように、鞭打ちの練習をしていたと聞いたことがあります。

テニスに限らず、プロスポーツの選手、特に個人競技の選手はミストレスの資質は充分にあると思います。
[ 2011/07/03 14:29 ] [ 編集 ]
写真で拝見する新女王は、チェコ出身ですが、チェコはナブラチロワさんとか、(ヒンギスはチェコの血が流れています)有名選手が生まれています。前の女王のナブラチロワも男性的のSの臭いがあり、レズで残忍な責めが似合いそうでした。そういえば、OWKもチェコか東欧だったでしょうか?二人の新旧女王に長くて太い鞭で調教されて耐えることが出来るのは、やはり鍛え上げられたヨーロッパのハードなマゾヒストしか無理なのでしょうか?日本は鞭の歴史はなくて、やっぱり白人のミストレスに、ヨーロッパ人か黒人との間が似合いそうです。
[ 2011/07/04 13:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ