FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

映画「レ・ミゼラブル」観たナウ 

eastwood.jpg


 ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマンって、昔のクリント・イーストウッドに似ているなあ・・ というのが最初の印象。

Hugh _Jackman

 そんなことはどうでもいいのですが、久々に目頭のあつくなる映画でしたね。

 イヤほんとにマジで(小粒の)涙が何度かこぼれましたよ。

 おじさんになって、涙腺がゆるくなったのか。

 といってもことさら物語に感動したのではなく、おそらく音楽のせいなのだと思う。

 全編この映画は台詞も歌で表現されるミュージカルで、そういう意味でも「聴き」ごたえのある作品です。

 僕は舞台版のミュージカルも観ていますが、DVDなどで見るのと違い、劇場で観る映画がよりパワフルなのは、その音場感やサウンド効果によるのでしょう。

 音楽は単独でも感動的ですが、とりわけ歌声というのは魂を揺さぶってくれる。

 十数年前に、NYで初めてゴスペルを生で聞いた時は、それまで知っていたロックやジャズのそれとあまりにも違いすぎる凄さに、鳥肌のたった感覚が今でも忘れられません。

 もともとミュージカルは大好きなのですが、僕はもっぱら踊りのほうへの関心が強くて、あまり歌には意識が向いてなかったのです。

 オペラも好きだけど、ヴォーカルというのはやはり、生で観る(聴く)に限ります。

 映画やCDやDVDよりも、アートやパフォーマンスというのは舞台や生(ライブ)が一番なのは言うまでもありません。

 しかし、この映画にはやられてしまいました。

 別に生でなくたって、録音された歌声を聴いて立派に感動してしまうわけです。

 演奏とか楽器やメロディや、音楽的にどーたらこーたらでなく、声というプリミティブな媒体が伝える何かは、芸術の本質を超越しているような気がした。

 キャストは一流の俳優ばかりだが、皆さんは歌手ではない。

 アテレコでなく現場で自分で生で歌っている。

 つまりこれは映画でありながら、撮影現場で演技しながら歌う舞台並みの臨場感が実現されている。

 そこがこの作品の売りの最大ポイントで、この演出が見どころ、聴きどころなのだと思う。

 あまりミュージカルに関心のない人たちは「台詞も歌だなんてカッタルイ!と」思うかもわかんないけど、そういう方々にこそ観てほしい映画です。

 シナリオやストーリー的なことについてとやかく言うのは野暮というもので、この映画については名優たちの歌声や素晴らしいアンサンブルを楽しむにつきると思う。

 いや〜、映画って本当にイイものですね! 

 それでは皆さん、また来週。サヨナラ、サヨナラ、… さよなら (^^/





■ 女王様に観ていてほしい映画


■ 映画「私の奴隷になりなさい」


関連記事
[ 2013/01/09 00:16 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(2)
ご覧になりましたね。レミゼ。
よかったですね~
私も感動しました。

個人的には、
ラッセル・クロウに
もう少し頑張ってほしかったですが
それはそれとして。

昔々、ロンドン初演の年に
当時流行った卒業旅行なるもので
英国に出かけた私は
二階建てバスにも、地下鉄にも
あのポスターが貼ってあって
これはいったい?と思ったことが
思い出されます。

あの時観ておくんだったなぁ。
シェークスピアより。

ミュージカルは
歌、踊り、芝居の三拍子が醍醐味ですね。

日本で受け入れられにくいのは
この三つがそろったアクターを集めるのが
難しいからだと感じています。
二つまではいっぱいいますけど。
総じて踊りが弱いかなぁ。
ダイナミックさに欠けるというか。

あ、
勝手なことを書いてスミマセン。

とにかく、
「レ・ミゼラブル」はよかった。


似非レントヘッドの櫻主
<_(..)_>
[ 2013/01/09 19:00 ] [ 編集 ]
 おお! 櫻主さんお久しぶりではありませんかや。

 こういうエッチでもいやらしくもなんともない記事でコメントを下さるのはもしかして櫻主さんぐらいかなと思っていたところでしたよ。

 日本のミュージカル、例えば劇団四季みたいなユニットは、頑張っているとは思うのですが、みんなイマ三ぐらいですよね。「イマいち」という評価が赦されないぐらい下手くそでみてられないっス。

 一度でも本場のウエストエンドやNYのブロードウエイの生を観てしまうと、日本のレベルの低さに愕然としてしてしまいます。

 ラッセル・クロウはこの映画の中では歌が一番下手でしたが、演技力でそれをカバーしていてよかったと思います。

 よくよく考えてみれば、「歌」というのはそれ自体が演技みたいなものなのですが、芝居の演技と違って歌唱力というのはまた独自のオーラがあるんだなあと、今回の映画で感じました。

>総じて踊りが弱いかなぁ。

 日本にもいいダンサーはいると思いますが、いい振付師がなかなか登場してこないのが残念です。

>勝手なことを書いてスミマセン。

 いえいえ、こちらこそ失礼しました。

 舞台とか映画に関しては、みんなで勝手なことを言い合いっこするのが楽しいっス。






[ 2013/01/09 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

26位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ