FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

六本木のSMホストクラブ忍が閉店?するらしい 

 昨年のオープン時に注目して記事を書きましたが、この種のお店が繁盛し、M男が女王様と一緒に遊びに逝けるような時代が来るのかしら?と、半信半疑ながら期待感は抱いていたような、DISでもあるような、中途半端な気持ちで見つめていました。

 ていうか、正直なところ、すっかり忘れてました(>_<)

 間違っても、僕のような「なんちゃってM男」が遊びに逝けるような場所ではなかろうもん(>_<)と思っていたし、百歩譲って興味があっとしても、何となく逝きにくいというか、距離を置きたいような、そんな感じもあったりして。(お客さんの立場で)

 一方で、どんなに働き方改革をしても、自分にはやれそうにない稼業。

 執事喫茶も、妄想だけで、ごめんこうむりたい。

 僕は、普通の(?)M男向けFethish Bar(バロックやユリイカ、アマルコルドのような店)にも、恐る恐る逝ってはいましたが、恥ずかしがり屋さんなので、もともと腰が引けているのです。

 それにしましても、歌舞伎町などにある「まっとうな(?)」ホストクラブと競合していたとも思えないのに、あまりにも早すぎる幕引きで少し驚きました。

 隙間産業でもなさそうだし、マニアックな需要が見込めなかったのか、市場規模が未成熟なのか、難しいところだったのかもしれません。

 従来、一般的とは言えないまでも、そこそこ行われていたようにM男が女王様を「逆」調教するようなかたちで、S女性が男性にそういうアプローチが可能なチャンスある公式の場というのは、貴重だったとは言えるでしょう。

 このお店を楽しみにされていたS女性さんには、何ともお気の毒なことだと思います。

M男ホストクラブbyふうこ

 プロ女王様はいても、プロM男が存在し得ないのは、残念なのか、安心なのか、複雑な心境ではあります。


 どうでもいいか、そんなコト





[ 2018/03/17 23:10 ] トピック | トラックバック(-) | CM(2)

女王様漢字ドリル 

漢字ドリル

 昨年「んこ漢字ドリル」がヒットしていました。

 「面白そうだなぁ〜」とは思っていたけど、結局買わなかったんだ。
    (黄金プレイがNGだから、というのが理由ではないけれど)

 これと似たようなコンセプトで、今年「女王様漢字ドリル」なるものが登場します。

女王様漢字ドリル

 いい漢字のパクリ精神がそこはかとなく漂っている。

 万が一、面白くなくても、M男としては「買い」ではないでしょうか!

 最近、SMと笑いを結びつけるようなブームというか、ムーブメントがあるような気がします。
 
 昨年、ユリイカ嬢でラシオラのドミナでもあるルイ子さんも、なんかやってました。



 来週はアマルコルドでも落語会が予定されております。

 元来SMの世界には滑稽ともいえるコンテンツはあったけれど、それは混沌を背景とするネガティブな笑いだった。

 意識的にそれらを、明るくコラボする試みは最近のトレンドで、古い世代のオヂさんにはとても新鮮に感じる。

 恥ずかしいし、いたたまれなくても、仕方なくやってシマウマ的ではなく、エンターテイメントとして楽しもう!というポジティブな姿勢。

 正直に言うと過去を振り返ってみて、SMは楽しかったと言えるかどうか、僕にはよくわかりません。

 気軽に「シェア」できるようなシロモノではなく、インスタ映えなんてとんでもない(>_<)

 SMは、お天道様に顔向けできない、ダークサイドの世界でした(>_<)(>_<)

 快楽的に気もちいい〜!というのはあるにはあるにせよ、「楽しみ」とは少しニュアンスが異なるような気がしていたので。まぁ、密かな愉しみではあるにはあるんだけれども・・・

 「女王様にお楽しみ頂きたい」とかナントカ、口では言っていても、結局は自分の快楽と欲望のための口実で、しかも本当は自分自身ですら楽しんでいないんじゃないか?

 そんなウシロメタさもあったりして。

 SMプレイがSとMのコラボであるなら、お互いに楽しみあうという意識が求められるのでしょう。

 ふうこさんのSM漢字ドリルは、そんなことも「お勉強」できそうな気がします。





 しかし、まぁ、嬲るという漢字も凄いよね。
 
 両サイドに男がいて、女が「なぶられる」のが本来の語義?なの? 








 




[ 2018/02/04 13:36 ] トピック | トラックバック(-) | CM(15)

イブの部屋 

EVEs-Room_with-Kitagawa.jpg

 先月、元シュガーヒールで、現 PrincessRoseの飛室イヴ女王様のネット配信番組「イヴの部屋」に、北川繚子さんがゲスト出演されるというので、ちょっと顔を出してきました。

 北川さんとお会いするのも5年ぶりぐらいで、「顔面騎乗に花束を!」の撮影以来になります。

北川プロは最近、法人格が整理され、特に表立ってアナウンスはされていませんでしたが、商業的にはもう作品制作を行っていないようです。

 経営が行き詰まったとか、ネガティブな要因ではなく、北川さんが老後をのんびり暮らしたいという、ごくごく自然な成り行きなのだろうと思います。

 今後はこじんまりと趣味的にSM(作品制作)を、まったりと楽しみたいのだそう。

 それなら、これまで通りじゃんか(>_<)と思うんだけれど、会社としての法人格をおしまいにするという、ビジネス的なケジメをきっちりつけたことで、一つの時代が幕を閉じたという印象ではあります。

 「人生百年時代」に突入し、北川プロも永遠に不滅だと思っていただけに、残念というか、悲しいというか、寂しいというか・・・

 北川プロと聞いても、最近の若い世代にはピンとこないのかもしれないけど、まぁ、それはいいや。

 イヴさんや朝霧リエさんらが看板女優として活躍されていた時代が懐かしい。

 逝く川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず

 不思議なことにSMっていうのは、身体が衰えても精神的に衰えるということがほとんどなくて、年齢を重ねれば重ねるほど、マゾ力がどんどんパワーアップしていく。

 諸行無常の響きあり

 北川さんには「ホーマーさんは白毛が増えたけど、相変わらず少年のような眼差しが輝いてますね」などと、お世辞にしても信じられないお言葉を頂きました(>_<)が、言われてみれば、確かに、昔から子どもっぽい妄想を抱き続けているんだろうとは思う。

 鞭で打たれるという「大人のSM」は、自分には向いてないんだ(>_<)

 まぁ、要するに、ガキっぽいSMが好きですけれど、何か問題ありますでしょうか?



 【懐かしの過去記事リバイバル】

■ 北川プロの北海道ロケ
ホーマ&北川


■ 北川繚子さんとの、ある日の会話(2010年 5月10日付エントリー)

If_hM_Bar


Homer_sホーマー:あの、例えばの話ですけど、僕とか、どうなんでしょうかね?M役に。

北川繚子_s北川繚子:無理です! あれはダメ、これが嫌いとか言う人は使えません

Homer_sホーマー:それは絶対に言いませんというお約束で。

北川繚子_s北川繚子:そんなコト言ってても、現場では結局言っちゃうんだから。

Homer_sホーマー:泣きがはいるんだ。

北川繚子_s北川繚子:男の人ってみんな考えるんでしょうね、

      「もしかして俺、意外とイケるんじゃないかな」って。


Homer_sホーマー:逝けるのは射精だけだったりして(笑)

北川繚子_s北川繚子:北川プロの撮影現場はSMクラブじゃありません!

Homer_sホーマー:でもやることは一緒でしょう? ヤラセ抜きのおまかせプレイの場合。

北川繚子_s北川繚子:奴隷と女王様の関係にもよりますが、それでも撮影が中心です。

      M男にあわせることはしない。


Homer_sホーマー:まぁ、SMクラブのお客さんのようなワケにはいかないんでしょうけど。

北川繚子_s北川繚子:よく勘違いして応募してくる人もいるんですよ。


   「撮影中でも逝かせてもらえるんですか?」とか


Homer_sホーマー:それはいい質問です。で、実際のところ、どうなんでしょう?

北川繚子_s北川繚子:そんなコトまで知りません。逝けるものならどうぞご自由にっていう。

Homer_sホーマー:お許しもないのに、逝ったらお仕置きですよね。

北川繚子_s北川繚子:そこは女王様の仕切りです。でも、たいてい勃ちもしない場合が多いのよ。

Homer_sホーマー:「見られて興奮する」のとはまた別物なんだろうな。

北川繚子_s北川繚子:本物のドMなら勃つけれど、ほとんどの「自称ドM」はたいしたコトない。

Homer_sホーマー:出演女王様の専属奴隷ならどうですか。

北川繚子_s北川繚子:それが一番安心できる

Homer_sホーマー:いやだから、その専属奴隷がヘタレだった場合ですよ。

北川繚子_s北川繚子:ヘタレは専属奴隷にはなれません! ( ̄∀ ̄メ)

Homer_sホーマー:ですよネ~ (ー_ーゞ

北川繚子_s北川繚子:ホーマーさん、誰かの個人奴隷になったことあるの?(なれるワケないけど)

Homer_sホーマー:いや、ないです。そういう人はいません。

北川繚子_s北川繚子:今度の新作、女王様は誰でいく気?

Homer_sホーマー:今それで悩んでいるのです。ナカナカぴったんこの人がいなくて。

北川繚子_s北川繚子:ホーマーさんの理想の女王様なんてこの世に、実在しないよ。

Homer_sホーマー:いや、いますよ きっと、どこかに。

北川繚子_s北川繚子:例えいたとしても、顔面騎乗だけの女王様なんて、つまらないでしょう。

Homer_sホーマー:顔面騎乗には何百という種類があるのです。

北川繚子_s北川繚子:そんなにいらんわ。二つか三つにしといて。

Homer_sホーマー:奥が深いんですよ。顔面騎乗にとことんこだわってみたい。

北川繚子_s北川繚子:それはいいけど、縛りとか、鞭、ローソクのシーンも入れてね。

Homer_sホーマー:いや僕、一本鞭がダメで、ローソクは嫌いなんです。

北川繚子_s北川繚子:・・・ ( ̄∀ ̄メ)  バキ/☆  
Homer_Doh




【関連エントリー】

1 ヘタレMが北川プロの作品を監督したら
2 女王様という名の女優
3 キャスティング
4 北川繚子
5 ある日の会話
6 スタッフ編成
7 S男性のカメラマン
8 女子高生の顔面騎乗
9 別の日の会話
10 M男優
11 女王様とM男の関係
12 タイトル決定!
13 スタイリッシュな女王様
14 主演女王様決定!
15 ついに発売!
16 ジャケットのデザイン
17 DVDの鑑賞ガイド
18 評価
19 安堵




m(_ _)m

ランキング



  ■ 徹子の部屋(新春対談「変態でいいとも!」)



[ 2017/12/28 16:31 ] トピック | トラックバック(-) | CM(1)

かわいがり 

 白鵬が「日馬富士暴行事件」について、「あれはかわいがりなんですよ」などと言及したそうです。

相撲界独特の慣習、表現なのかどうか、「かわいがり」とは何とも「カワイイ」言い方だ。

 このニュースで、ちょっと胸キュン(←もしかして死語?)な出来事を思い出しました。

 長年に渡って僕のブログの愛読者だという、某有名女王様とのプレイ打ち合わせをしていた時のこと。

 好き勝手に自分のマゾ願望を思う存分しっかりたっぷりプレゼンテーションした後、女王様はそれを楽しまれたようで、笑いながら、「うん、わかった」というような表情をされた。

 そして、おもむろに、

 あなたは要するに、虐められたいんじゃなくて、

 わたしに可愛がられたいんでしょ?


   と宣ったのです! (>_<)

 それはモロに図星で、言い得て妙なり、でなくて、そこまでハッキリぽっきりとは、言われたくなかった(>_<)

 しかし、それは、僕の心の奥の闇に、光を照らす言葉でもあった。

 別に頭なでられて「よしよしいい子ね〜」とか言われたいわけではないです。

 それなりに痛い、厳し〜いご調教は覚悟している(一応は)

 しかし、その一方で、心のどこかに、そういった甘っちょろい願望が、無きにしもあらずとは、言えなくはないのかもしれなくなくなくないのかと指摘されると、それは違うと否定もしにくいカモかもカモ鴨川なのであったりして、なかったりして。

 彼女は、僕に与えたインパクトを知る由もなく、シレッとして、「じゃ、服脱いで」と言って、準備を始めた。

じゃあ服脱いで
 *写真と本文は関係ありません


 彼女はビール瓶で僕の頭を殴ったりはしなかった。

 しかし、内心をズバリと言い当てられたショックは頭蓋底骨折に近い衝撃で、しばらく頭部裂傷のごとく僕の心に奥深く突き刺さっていた・・・



 どうでもいいか、そんなコト(>_<)








[ 2017/11/23 16:17 ] トピック | トラックバック(-) | CM(6)

M男がおもてなしするホストクラブ?六本木に開店! 

来るべき時代

 
 今の時代、グローバルに多様化が受け入れられているのだから、M男のホスト・クラブが登場してもおかしくないのかもしれない。

 しかし、これだけは想定外でした。

 そんなのないヨ(>_<)って思っていた。

 はるか昔の時代、空想ではあったのかもしれないが、現実離れしたそれこそ妄想の類いであったろう。

 あるS女性からのコメントで、六本木にそんなお店が今月末にオープンすることを知り、驚きました。

SMホストクラブ忍


 それにしましても、これまでS女性向けのSMクラブや施設がなかったのには、批判や関心が薄かった。

 思うにそれは、「そういう需要」がなかったからで、市場としても成立しにくい。

 昔(1980年代)アダルトビデオ全盛の時代に、M男向けコンテンツが希薄だったのと、同じ理由でしょう。

 AV女優として「女王様」のステイタスが低かったとは言わないまでも、なり手がいませんでした。
  
  *参考 → ■ 女王様の社会的地位向上の歴史

 女王様役は顔出し出来ずに、M女性が臨時でやらされていたのです。

 美芸会や北川プロの作品に出演する女王様達は、貴重で数少ない「本物」であり、あの高額なビデオを購入する真のマゾヒストも、超マイノリティーだった。

 しかし、カミングアウトするM男性の数も増え、それにともない、潜在的にサディズムを抱いた女性の意識レベルも変わってきた。

 ラ・シオラのように女王様のゆりかご的な、意識レベルの高いドミナを養成するSMクラブの功績も大きい。

 サラリーマンがキャバクラへ逝くように、OLがホストクラブへ逝く。

 そして、ついにS女性がM男のいるホストクラブに逝く時代となったわけですか・・・

femdom-anal-worship-blackvelvet.jpg

 まぁ、M男が逝くようなところじゃないので、関係ないですけど、正直このブログで触れてよろしいものかどうか心配だったのですが、S女性の読者もいらっしゃるので、ご参考までにご紹介してみました。

 僕に「ホストやってみたら?」というコメントを頂きましたが、

 絶対に無理(>_<)

 それ以前に、やりたくない。お客としても逝きたくないです。

↑ そもそもお呼びでないから (。。)☆\バキ



 ところで、場所がら永田町も近いし、豊田議員みたいな女性客が来たら、ホストさん大丈夫なのかな?

n-MAYUKO-TOYOTA-large570.jpg


 どんな責めにも耐えられるよう「耐を持つM男がいます」という店のネーミングなのか。

 きちんと跪いて足を舐めても、「ち〜が〜う〜だ〜ろー、このハゲ!」とか言われちゃう?

 そこは、「もっと舌を伸ばしてお舐め!」と言うべきところだからネ。

tumblr_mp4bahxN011r8maqzo1_500.jpg




 
[ 2017/07/02 16:30 ] トピック | トラックバック(-) | CM(12)

Bar 星男 がSMバーになった日 

Yes_Mistress

 どういうお店か知りませんでしたが、チャージ 600円で一杯700円〜から飲めるカジュアルなバーが Bar 星男

 当たり前ですけど、SMバーではない。

 オーセンティックなBarでもないけれど、お気軽に行けるいい感じのバー。

 なのにそこには、ひと目で女王様に違いない!と判るルックスの、思わず「Yes! Mistress」と叫び声が出そうな女子群がお客さんで来ていました。「Yes!Mistress展」がここで始まってから、都内はもとより、全国各地からプロの女王様たちがわんさかワンサカ集まっていた。

寿吹夜々


 その中に、京都の有名なSMクラブ傀儡堂所属の寿吹夜々さんが来店していました。彼女は美術系大学の芸術学部を卒業し、コンテンポラリーダンスもお得意な才女。DVDやメディアにも活発に進出し、北は北海道から南は九州まで、出張プレイを全国的に展開されています。

 また、新宿ミルラで活躍中の里緒奈*Lionaさんもいらっしゃいました。

ミルラ・リオナ女王様

 里緒奈さんは、昔僕が監督して北川プロから出したDVD「顔面騎乗に花束を!」を持っていて、つまり見ていたのだと(>_<)

 そして、ラシオラの元女王様でフリーライターの早川舞さんが僕の隣に座った。

 この3人の女王様に囲まれて僕はシドロモドロに。

 これだけ強烈な女王様オーラを浴びると、内部被爆して神経がおかしくなってしまう。

バー星男に集まる女王様

 ダブル女王様もやったことないのに、いきなりトリプル女王様です(>_<)

 なんだか勝手に僕は舞い上がってしまい、いらんことをウンチクかましてつぶやきまくった。

 健全で気さくなバーが、突然ユリイカ化してしまったのです。

 しかも、すぐ後ろのお座敷ギャラリーにはゆみこさんがいるんよ。

 ゆみこさんから「ここはそ〜ゆうお店じゃないんだから!メッ」とイエロー・カードが出た。

 かなり酔っぱらって醜態をさらしたような・・・

 現場にいらした皆様方、Bar 星男様、たいへん失礼致しました(>_<)

 でも、めずらしく、顔面騎乗だけはしなかった(してはもらわなかった)

 というのも、実は顔面騎乗はドクター・ストップがかかってしまったのです。

 残り少ない人生、唯一の生き甲斐がNG項目になってしまいました(>_<)

 誠に残念ではありますが、今後顔面騎乗は自粛させて頂きます。

 顔の上に、正確に言うと目の上に座らなければかろうじてOKなので、胸の上とか、首の上に座るかたちのソフトなセミ顔面騎乗というカテゴリーを設定しますので、よろしくお願いします。

 
↑ めんどくせーマゾ


 ギリギリ、顎とか、口の上あたりなら大オッケーですので(>_<)

 健康のため、顔面騎乗のヤリ過ぎに注意しましょう。


七瀬
昨夜は夕樹七瀬女王様もご降臨!きら〜ん



 リアル女王様のお姿も拝見できる(かもしれない)「YES! MISTRESS」展は、新宿2丁目の Bar 星男にて、明日13日(火)まで好評開催中。






[ 2017/06/12 04:36 ] トピック | トラックバック(-) | CM(4)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

16位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ