FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

海外ドラマに見る「お馬さんごっこ」の社会的位置づけ 

 アメリカのテレビドラマ「BONES -骨は語る-」に、「お馬さんごっこ」が大きなテーマとして取り上げられているエピソードがあります。

 この人気シリーズを知らない人のために一応書いておきますと、主人公は「骨から人物を特定する」有能な法人類学者ブレナン博士。FBI捜査官のブースからは(親しみを込めて?)「ボーンズ」(bonesは骨=boneの複数形)と呼ばれています。変死体や白骨遺体から犯人に結びつく手がかりや証拠を突き止め、ブースやその仲間たちと数々の難事件を解決していくという一話完結型のストーリー。

 彼女のキャラクターとしては「物事を客観的に考え、それをそのまま言葉にしてしまう面・・・」(wikipedia)とあり、それが物議をかもしたり、場の雰囲気を壊してしまうようなお約束シーンが毎回登場します。

 しかし、このエピソードではSMやお馬さんごっこに関して実に適確なコメントをしているので紹介したいと思います。


 SEASON #3 第3話 「サラブレッドの最期」(Death in the Saddle)

BONES_05.jpg

 猟奇的に殺害された遺体が発見される。手は前で縛られ、額に傷があり、鼻と唇に軟化剤が塗られて異常にテカっている。血痕をたどって行くと切断された足が埋められているのが見つかった。

 検死の結果、鼻と口についていたのは馬用の日焼け止めクリームで、胃の中にはコーンと燕麦に乾燥糖蜜という馬の餌。馬用のはみをつけていたような傷も上顎の骨膜に見つかる。

 遺体の指紋から、身元はエド・ミルナーと判明した。エドは「馬として」殺されたのだった。

 *ちなみにアメリカには「ミスター・エド」という、馬がしゃべる古いドラマがあったりする(^^)

 捜査を進めるうちに、被害者のエドは「お馬さんごっこ」の愛好家で、それ専用の秘密クラブじみたホテルに宿泊していたことが判明しました。

BONES_サラブレッドの最後 07

 そのホテルでは24時間たっぷりとポニープレイが楽しめるのだという。

 非協力的な宿のオーナーに案内されて、ブレナン博士とブース捜査官が目撃したのは・・・

BONES_サラブレッドの最後 08

 BDSMのコスプレとしてはカワイイもの。ノーマル目線では異様な光景ではあろうか。

 「股がって乗る」シーンが見たかった気もしますが、二足歩行の「ゆるめ」ポニープレイ集団の登場です。

BONES_サラブレッドの最後 09

 ここからは、ブレナン博士とブース捜査官の会話を中心に構成していきます。

ブース:ペアで騎手と馬になりきっているのか?

 嫌悪感を隠せないブースの発言 ↑ に対し、ブレナンは冷静に解説してくれてます。↓

ブレナン:これは支配と服従のプレイね。

BONES_サラブレッドの最後 11

BONES_サラブレッドの最後 10

BONES_サラブレッドの最後 15

BONES_サラブレッドの最後 16

BONES_サラブレッドの最後 17

BONES_サラブレッドの最後 18

 淡々と「靴でオナニーを愉しむ人もいる」と解説するボーンズの言葉をさえぎって、ブースが宿のオーナーに尋ねる。

BONES_サラブレッドの最後 20

 エドの「ご主人様」は、“アニー”と名のる女性。

 エドとはネットで知り合い、相性のよいカップル(つまり騎手と馬)になった。

 しかし事件の前日、二人のポニープレイはエドの妻に目撃されてしまったのだという……

BONES_サラブレッドの最後 25

BONES_サラブレッドの最後 26

BONES_サラブレッドの最後 27

アニーの「完ぺきな馬は珍しいの」という発言を聞いてブレナンがブースを見つめると...

BONES_サラブレッドの最後 28

「俺を見るな」とはブースの台詞 ↑


BONES_サラブレッドの最後 30













 帰りの車の中での二人の会話。



 アリストテレスもお馬さんごっこが好きだったということを語るブレナン博士。




 馬役の別の男性が容疑者として浮かび上がってきたので、再び「お馬さんごっこ」の楽園ホテルへやってきた二人。

BONES_60.jpg

 ブースの「変態ロデオか?」に、やや差別的口調を感じるが、まぁ、それはどうでもいいや。

BONES_62.jpg







 この変態集団の中にはFBIの人間もいることを知って驚くブース。

 ブレナンに「お馬さんごっこが好きなのか?」と恐る恐る尋ねるブースに彼女が答える。



 性行為とはロールプレイであり、お馬さんごっこもその一つであるとは、いかにも科学者らしい見方ですね。


BONES_78.jpg

ブレナン:セックスでは皆、役割を演じている

BONES_78.jpg

ブース:俺は違う。ノーマルだ。



ブレナン:女を"美しい"と思う時点で対象化しているわ


 ブレナンのこの言葉は心にしみます。

 対象化=崇拝に通じる概念で、つまり女性を好きになるのと、その女性の馬になりたいと願うのは同じということ。

 言ってることは当たり前のことですが、科学的にこのように言われると目からウロコです。



 女性の化粧は、男に「寝たい」と思わせるための対象化の行為だったのです。

BONES_84.jpg

 客観的に観ると(あるいは主観的にも?)、お馬さんごっこもノーマルな性行為と本質的に変わらない。

 ブレナンの言葉はクールに聞こえますが、変態への親しみというか好意的な態度すら感じられる。

 アメリカのテレビドラマ、特に犯罪、裁判モノにSMの類いが登場する時には、多くの場合キワモノ扱いで見下されているような印象が多い中で、この作品ではまっとうに描かれています。何だか救われたような気持ちになります。

 ちょっと「変人」という設定のブレナンに言わせているという点で、少しヒネリを効かせたような演出ですが、彼女の言っていることは全て真実。

 性犯罪の多くは加害者の性的嗜好と密接に関わっている。その嗜好や性癖が異常なら、犯罪もアブノーマルであり、ノーマルな人々の理解を超えていると見られがち。しかし必ずしもそうではないのだという一面もあるでしょう。

 そもそも犯罪そのものが異常なのであって、動機や状況に当事者の性格や個性が関わってくるのは当然のことです。加害者(または容疑者)の性的嗜好を偏見なしに、もっと冷静に見つめるべきなのです。

 ネタバレになるのでもうこれ以上は書きませんが、ドラマとして事件の「落ち」には、まぁ、かろうじて納得のいくものがありました。しかし、それは僕が馬派Mだからなのでしょうか。サスペンスや謎解き、エンターテインメント性で見るなら意見が分かれるところかもしれません。

 もしかしたら、ノーマルな人には不可解な結末に映っているのな?

 ウ〜ん、どうなんでしょう・・・

 愛とは何か? 人を愛すること、愛し合うことの真実を問うようなエンディングはお決まりのコース。

 おさまり具合の良さを強調するために、お馬さんごっこをダシに使ったようなシナリオで、ブースはこの類いのロールプレイに真実の愛はないと批判する。ブレナンもこのラストシーンでは珍しくそれに同意した。

 ぼくは、そこのところだけ気にいらない。愛の形態は人それぞれ。

 お馬さんごっこにも真実の愛はある。

 逆に言えば、ノーマルな性行為にも、噓の愛がある。


 ちょっと大きなレンタル店にならたいてい置いてあると思います。

 馬派Mのみならず、「ロールプレイ」として女王様を演じる職業的ドミナや真性S女性にもおすすめのエピソードですので、よろしければご覧になってみて下さい。

 あ、もちろんノーマルな皆さんもぜひご覧下さい(^^)

ボーンズDVD

BONES -骨は語る- シ-ズン3



【SMがネタとしてピックアップされている海外ドラマのエピソード】

ドールハウス

ドールハウス_5




関連記事
[ 2014/01/10 08:00 ] マゾの手帳 | トラックバック(-) | CM(2)
今年も宜しくお願い申し上げます。

長年、プレイをしてきたせいでしょうか

お相手の女王様が菩薩様の様に思えることが多々ありまして
自分の欲望を昇華していただけることがこれほどありがたいものはありません。


あるクラブの関係者の御言葉です。
「狼たる欲望を持った男を羊の様に従順に社会に帰す」ことが出来るのは女王様だけでしょう。

今年も楽しみましょう。

そう、罰を受けている暇はありません。
そして結局なんにもしないのも 有罪なんです。
[ 2014/01/10 16:42 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/01/13 04:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

16位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ