FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

お気持ちだけ頂いておきます 

奴隷の視点
 
 女王様からSMプレイ中に、僕の苦手なことをされそうになった時に出る台詞です。

 ある女王様が、NG項目であったはずの針を、威嚇的に小道具として取り出してきたことがありました。

 若い時の僕ならば、すぐセーフ・ワードを叫んでいたかもしれない。

 しかし、最近は歳のせいか、

 もうこれで、死んでもいいか... (←そんな大袈裟なもんかい)

 てなぐらいに思っているので、相手が本気かどうか、その危険予測も含めて、ある程度は冷静に対処できるようにはなった。

 「どお〜? コレ使ってお仕置きしましょうか?」と女王様が微笑みながらおっしゃる。

 もちろん、その時の彼女は、茶目っ気たっぷりで、僕の反応を楽しむつもりですが、

 僕が「いえ、お気持ちだけ頂いておきます」と冷静に言うので、シラケてしまったようです。

 ウソでもいいから、怯えながら

 「ひ、ヒエ〜ッ お、お許し下さい、女王様~(>_<)」

  でな感じで、泣きわめくのがこの場合のエチケットだったのかもしれない。

 あるいは、ベテランのミストレスであれば、こちらに本気と思い込ませて、ギリギリのとこで僕にギブアップさせるすべを心得ていたかもしれません。

 プロ・アマ問わず、女王様もあの手この手でいろいろやってくれますが、そのお気持ちだけでもありがたいコトだと思います。

 最近の若い女王様はこのような言葉使いを知らないのか、ウケル時もありますけど、僕としては、せっかくのご好意を無にしてしまうのが申し訳なく、かなり真剣な気持ちで言っています。

 でも、本当は、そんな気持ちすらいらないっていう時もある。

 そういう時こそ、冷静に、謙虚にこの言葉が使えるかどうかで、マゾの品格が決まるような気がします。

Book-Cover_J-Yamato.jpg


 最近は耳にする機会が少なくなりましたが、いわゆる「大和言葉(やまとことば)」というのが昔から日本にあります。

 SMのセッション中には、使われにくいボキャブラリーかもしれない。

 想定外の事態やリスク回避のため、直接的でわかりやすい表現を心がけるべきだからです。

 「責め側」と「受け側」の感じ方の違い、「たいしたことないだろう」の基準、レベルは全く異なります。

 イヤなことはきちんと、きっぱり「イヤ」と、あるいは、あらかじめ決めておいたセーフワードを使って、ストレートに主張してもいい。

 ところが、この微妙なやりとりこそが、BDSMのパワーゲームにおける神秘的で発展性のある醍醐味なのも事実です。

 駆け引きを楽しむのは難易度が高く、やはり、相手に「NO」と言わざるを得ない時には、

 「お気持ちだけ、頂いておきます」というあいまいな表現は、

 「ダメです」や、「それはNGなので・・・」などと主張するよりかは、

 ネガティブな気持ちを静かに伝えながらも、心を添えるひと言だと思うのです。

 僕は聖水(拝受の危機)を、このフレーズで何度も切り抜けてきました。

 かつて、こんなことがありました。

 ある女王様がプレイ中に、突然素になって「ところで、どうして聖水がダメなの?」と尋ねてきた。

 ちょっと答えに困っていると「衛生的な理由かしら?」などとたたみかけてくる。

(女王様のご聖水を不潔とは思っていないし、飲めない理由は正直僕にもよくわかりません)

 「私ね、今ちょっとお手洗いに行きたいの... ま、今こここですぐに飲みなさいとは言わないけど、いつか飲ませてあげるから覚悟しておきなさい!」

 と言われた時は、えらいコーフンしました。

 あ~、ついにその時がくるのかぁ...と、

こまめに聖水補給


 このように微妙な時、タイミングと気分、状況によってはOKかも?というような場合は、本当に悩ましい。

 聖水も黄金も、老後の楽しみにとっておこうかと漠然と思っていました。

 ここで「頂きます!」とか、「ぜひ飲ませて下さい!」などと言うのもいいけれど、なぁ〜んだかね〜(>_<)

 情趣がないような・・・

 自分の気持ちも、ここまで来ると、はたしてよくわからない。

 女王様のことが心から好きなら飲めるはず、というのは妄想で、実際はどうなのか?

 強制的に飲まされるなら、受け入れる心の準備は出来ているのかもしれないが、勇気がない....

 こういう時に使える便利な言葉が、

 「お、おたわむれを・・・」 です。

 これだと、Yes なのか No なのか、自分も相手もよくわからない〜♪

 出たとこの勝負の、成り行きまかせとなるでしょうね。
 
 サスペンションというか、宙ぶらりんとでも言おうか・・・

 全てを受け入れられる覚悟があっても、出来ることと出来ないことがあるのは当たり前。

 それをいかにして適確に、効果的に伝えればよいのでしょう。

はいはい、土下座でしょ


 コミュニケーションを円滑に進めるために、あからさまにはあえて表現しないのは、ある種日本的な価値観であり、海外からは批判されがちですが、今でも有効な場合は多い。

 大和言葉とは、語彙やイディオムとしてだけでなく、表現の曖昧性、意識の不確実でメンタルな要素も含まれているように感じます。

 もちろん、曖昧なままで放置すると、深刻な問題にもなりえるのですが・・・

 まあ、どんな結末になろうとも、最後には、


 楽しゅうございました、ありがとうございます、女王様

 と、感謝の気持ちを伝えて、結びとしたいものです。





 SMプレイ中に使えそうな大和言葉


 女王様から褒められた時          嬉しゅうございます

 女王様から叱られた時           不行き届きな点、誠に申し訳ございません

 ちょっと時間に余裕が欲しい時に      しばし、お待ちを




 「黄金でもやってみる?」と言われたら    めっそうもございません


 










関連記事
[ 2018/05/01 21:16 ] 仮性M日記 | トラックバック(-) | CM(6)
ラ・シオラと名古屋のクラブ(今は無い)はカウンセリングシートを書いたのでNGプレイはしないで済みました。私、流血するプレイは超NGなので。今、お世話になっているクラブではカウンセリングシートが無く、口頭でした。聖水もNGでした。実は私、医療福祉関係の仕事に就いているので他人の尿、便は毎日見て片付けているので、こんな物に興奮する人の気が知れないと思っていました。何回目かのプレイの時に「聖水やってみようか?」と言われチャレンジしたものの溢しまくり。次のプレイの始めにNGを話しました。更に次のプレイの時に「聖水、苦手だったよね?」「はい、申し訳ありません」更に更に次のプレイの時に「聖水、苦手だったよね?」こうなっては断る台詞が思いつかず「頑張ります」結果はやはり上手く飲めなかった❗️しかし、そのうちに女王様も私の嗜好をご存知なので「こうして欲しい」から「お任せします」になり、なし崩し的に聖水が当たり前になり、昨年のプレイでは3回も飲む事になりました。今でも少し抵抗はありますが、女王様が喜んで下さるのならと思っています。きっと次回のプレイでも必須科目でしょうね。半分は嬉しいんですけど(笑)
でも流血と黄金だけは絶対ダメです。無理矢理やる女王様ではないし、プロフィールでも黄金NGになっているので安心しています。
[ 2018/05/01 23:37 ] [ 編集 ]
 おお! コメントありがとうございます。

 そうそう、カウンセリングシートは最近はよく見かけるけど、国内であれほど細かいヤツを最初に導入したのはラシオラではなかったでしょうか。欧米のSMクラブ、プライベート・ダンジョンの書式やテンプレートを参考に作成されたものかと思われます。

 最初にアレ見た時、鞭の項目の幅が広く細かいのに驚きましたね。僕なんか「バラ鞭はいいけど一本鞭はダメ」程度の認識だったけれど、「跡が2〜3日で消える程度ならOK」って、どれぼどお痛みなんよ?って(笑) 普通、跡が残るだけでNG。それでおしまいとという感じだったから、ショックだった。さらに、2〜3日後に消える程度の打ち方をドミナが本当に習得しているのか?と合理的疑惑はあったものの、段階的に試してみたいかも鴨川と感じた時もありました。

 自分でNGと思っていたのに、相性のいい女王様に心をほぐされて「ちょっとやってみてもいいかも?」みたいな気持ちになることはあります。それが女王様の魅力のなせるワザで、調教されていく快感も相手次第という面が大きいと思う。

 段階的に調教(洗脳)されて、堕ちていくのもマゾの喜びなのかもしれませんが、やっぱり時間が大切で、一足飛びにはいかない。オアシスさんの場合、時間をかけて丁寧に信頼関係が築かれていった理想的な展開だと思います。

 聖水は味も含めて複雑な属性があると思う。誰のでも飲めるツワモノ氏もいれば、大好きな女王様のでも飲めない場合もあるのではないでしょうか。

 昔、何年か通って気心がしれてきた某女王様から「飲まず嫌いなんじゃないの?(笑)」と言われて胸キュンになったことがあります。

 こちら側から「飲ませて下さい」とお願いして頂くよりも、基本NGなんだけど、女王様の方から「飲ませてやりたい!」と思われて、半ば強制的に拝受するというのは、マゾヒズム的にも贅沢なシチュエーションで、自分の気持ちの変化も含めて難しい、レベルの高いセッションと言えるのではないでしょうか….

 黄金は・・・ 脳内妄想でもNGですから、難しいと思いますね。

 ある女王様から伺ったお話ですは、トイレで出された後に、「ティッシュで軽く拭いて下さい、後始末をさせて頂きます」というマゾ氏がいたとか。おお!そういう手もあったのかい!と(泣) 
 
 その女王様は僕が黄金NGであることはご存知で、遠慮しがちに教えて下さったエピソードで、印象に残っています。

 顔面騎乗でアナル奉仕は一生懸命にやるのに、何故か黄金NGというM男氏は多いみたいですね。僕もその一人ですが・・・


 まあ、SMは二十歳を過ぎてから。黄金は還暦を過ぎてから・・・とブログには書いておこう。




 
[ 2018/05/02 07:40 ] [ 編集 ]
ラ・シオラのカウンセリングシート、あまり覚えていませんね。15年ほど前の話だし、お慕いしていた女王様も退店したので。赤い服の綺麗なお姉さん(この方も女王様?)とマンション1階のレストランでコーヒー飲みながら書いた記憶があります。当時の私は無知だったので「麻縄、バラ鞭、蝋燭」に⚪️をしただけでしたが、蝋燭に3重⚪️して「絶対、たくさん」と書いたような気がします。今の私は聖水も顔面騎乗も他の女王様には興味ありません。初めてプレイしてから7年目に入りますが、気心知れたと言うか、要望を言わなくても自然な流れでプレイに入れる信頼関係が出来ているので、もはや別の女王様と言う訳にはいかないのです。
言い換えれば、今の女王様の引退は私のクラブ利用も引退と言う事ですね。
[ 2018/05/02 08:43 ] [ 編集 ]
今、お世話になっている女王様と初めてプレイした時に「アナルはどうなの?(自分で開発しているの?)」と尋ねられ「興味はありますけど・・」若かりし頃、何も知らずチャレンジして出血したので避けていました。「ちょっとやってみようか?」イチジク浣腸、排泄後でアナルマッサージされた時に「え?気持ちいい」と驚きました。
ほぐれたところでぺニスバンドを装着。「これは何?」「ぺニスバンドです」「違うでしょ。⚪️⚪️様のぺニス」「はい、⚪️⚪️様のぺニスです」「どうして欲しいの?」「私のさもしいアナルに入れて下さい。私のアナル処女をもらって下さい」イラマチオ後にバックで。なんと生まれて初めてアナルで逝ってしまいました。それ以来はアナルは必須科目。フィストまでする有様です(笑)前回はフィストに時間がかかり過ぎぺニスバンドプレイができなかったので、次回はフィスト無しでぺニスバンド中心にお願いしようかな。
[ 2018/05/02 09:12 ] [ 編集 ]
「おそれいります」もいいですよ。感謝の時に使いますが、屈服感があるような気がします。
ただ、断るのはなかなか大変ですね。相手の好意を背く、相手のメンツを侵害するのですから。

お書きになっていることは日常の男女関係にもありますね。
女性はこちらが苦手なのを知っていてあえて求めてきたりした場合、断り方によってはへそを曲げられたり、「なぜ?どうして?」たたみかけてきたりとか。そういう時にいかに相手の気に入るような返答をするか悩まされます。合理的な説明ではなく(そもそも理由は相手も分かっていることが多い)、その場その場、その時々、いかに気に入る返事をすること(答えられないのも含む)が求められているわけですから。
しかも、その「おどし(みたいなもの)」が永続的に有効であることを保証しなくてはならないこともあります。
おそらく、相手は自分に対して庇護者のようなものでありつづけたい欲求があってそれを確認するための常套句として言っているのだと思います。それが反転してこちらに伝わるときにうまく関係性が保持できる気がします。

そもそも我々の感情は未分化な面矛盾するところが少なくなく、曖昧さを含んだ表現はその未分化な感情を表出するツールなのかもしれないと思います。
そこから意識化された何かが「共同作業」によって作り上げられていく体験というのはおそらくお互いにその指向性を持った者同士の方が多いのかなと思います。
[ 2018/05/04 12:19 ] [ 編集 ]
 おお! つるさん、お久しぶりのコメント、ありがたき幸せに存じまする(>_<)

 難しいことを、わかりやすく伝えるのは、それこそ難しいことですが、
昔からつるさんのコメントは深く心に刺さって、わかりやすくて好きでした。

 意図せずに曖昧になってしまうのを、あえて意図的な戦略としてツールにする。
結果的にそうなるラッキーな場合もあるでしょうが、想定して使いこなすには、
難易度の高いツールですよね。

>相手は自分に対して庇護者のようなものでありつづけたい欲求があって
>それを確認するための常套句として言っているのだと思います。

 おっしゃる通りだと思います。だけど、現場ではリアル体験中には、
パニクっており冷静な判断も難しいことがあり、びびってしまうんですよね〜(>_<)
 ほとんどの場合、相手の女王様の方が一枚上手なことが多い。

 メタ・メッセージが上手く相手に伝わり、融合して、お互いに理想的なコラボが実現できれば、
素晴らしい体験になるのでしょう。

 SMは爆発だ!を書いた時に思っていたのは、そういう「化学反応」だったのです。

 大和言葉は古くさいイメージがありますけど、
そういう化学反応やコラボを誘発するのに有効な表現になってくれそうです。

[ 2018/05/04 13:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

13位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ