FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

真・女王伝説 Part II 

 今年のNHK大河ドラマ「平清盛」 を見た。

 伊藤四郎の公家顔には笑ってしまったけれど(^^)、日本にも雅やかな貴族社会があったのだぁ~と、やや意外な気がした。

 ぶりっこアイドルだった松田聖子もしっかり女優しているし、BGMに最近復活したあのエマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP)の楽曲が使われているなど、何かと注目している。

 共通一次試験(今のセンター入試)では日本史が苦手であきらめ、世界史で受験したので、復習のつもりで楽しみにしています。

 さて今日は、懐かしの古~いMビデオのご紹介です。

 恥ずかし~い、押し入れからのお蔵出しだよ(>_<)

真・女王伝説 Part II  彩女王様 


 この作品が発売された当時(80年代後半)、女王様ビデオというのは通販かそれっぽいアダルトショップでしか入手出来なかったものだが、これは一般書店でも販売されていた。しかも税込み4800円と安かった。

 一般AVにおけるSMというジャンルはまだマイナーで、しかも男性マゾヒズムを扱う作品は極端に冷遇されていた時代。

 M男市場としては、驚くべき流通革命と価格破壊であった。

 このシリーズでは秀美女王様やレオナ女王様などがその後リリースされた。

 今回紹介するのは京都のSMクラブ・ローゼンクロイツ所属の彩女王様。言われてみれば、京美人風の顔立ちに上品さが漂う。口調もエレガントで、おとなしそうに見えるが芯が強く、威厳が感じられる。お公家さんみたいだ。

 浣腸したM男に馬乗りになって我慢させながらの「お馬さんごっご」プレイは、かなり興奮したのを覚えている。ソフトだが鞭打ちらしき場面もあり、内容的にはしっかりツボを押さえた構成で、この価格にしてはレベルが高かった。

 ラストは定番の強制オナニーで逝かせるわけだが、それを見つめる彩女王様の眼差しにはS性は感じられない。

 M男がなかなか逝けないのを見かねて手助けするくだりのシーンでは素の横顔が垣間見えて、微笑ましい。


 などと、あたりさわりのない解説では、フラストレーションもたまるであろう。

 恥ずかしいけれど、このビデオがどうして素晴らしいのかを、具体的に説明してみる(>_<)

 以下に見ていくのは、僕が実際に「あの目的」のために何度となくお世話になったシーンです(>_<)


後半クライマックスのキャプチャ画像から


真・女王伝説 Part II_3

 ふにゃチンのペニスが踏まれてグリグリされる

「女王様に対して失礼でしょ。なんなのこれは?」


  *注 勃たない時は、何故か勃たないものなのです(>_<)




真・女王伝説 Part II_2
 少しだけ大きくなったらなったで今度は

「お許しもなく勝手なことするんじゃない!」

  と理不尽なことを言われてしまう

 M男のペニスはつらいよ





*勃たない原因にはいろいろあるが、多分に精神的な理由であることが多い。

 女王様のせいではありませんから... あたりまえだ (。。)☆\バキ



真・女王伝説 Part II_4
 根は優しい女王様は顔面騎乗して下さるのだが...

 それでもなかなかフル勃起しない...
 
「自分で何とかなさい!」とオナニーを命じる




例えばお尻がひんやりと冷たかったりするとダメだったりする。

 それが精神的な理由かい (。。)☆\バキ (←女王様)

真・女王伝説 Part II_6
「オマエはこれがないとダメなのよねえ」と乳首責め!

 う~ん、極楽じゃないですか?




*ちなみにこの場面の顔面騎乗ではM男の視野が完全にふさがれ、
 女王様の後ろ姿を見れなかったことも勃起不全の要因と類推される。

 そんなことまで知るかって (。。)☆\バキ (←女王様)




真・女王伝説 Part II_5
 徐々に大きくなっていくのを見てこの笑顔!

 やっぱりコラボレーションだよSMは。




真・女王伝説 Part II_7
 やってることはお約束どおりで安心して見れる。

 予定調和の快楽で古き良き時代のノスタルジー。

 京都という土地柄もあるのだろうか、

 平安朝時代のお姫様みたいな女王様だ。

 その気品を感じるだけでも見る価値はある!







ほんのちょこっとだけですがこの場面をアップロードしてみました

アダルト動画:真・女王伝説 Part II 彩女王様





【この記事を読んだ人は以下の過去記事も読んでいます!】



■ 秘密の理想郷 homer イチおしの顔面騎乗ビデオ

秘密の理想郷_スナップ_05

 ポイントはM奴隷の視野をふさがない座り方

 女王様のステキなお尻をいつまでも見つめていたい。








■ みるとマゾになるテレビCM AKB48に調教されたい!

イー・モバイル TVCM_2








【懐かしのM男ものビデオ】

美しき女王様 セビアン・クイーンズ・コレクション 女王様伝説・和樹女王 シルバークイーン「畜奴」 高貴な顔面騎乗






関連記事
[ 2012/01/14 09:40 ] ビデオレビュー | トラックバック(-) | CM(11)
M男のぺニスは、どっちにしても言葉責めとお仕置きのネタにされる運命です。
勃起すれば「勝手に大きくしていいと思ってるの」となじられ、何かの原因で勃起しなければ「この役立たず、早く大きくしなさい」と、やっぱりなじられます。
で、どっちがキツいかといえば、焦りまくりながら、フニャチンを自分でしごく方が、断然キツいです。
しかも昔のSMバーの公開調教なんかだと、衆人環視の中で必死にフニャチンをしごかなければならず、マジで涙目です。
でも何かの拍子に、その惨めさがマゾ本能を刺激して勃起すると、今度は何をされてもビンビン状態になり、やっぱり指差されて嘲笑されます。
結局M男は笑い者になるのです……。
[ 2012/01/14 12:44 ] [ 編集 ]
>>平清盛

タルカスですね。
そりゃカッコイイに決まってるし、
それ使うのは反則だろ吉松隆、と思ったら、
本人は予告編だけで使うつもりだったのが、
プロデューサーが本編で使おうと言い出したらしいですね。
[ 2012/01/14 13:01 ] [ 編集 ]
やはり撮影という環境ではM男でも男性スタッフに見られるという面で気持ち的にMに成りきれず勃起しなかったのかも。
あるいは撮影用の男優で本当のM男でなかったのかもしれません。

パッケージやキャプチャ画像を見ると今の女王様ビデオと違って牧歌的な雰囲気がありますね。

この当時(80年代後半)から京都ローゼンクロイツがあったのも驚きます。
[ 2012/01/15 00:45 ] [ 編集 ]
彩女王様とっても素敵です☆
なんて気品のあるお方。
じっくり見て勉強したいです。
[ 2012/01/15 00:58 ] [ 編集 ]
初めてSMしたときのことを思い出しました。
男子校出身で大学に入り、卒業後、性体験も風俗経験も少ないなかで初めて行ったソフト系SMクラブ。

坂下千里子似の女の子に優しく責められたのですが、何てことない言葉責めが物凄く恥ずかしかった記憶がありますね。緊張で最後までほとんど無口のまま、中途半端な勃起しかできず、何とかフィニッシュしました。

今ではM専科の女王様に責められて、思いっきりヒィヒィ鳴いてますけどね。


[ 2012/01/15 03:14 ] [ 編集 ]
何をどう説明しても、「説明責任」を果たすことができない、許されないM男の世界。

そこがまたいいところでもありますよね(^^)

衆人監視の中でないと興奮しない人もいるし、奥が深い部分だと思います。
[ 2012/01/15 13:20 ] [ 編集 ]
確かにずるいよね(^^)

作品的には奥が深まったのでいいと思う。
[ 2012/01/15 13:22 ] [ 編集 ]

 あまりにも立派に勃起するペニスって、見たくないような(^^)

 女王様はプロでも、M男のプロってあまりいませんからね。

 M男優から監督になった人もいますが、見る側からすると、ドロドロの玄人より素人っぽいMっぽい人が責められるほうが興奮するような気がする。

 逆に、女王様は素人でも、威厳があって、気品があって、というのがいい。

 牧歌的なのは時代もそんあ雰囲気がありました。
[ 2012/01/15 13:28 ] [ 編集 ]
女王様ビデオは、内容的に多少しょぼくても、その女王様の魅力だけで半分以上決まってしまいますね。
[ 2012/01/15 13:30 ] [ 編集 ]
 コメントありがとうございます。

 何でもそうだけど、やっぱり初めての時は緊張するものです。
僕もそうでしたよ。

 僕は今でも、緊張して立たない時がよくあります(>_<)
[ 2012/01/15 13:33 ] [ 編集 ]
京都ローゼンクロイツ(薔薇十字館)の方ですね懐かしい!

あの名作ビデオ「女王様伝説」を発売した桜桃書房が同じグループ内のオークスという会社より発売しました「真女王様伝説」の2作品目です。前作の1より、書店売りをしましたので購入者も多かったはずです。

はっきり言って、顔面騎乗がういういしくて素敵です。
気品に勝るものはございません。

あの龍崎飛鳥さんの手ほどき(龍崎さんはローゼンクロイツのママ)を受けましたからその後の活躍はなるほどです。

しばらく京都にも行っていませんが飛鳥さんのご活躍はお聞きしております。

[ 2012/01/16 14:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

14位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ