FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

融和 

Lady Carole_01

 今から5〜6年ほど昔のことです。ブログを読んだのがきっかけで、とあるSMクラブの女王様を指名したことがあります。そんなコトをしたのは初めてでしたが、営業的な意味あいも含めたいわゆる「女王様系ブログ」がそれほど一般的ではなかったか、あるいはなりかけていた過渡期です。

 女子大生がアダルトビデオには出演はしても、SMクラブへの扉をあけることはまだまだレアーな時代でした。

 以前、「読むと指名したくなる女王様ブログ」や、「女王様系ブログについて」で述べたことと矛盾するようですが、なんとなく心惹かれる感じで「釣られてしまった」と言ってもいいかもしれない。

 一度でも女王様と呼ばれるような人には文才のある人が多いです
山田詠美早川舞とか)

 ともあれ、そのドミナは大学新卒でこの業界に入り、それまでSMとは無縁の環境からの女王様デビュー。だから、マゾヒズムという摩訶不思議な世界への新鮮な驚きとドミナ稼業の模索の思いを瑞々しく綴っていました。文学的に読み応えがあった。

LadyCarole_ヒール舐め

 当時の2ちゃんねるのあるスレッドでは何かと物議をかもしており(「地雷」とか書かれたりしていました)、そういうネガティブな情報と、彼女のブログの文章やコメント対応などを総合的に評価しつつ、思いきって指名したわけで、ヘタレで仮性マゾの僕にしては、随分と大胆なことをしたものだと今では思う。
 
 予想どおり、そのセッションはプロというには、あまりにも素人っぽく
(まぁ、新人だからそこんとこは覚悟してはいましたが・・・)

 内容もハチャメチャでした。
 どのようにハチャメチャだったか? それは「特定秘密」です(>_<)


 およそ「女王様っぽくない」、普通の女の子が、生真面目にドミナを演じている。

 セッッションの流れも不自然というか段取りが悪く、確かに地雷を踏んだような気はしました。

 それなのに、なぜだか不思議と、心地よい印象が残っているのです。

 その後も何度かセッションを重ねるたびに、女王様としての確実な成長ぶりが見られ、現在はベテランの人気女王様としてご活躍されています。


LadyCarole_屈従


 勉強熱心な女王様というのは常に向上心があり、前向きな姿勢には好感が持てます。

 どの業界にもこういった志向は大切なのですが、SM業界の場合、必ずしもそれが成功につながるとは限りません。

 この業界の特徴として、一般的なコンプライアンスが整備されていないというのがある。


LadyCarole_犬になって


 職業としての女王様資格取得などの判断基準も曖昧です。

 まぁ、資格はほとんど無意味でしょうが、平たく言うならばやる気があれば誰でも女王様にはなれると思うし、さらに言うなら、美人でスタイルがよければ、やる気がなくてもやっていけるのかもしれない。

 極端な例では本人にはまるでやる気なんか無いにもかかわらず、目利きにスカウトされて「女王様」に祭り上げられ、仕方なく女王様をやってるような方もいらっしゃいます。

 「やる気のなさ加減がいいんだ!」というMもいますね。放置フェチ?

 そんな特異な需要もあったりしますし、パトロンが生活の面倒をみるから職業的には成り立っていなくても、やっていける世界でもあるのです。

 本当に凄い女王様は、本人すら気づいていない、Mだけにしか感じ取れないオーラやフェロモンをまき散らしている。


LadyCarole_脚舐めナメ


 美人でもなく、プロポーションがよくなくても、Sっ気だけでも女王様として君臨できるミステリアスな世界はSM独特のもので、プロとして優れて高度な顧客満足度を達成できる適性や素質とはあまり関係がないと思われます。

 一方で「職業としての女王様」は、風営法で規制される立場の弱い現状の中、歩合制のシステムにおける派遣労働者です。収入を上げたり、スキルアップ対策として、各店舗やオーナーが独自に研修会やセミナーを主催しています。ブログによる営業活動もそうした流れの一環なのでしょう。

 あとは各自が現場で経験を積むことにより、ノウハウを蓄積していくという、ある意味ではOJT(On the Job Training)の典型であると言えると思います。

 運が良ければ善良なお客さんのアドバイスや先輩ドミナの指導も受けられるでしょう。

 その中で、プロ女王様として自立するためには、意味不明なマゾヒストの願望や嗜好を理解し、いやでもセッションを実践していかなければならず、水ものとも言われる不安的な過酷な試練の連続。

 そこら辺りのなんちゃってOLやキャリア・ウーマンよりストレスはとても大きい仕事なのではないでしょうか。

 僕のような「仮性マゾ」は最初そういう部分を理解せず、

「SMクラブの女王様は、わかってくれない(>_<)」

 などと勝手に失望したりしていました。

 わずかながら奇跡的にうまくいったセッションもあったけれど、20代の超ビギナー時代には、絶望したこともあったっけ・・・

(まぁ、50歳を超えた今でもビギナーみたいなものなんだが・・・)

 何度かセッションを重ね、ある程度の信頼関係を築き、個人調教に近くなっていけばまたハナシは違ってくるのですけれど、SMクラブの場合、女王様はプロだからこそ、客のニーズをその場で理解しているとは限らず、わかってくれないことのほうが多いのだ、ぐらいに考えていたほうがいいのじゃないかなぁ ... 

 客観的な評価や判断はあまり意味がなく、お互いの努力が実る世界でもありません。

 そういった努力や向上心が必要ないとは言いませんが、スキルや能力以上に、相性やタイミングといった微妙な何かの方が重たかったりするものです。

 最近は、そんな風に感じています。

 僕の性癖や倒錯願望をわかってくれていなくてもいいから、女王様は「わかっている」という演技さえしてくれれば、それでもいい。

 このことは、普通の人間関係にもあてはまると思う。

 他者を理解することは不可能だと知りつつ、それを受け入れる姿勢を見せることが望ましいなどということがよく言われます。

 ネルソン・マンデラ氏の言うように、拒絶ではなく、融和こそが、SMのアパルトヘイト撤廃に求められています。

 やはり少し以前、ブログも面白い別の女王様に「お互いに猿芝居を演じてみましょうか」みたいなコトを言ったら、𠮟られてしまったこともありました。
 
 それはそれで萌え〜だったりして (。。)☆\バキ

 その時の女王様も熱心で上昇志向が強く、女優のような才覚はあったかもしれません。

 だけど、言う事だけはいっちょまえで、理想が高すぎるような気もしました。

 それでもお互いに協力するようにして、なんとか折り合いをつけて妥協点を見つけることが出来た時に、満足のいくセッションが実現していたような気がします。

 ではその「妥協点」とは具体的に何なのか?

 グタイテキには何が満足とリンクするのでしょう?

 僕にとってそれをきちんと説明するのは難しいのですが、言葉にならない満足感であり、精神的な部分でかなりあやふやなのです。

 少なくとも僕の場合それは「射精」ではありません。

 逆に言うなら、射精だけでは満足できない。

 シチュエーションか? ツールなのか? あるいは羞恥か?

LadyCarole_羞恥

 拘束された状況での鞭打ち? 

LadyCarole_拘束されての鞭打ち



 それともフリーで鞭打たれながら逃げ惑い、のたうち回りながら許しを乞うのが「萌え〜」なのだろうか?

LadyCarole_フリー鞭打ち




 わかりません。今のは全部ヤダ・・・(>_<)

 自分でもわかってないことを相手に求めるのがエゴマゾ。

 それはイケナイことだけど、でもそういうのがSMプレイにおける一つのリアリティだとも思う。

 お互いの資質や限界を見極めた上で、もしかすると相容れない幻想的な倒錯観を共有することができれば、SMのセッションとしては成功したと言ってもよいのではないでしょうか。

 異なる個性と異文化の調和の中に、SMの素晴らしい可能性があることを願っています。

 今回、思うがまま、つれづれなるままに好き勝手なコトを申し上げてしまいましたが、プロ・アマ問わず全ての女王様やドミナ、ミストレスと呼ばれる皆様に敬意の念を抱きながら、エールを贈りたい気持ちで書いてみました。

 そして同胞とも言えるM男性の皆様にも、マゾヒスム的な充足を得るためには、追求という前向きモードよりも、融和というやや後退モードも時として(オプションとして)必要なのではないか、そんなところをご理解頂ければ幸いです。

 どうでもいいか、そんなコト。


LadyCarole_顔面騎乗


 いろんな女王様がいて、いろんなMがいる。



 みんなちがって、みんないい。





 ネルソン・マンデラ氏のご冥福をお祈りします・・・





■ 女王様はわかってくれない


■ 女王様に告ぐ! 

■ 職業に貴賤なし

■ SMは風俗か?

■ SMクラブの仁義

■ ノーと言えないマゾ


■ 顔面騎乗の社会的評価


■ 読むと指名したくなる女王様ブログ

■ マゾ力

関連記事
[ 2013/12/15 21:42 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(1)
イラスト!
いいですね
どれも素晴らしいです。
[ 2014/01/21 14:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

26位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ