FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

杉浦則夫の緊縛写真展 

杉浦則夫_緊縛写真展_04

 僕はまあ、一応は「M男」なもんで、あんまり興味ないやと思っていたんだけれども、やはり何かしらと杉浦則夫の緊縛写真にはお世話になっているのであった。

 女性緊縛写真を観てそれなりにモヤモヤした気持ちになるのは、ごく普通の人でも当然起こりえる現象だ。


杉浦則夫_緊縛写真展_05


 むしろノーマルな人にとってこそ刺激が強く、楽しめるのではないだろうか。

 MだSだというくくりは、今やこの変態グローバル化の時代において無意味であろう。

 「春川ナミオ原画展」をやった時にも思ったのですが、このような画像をきちんと額装し大きなサイズで観るというのは、また格別の味わいがあるものなのです。

 写真なので原画とはまた趣が異なるとはいえ、高画質プリントで大写しにされたイメージには、それだけで雑誌やネットで見るのとは全く別のインパクトがある。

 不謹慎な言い方になるかもしれないけど、敢えてわかりやすく言うならば、雑誌やネットのような小さなサイズで見るとポルノ写真に見えるのに、こういう画廊に来て見ると芸術になる。  

 もちろん、女性緊縛写真はそれだけで芸術だと思う。

 女性美は単独で成り立つが、縛られることによりそれがさらにいっそう際立つ。

 特に杉浦則夫の撮る緊縛美はパーフェクトに美しい我が国の至宝とも言えます。

 だけど、東京都写真美術館や伊勢丹とかのデパート催事で、一般の多くの人々に目に触れることは滅多にない。

   ...というかまずありえないのでしょう。

 なんともったいないことだろう…

 しかし、それはそれでいいのかもしれない。

 わかる人ににしか、わからない世界。

 こういう写真を見て短絡的に「よし、俺も女を縛ってみよう!」とか思う人は、見ない方がいいのかも。

 それにしましても、この展覧会は、銀座のヴァニラ画廊でなく、新宿座というロケーションがまた実にいい。

杉浦則夫_緊縛写真展_02

 「あしたのジョー」に出てくるドヤ街みたいな場所です。

 いったいどこにあるのでしょうか?と思ってトボトボ歩いて行くと、地味に道しるべが!


杉浦則夫_緊縛写真展_01


 偶然かも鴨川ですが、僕が行った時にはけっこう女性の方が見にいらっしゃっていました。

 「こういう風に縛られてみたい」と思いながら、鑑賞していたのでしょうか(>_<)

杉浦則夫_緊縛写真展_06

 
  僕は「縛りたい」とは思わないのですが、縛られた女性を撮影してみたいという欲求はありますね。

  そういう意味で、僕はイメージ(ビジュアル)・フェチなのかな、と最近思っております。



 緊縛写真家・杉浦則夫 初の写真展 女、裸、縄  感じいるもの

 ◇ と き  2012.10/9 (火) ~ 21 (日) 12時~20時 (※会期中無休 / 日曜日17時まで)

 ◇ ところ ギャラリー新宿座 東京都新宿区新宿4-4-15 

     (JR新宿駅「東南口」「南口」より徒歩5分)

  ※入場無料!



【本記事を読まれた人は次の過去記事にも興味を持たれるかもしれません】

■ 女は縛ると美しくなる
 責め絵の巨匠・伊藤晴雨


■ 緊縛の芸
女性緊縛_1



■ 縛師 Bakushi



■ 男性緊縛美
樹里ふぉとぐらふ



■ 緊縛の女王・絹川文代



■ 椋陽児  女性緊縛イラストの巨匠!



■ 女王様の地位向上の歴史



■ 拝啓クィンローズ様





関連記事
[ 2012/10/16 22:26 ] トピック | トラックバック(-) | CM(4)
昨日、写真展に行ってきました。

開催されたのが「ギャラリー新宿座」なのが良かったです。
まさしく、あのロケーションだから良いのです。

以前も話をしましたが
女王様同士の縛りの練習写真を所有していますが
撮影された方が女性でエロさを感じました。

杉浦さんのは芸術さを感じるのが良いです。

縛師の方は経験を積めば積む程、男性は鬼気せまる表情を魅せますし
女性は妖婉さを魅せます。

女王様の撮った写真を集めるという希有な趣味も持っております。
これまた収集は大変ですが・・・

何はさておき、良い写真展でした。
[ 2012/10/19 15:38 ] [ 編集 ]
今週末まで、日がないなぁ…
ということで
就業中にこっそり行ってまいりました。

すると、
「好評につき会期延長!」とか。(笑)

東京都庭園美術館とかで
やってもよいと思うんですがね。
荒木とかはOKなんですから。

しかし、
最近のものより80年代の作品に「感じる」というのは
私も昭和の世代なのだと思い知りました。
[ 2012/10/19 17:15 ] [ 編集 ]
こんばんわ、かすみと申します☆
ttp://kasumin3333.blog.fc2.com/でブログ書いてます♪

今すごくSMに興味があるから、
ブログ楽しく読ませてもらいました―♪

私のブログにもよかったら遊びに来てください☆

あっ…男性依存症の病気なので((+_+))
そういうものに御理解があれば、
私のブログにも遊びに来て下さい★
これからも更新楽しみにしてます♪
[ 2012/10/23 18:43 ] [ 編集 ]
昔、雪村春樹さんの作品で叶順子さんを縛っている作品に
かなりお世話になりました。
(ビデオボックスでかなり観ました、今から思えば購入しておけばよかった)
叶順子さんのオーラ半端なかったです。
中野d児さんの作品もよかったな~
[ 2012/10/26 12:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ