FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

「週刊プレイボーイ」に朝霧リエさんが? 

週刊プレイボーイ表紙2012_11

 何気なくコンビニで立ち読みしていたら、現在発売中の「週刊プレイボーイ」に朝霧リエさんが登場しているではありませんか!

 といっても、グラビアではありません(>_<)

 だけど、ちょっとびっくりしました。

 今回クローズアップされているのは、ハリーポッターやダビンチコードを抜いて英国アマゾンで世界最速ベストセラーとなったSM色の濃い官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

週刊プレイボーイのSM記事_2012年11月(小)

 今月から早川書房で翻訳出版され日本でも売れているらしい。

 先日紹介した「わたしの奴隷になりなさい」と同様、M女S男系で僕的にはたいして興味をそそられないのですが、ストーリーは「支配と服従」という関係性を軸にSM的な本質へ深く踏み込んだ内容のようです。

 この種の変態趣味や性癖のない一般の人々、特に若い女性や主婦を中心に世界中で読まれているらしい。

 こうした世の流れをSM業界の本家はどう受け止めているのか?

 ・・・ということで、朝霧リエさんがコメンテーター的な役回りで登場してくるのですが、記事自体は相変わらずSMをキワモノ扱いしているような軽薄なノリでした。


週刊プレイボーイのSM記事_2012年11月_朝霧リエ


 「SMブーム到来」などという客寄せパンダ的な記事は、出版不況のメディア業界で何年かおきに使われてくるフレーズなので、毎回「ホントかよ」と距離をおいて眺めていたものですが、今回はしかし、朝霧さんによれば、単なる変態ブームではなく、一般の人々の新しい好奇心への間口の広さの一部として、SMが受け入れられるきっかけとなっているのではないか、と鋭く、そして冷静に考察されています。

 5年前のラシオラ摘発以来、大手マスコミには登場してこなかった朝霧リエさんですが、現在は伝説のカリスマ女王様という看板を背負ってプロデュース方面で活躍中。

 リエさんが数年前新宿に出店したアマルコルドは、通りすがりのお客さんでも気軽に入れるようなコンセプトで、フェティッシュ・バーとしては価格破壊の料金システムで話題となりました。

 SMの裾野が広がって、敷居が低くなること自体はよいことなのかもしれません。

 だけど、それがかえって偏見や誤解を助長するようなことにもなりかねない危惧も僕は感じている。

 通りすがりに気軽に顔面騎乗や鞭打ちをやれてしまう世の中って、いいものなのだろうか?

 それはともかくとして、SMをやっているのに、白い目で見られなくなってしまったら、なんかツマラナイような気もするのです。


 どうでもいいか、そんなコト。



【朝霧リエさん関連エントリー】

■ ラシオラのSM 朝霧リエの思想と美学
朝霧リエ


■ ラシオラよ永遠に!

■ 朝霧リエさんの逮捕


 
 
関連記事
[ 2012/11/15 21:38 ] トピック | トラックバック(-) | CM(4)
朝霧りえ嬢の名前を知ったのは北川プロの作品からでした。
さすが、北川繚子女史の視点は違うと思いました。

何も混じっていない原石の凄さを教えてくれました。
当時の彼女もしっかりsmの素晴らしさを表現してくれていました。

発売当時の北川ビデオには購入者特典として女王様のポストカードが入っていて
今でも私の宝物です。


時代が経ち、朝霧さんが北川繚子女史の様にsmの素晴らしさを世間の窓口としてくれていたらそれは裾野を広げるのも良いかもしれません。



今だからこそ、北川繚子女史に当時の朝霧さんの事を伺ってみたいです。


そして、女史にsmの素晴らしさを今一度、説いていただきたいです。
あえて、マニアのために。
[ 2012/11/16 20:20 ] [ 編集 ]
個人は何人からも侵害されない自由と自我を持った主体的存在なんですよね。だから、奴隷的境遇に慰安を求めるなど、「反社会的」ですらあり得ない見下げた根性です。
それから「男のくせに」女に負けるなどというのも情けないことです。しかも、負けるだけで終わらず支配され続けるんですから。
SMは社会的な有り様が投影されると思うので、社会が変化すればSMも変化するのかもしれません。
でも、敗北感とか屈辱感とかがベースになくなって、「普通じゃん」みたいなのはあんまり刺激的ではないと思います。私個人は。
[ 2012/11/17 22:07 ] [ 編集 ]
僕も朝霧さんを初めて知ったのは北川プロの作品からです。

実は、以前、北川プロに出した企画書の中には、朝霧さんをキャステイングしたものもあったのです。

しかし、それはなぜか、やんわりと却下されました。

朝霧さんと北川さんとではSM観、特に女王様としての視点に微妙なズレがあったような気がします。
[ 2012/11/18 17:29 ] [ 編集 ]
つるさん、お久しぶりですね。

 相変わらず「深いイ〜い」コメントをありがとうございます。

 最近はSMやっていても、「普通じゃん」みたいなノリが、若い人たちにはあるみたいですね。

[ 2012/11/18 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

25位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ