fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

男の耳を引っぱる女性 



 この映像、どこの国だかわかりませんけど、彼氏の耳を引っ張って歩けるようなガールフレンドなんて、日本ではあまりみかけません。
(お母さんがこどもの耳をひっぱるとかつねるというのはよくあるが)

 痴女もドヤ顔の女性もそこまではやらないでしょう?

 性格的にそういう女性が少ないというのは、ある意味では日本の良い面なのかもしれません。

 お国がらというか、文化や民族性の違いでしょう。

 海外(主に東欧?)では「Ear pulling」(耳引っぱり^^)とか「Ear dragging」「耳引っぱって引きずり ^^;;;)というキーワードでけっこうなカテゴリーとして成立しているようです。

 日常的なシチュエーションで気軽にできるFemdomプレイとして、日本でも流行してほしい...かも。


You Tube 動画見られない環境の人のためにスナップショットを

Ear_dragging_1

Ear_dragging_2




関連記事
[ 2011/10/28 00:06 ] FemDom TIMES | トラックバック(-) | CM(5)
男性も女性もホント、カッコイイですね。
ひっぱられる男性の、フェミニストで情けない風情がなんともいいです。これは新しいジャンルかも。やつぱ東欧はこの手の本場だ。
[ 2011/10/28 08:43 ] [ 編集 ]
ああ、ねほり氏はこういうの好きそうでしたね。情けないのがいいなだよね。

かっこいい「ナサケナサ」というのが、独特で、難しい。

 その人の感じ方、感受性にもよるけど、武士道が初期設定の日本文化だからこその美学なのでしょうか...
[ 2011/10/29 12:41 ] [ 編集 ]
フェミニズムと騎士道が浸透している東欧だからこその文化でしょう。
武士道なんか糞ですよ。あっしら江戸の町人だから。
[ 2011/10/31 06:11 ] [ 編集 ]
耳引っ張るのいいですよね♪
昔から好きなんです(笑)
[ 2011/11/06 20:42 ] [ 編集 ]
Sei さんご無沙汰ですね~^^

ぜひ引っ張って下さい!
[ 2011/11/08 15:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング