FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

春川ナミオ原画展 in バロック 

 意外と女王様の中にも、春川ナミオ画伯のファンが多くいらっしゃいます。

 M男的目線で熱狂的とまではいかなくとも、冷静な審美眼で鑑賞されているようです。

 ネット上には膨大な画像が氾濫してはいますが、そのオリジナルの原画を見たことのある人はどれほどいるのでしょうか。



 その数少ない目撃者の一人、六本木のフェティッシュバー mode et Baroque のみづき桃香さんが「春川ナミオ原画展をぜひお店でやりたい!」との、嬉しいご提案がありました。

 ご存知の方も多いかもしれませんが、実は「春川ナミオ原画展」は2年前に北海道で開催 しております。

 本当はこの札幌展をふりだしに、東京、名古屋と全国巡回展を経て、春川氏のお膝元である大阪での開催を目指していたのですが、ナカナカその後の実現の目処が立たないでいた折、東京展の会場として予定していたバロックのみづきさんが、「そろそろ、やっちゃいませんか!」と名乗りを上げて下さいました。

 というわけで、今回は札幌展の内容から北川コレクションを除く小規模な構成ですが、あるマニア秘蔵のお宝原画が今日からバロック店内で展示されています。

春川ナミオ バロック展

 「顔面騎乗に花束を!」の中でも紹介した、知る人ぞ知るえいちゃんコレクションです。

 フェティッシュ・バーは敷居が高いと思っていらっしゃる人も、期間中の日曜日の午後にはお店がギャラリーとして無料公開されるそうです。(期日要確認。とりあえず今月は6月24日)

 夜の営業時は通常チャージ(1時間フリードリンクで男性8千円、女性千円)がかかりますが、春川ナミオの原画をお酒を飲みながら鑑賞できるチャンスなんてそう滅多にあるものじゃございませんので、ファンの方は必見です!

 みづき桃香学芸員がマゾ心にしみるおもてなしをしてくれるかも鴨川〜?

 本物を見たことのなかった女王様やS女性の方もぜひこの機会どうぞ!


◇ と き   2012年 6月4日(月)〜7月14日(土)19:00~24:00

◇ ところ   六本木 フェティッシュバー  mode et Baroque


◆フェティッシュバー通常営業中の展示
開催期間中の日曜日、6月24日、7月8日の13:00~17:00でギャラリーとして無料開放








【春川ナミオ関連エントリー】


■ 原画の迫力
No_01_みづき


■ よくわかる春川ナミオ
よくわかる春川ナミオ


■ 春川ナミオの絵について・団鬼六
団鬼六氏プロフィール写真
 SM文学の巨匠が春川ナミオのマゾ絵を絶讃!


■ 試験に出る春川ナミオ
オイヴィア



■ 春川ナミオの芸術
PU_春川ナミオの芸術



■ 顔面騎乗に市民権を与えた男
春川ナミオ_北川コレクション_エリザベス



■ 春川ナミオさんとお会いしました!
春川ナミオと
  憧れの巨匠とついにご対面!


■ 春川ナミオ原画展 in 札幌
札幌展




【春川ナミオの作品を紹介しているエントリー】

■ 春川ナミオの足フェチ画像
春川ナミオの足フェチ画像


■ 近代絵画
pu_オランピア

■ 鞭占い
 珍しくケインを持たせた女王様が描かれています。

■ 死ぬ前に一度はやってみたいこと
 GIFアニメ作ってみました(^^)

■ 描かれる女性たち


■ 巨女渇愛


■ 人間便器
人間便器_サムネール





 

関連記事
[ 2012/06/04 01:06 ] 試験に出る春川ナミオ | トラックバック(-) | CM(5)
この間、銀座ヴァニラ画廊にて、原画展を開催していました。
そこで、とても残念な展示がされていました。
原画の上に、ラップ?が覆っていたのです…

あれでは、原画の放つ虹色のオーラを見ることができません。
なんの遮断もなく、直に原画を堪能出来たら良いのですが。
[ 2012/06/04 21:40 ] [ 編集 ]
ラップ?ですか?

ヴァニラもマニアックだからマミフィケーションのつもりかも(^^)

 バロックの展示では通常営業中ということもあり、ガッチリと額縁にいれてありますが、わりと立体的に見れるよう奥行き感のある額装にしてあります。

 あと、みづきさんにお任せしているので何とも申し上げられませんが、お願いすれば原画を直で見れる作品もあるかもしれません。

 
[ 2012/06/11 23:01 ] [ 編集 ]
初めてコメントさせていただきます。
かねてより、homerさんのグラフィック面での、
写真とか絵の「選択のセンス」に感銘しておりました。
それで時折、このブログにうかがっておりました。
さて、もちろん日本にもレベルの高い写真、グラフィックは
ありますが、そうは言っても、やはり海外の、
特に写真は「さすがだな」と思うものが多く、
日本のものは、やや落ちる、という感じがしております。
しかし春川ナミオさんは、世界水準、
日本を代表し、日本とは関係なく世界でも評価される優れた作品、
と思っておりました。
と同時に、きわめて日本的な感覚が内包されていればこそ、
世界水準になっているとも思うのですが。

あ、理屈っぽくなってすみません(笑)。
原画を観れるのだ、と喜んでおります。
その迫力がいかなるものか、
いまからドキドキしています。
[ 2012/06/15 00:35 ] [ 編集 ]
 丁寧なコメントありがとうございます。

 理屈っぽいコメントは大歓迎ですよ!

 へ理屈は困っちゃうけど、僕もけっこう理屈っぽい性格だったりするので(^^)

「世界的に評価」されることの意義は、今のグローバル化した時代からするともうあまり意味を持たないのではないかな、とも最近感じております。狭いコミュニティでもいいから、きちんとした根拠のある評価をされるほうが尊いのだと。

 でも、確かに言われてみれば、写真とか絵のチョイスは海外ものが多いですね。和風のテイストでFemdom的なイメージが数的に少ないというのもあるかもしれません。

 いいものがあればピックアップしたいですが、いいな!と思えるもので、日本的、あるいは日本のアーティストのものはなかなか(ネットでは)出会えないみたいです。海外ブログで日本のアニメやゲームのイメージ画像がよく紹介されていますが、日本人のブログで海外のイメージを紹介している方が水準が高い(^^)

 春川ナミオはそういう意味では無国籍風でありながら、純日本的な美徳を維持している希有なアーティストだと思います。

 ぜひ本物をご覧になってみて、その真価に触れてみて下さい。



 p.s

 ところで「選択のセンス」をご評価頂きまして、光栄とういか、嬉しいです(^^)

 選ぶのも一苦労だったりします。







[ 2012/06/16 02:19 ] [ 編集 ]
久しぶりにコメントさせていただきます。
グラフィック面での選択のセンスが実に素晴らしいブログですから、
「さて、次はどんな?」と、新作を楽しみにしております。
(個人的には「流血」がないことも好みです。どーも苦手で)。

どうやってこれだけのヴィジュアルを?
というのは企業秘密でしょうからお聞きしないとして(笑)、
fc2をお使いになっているのは、
やはりこういった(私はアートと呼びたいのですが、
人によっては)「アダルト」なヴィジュアルに「寛容」だから?
ということも理由なのでしょうか?
アメなんとかブログとかだと、きっと一方的に削除されてしまいますよね。


[ 2012/08/05 14:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ