FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

男としては最低で、M男としては最高の瞬間 

Montorgueil

 古典的なFemdomアーティストとして知られる Montorgueil が描くマゾヒストには、羞恥心があまり感じられない。

 ほぼ同時代の画家ブルーノ・シュルツによって描かれる哀れさや弱々しさはなく、腹をくくって己の被虐感を冷静に見つめているような潔さが見られます。

 ヨーロッパのエロティック・アートで男性器の描写は特に珍しいことではありませんでした。

 しかし、射精の瞬間をこれほどビジュアルに表現しているものは珍しく、膨大な作品数の中でもこれは際立っています。

 いくら検閲のリスクが少ないブラック・マーケット的な流通の時代背景を考慮しても、かなり大胆な試みだったのではないでしょうか。

Bernard Montorgueil_Bookcover

現在入手可能な出版物では規制が入っているようです。

 芸術的な美的感覚から言っても、こういう図柄というのはそれほどリアルに見たいとは思えないモチーフです。

 オナクラなどなかった時代、女主人の脚で挟まれたペニスで射精することの恥ずかしさたるや想像を絶するものがあります。

 しかしこの絵の主人公は、なんともあっけらかんと逝っている。

 これが当時の思想や感性の文化を反映した結果だとするならば、現代に生きる我々M男は圧倒され、戦慄さえおぼえるのです。

for_Auntie_explore.jpg


 最近は男性器も射精の瞬間も安易に描かれ過ぎているようで、いささか食傷気味です。

 コンピュータ・グラフィクスによるリアルな精液や射精の描写が可能となり、CGならではの独特の「不自然さ」の中に、現代においては失われつつある羞恥の姿がより鮮明に浮かびあがっているように見えるのが皮肉です。


 
Hentai_pics

二次元イラストのようにM男のアヘ顔をセットにされてしまっては逆に興ざめしてしまう...



 M性感やSMクラブでも、いわゆる足(脚)コキは定番のプレイとなっているようですが(僕は経験ありません)なんだか女王様を自慰の道具に貶めているような罪悪感をおぼえます。

 もちろんマゾヒストの脳内では、理想の女王様は常に自分のファンタジーを構成する部品となり、いわば女性をモノ化するという大罪を犯しているわけで、女性崇拝願望を抱く純粋なマゾヒズムゆえに感じるタブー性がさらなる昂ぶりを呼び起こす。

 おそらく Montorgueil 自身もそれぐらいのことはわかっていたはず。

 だからこそ負い目を感じながら、毅然として恥ずかしい行為を命令する貴婦人を描き、それをクールに実行するマゾヒストの描写に傾倒していたのではないかと思えるのです。

 なんの恍惚の表情も浮かべず儀式的逝く姿には、力強いマゾヒズムが表現されており、男尊女卑の社会に生きる一人前の男としては最低の、それでいてマゾヒストにとっては真に感動的な一瞬が捉えられているのです。



Masturbate_For_Auntie_s.gif

鏡がなければ、こういうことやってみてもいいかも鴨川...


Bernard_Montorgueil_206.jpg




Femdom Artの古典の世界では、射精の描写は意外と少ない....







■ 試験に出る精液
センター試験


■ 射精すべきか、しないべきか...



■ SMは風俗か?
SMは風俗か?
 女王様は風俗嬢?



■ 東京都青少年健全育成条例
東京都青少年健全育成条例
 青少年にふさわしいワイセツなコミック



■ 牛プレイ
牛プレイ
 最近人気の乳搾りプレイ



関連記事
[ 2011/10/29 11:16 ] マゾロポリタン美術館 | トラックバック(-) | CM(5)
大、小だけでなく、嘔吐、ゲップ、放屁は気持ちがイイ。
射精の快感は、書くまでも無い。
どうも、人間は排泄を快感と感じる様に思えてなりません。
じゃあ、人の排泄を見るのはどうだろうか?
どう考えても、同性のこれらを観察したいとは、思わない。
けれど、異性は違う。M男でなくても、覗き願望が有るのは周知だし、
M男によっては、聖水、黄金を求める人も多い。
昔、あるミストレスに「今日はお前の射精が見たい」と、言われた事があります。
もしかしたら、ミストレスでも、異性の排泄行為には(M男であっても)、興味があるのかもしれません。
単純に手コキしてもらいたいとは、思わないけれど、牛プレイ(イイ言葉ですね)には、
興味津々で、妄想の種になっています。
家畜厩舎に繋がれて、搾乳ならぬ搾精される。
牛プレイしたいなー
<( _ _ )> 失礼いたしました。
[ 2011/10/30 15:45 ] [ 編集 ]
すみません、ぜんぜん関係ないことなのですが、
わたしは、地方に住んでいるものですが
SMクラブがないのか探していたところ
ついに
1軒発見し、早速いってきました!
都会ほど
器用でもなく、綺麗でもない
女王様でしたが
一生懸命汗をかきながら
プレイしてくださって
とても興奮してしまいました。

終了後、話を聞くと
店長から、ある日突然
「女王様をやれ!」
といわれて、やったそうです。
「叩いていればいいんだよ」
という、店長の軽い考えとは裏腹に
いろいろなビデオを借りてきて
勉強したそうです。

とても、愛のあるSMだったと思っています。

[ 2011/10/30 17:51 ] [ 編集 ]

 人の排泄行為は客観的にみるといいものではありませんが、そこにその人の羞恥があるなら、まあ鑑賞の対象とはなりえるような気も致します。「あ~気持ちいいー」と、恥じも外聞もなく満足している様は、興ざめです。

 個人的には排便も射精も、見られるのは堪え難いほど恥ずかしいはずなのに、女王様になら、ま、いっか(^^)みたいな? そういう矛盾があるから面白い、というか不思議な世界だと思う。
[ 2011/10/30 19:58 ] [ 編集 ]
 ぽちさん、M心にしみるいいお話をありがとうございます。

「叩いていればいいんだよ」なんていう店長はどうかと思うけど、そんなイイカゲンな店長だから頑張るという反面教師的な面もあるのかもしれませんね。スキルとか経験よりも、やはり愛ですよね。
[ 2011/10/30 19:59 ] [ 編集 ]
将来ぽちさんは、もっと経験もスキルもある女王様に出会うかもしれません。
だけど、その女王様は、生涯の思い出深い女王様になるに違いありません。
良いMが良いSを育てる一面もあります。
これから、そこに通ってみるのも良い経験になるかも。
あるいは、新たな主を求めるのも良いでしょう。
ぽちさんの門出に幸あらんことをお祈りいたします。
(ー人ー)あ-めん
[ 2011/10/30 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ